リニューアル 

March 23 [Sun], 2008, 11:54
リニューアルしたのにリンク貼り忘れてました。


SideBySide 〜ブラウンチューブスタッフ日記〜

目標、週1回の更新です。

原点 

January 03 [Thu], 2008, 21:58
自分がはじめて買ったCD、なんだか覚えてますか?

私はWANDSの時の扉です。

懐かしいなあ。

先日、カウントダウンTVで、1990年代のヒットソング、というか冬ソングの特集コーナーってのがあったのですが(年末にやっていたヤツですね)、とっても郷愁を誘われてしまいました。

本来、振り返ることってあまり好きではないのですが、たまには良いかなと思いました。


音楽って、それ自体のよさってのも勿論あるけど、ヘビロテで聴いてた曲を聞き返すと、その聞き込んでいた時期の事や気持ち、感情がぶり返すことがあります。

楽しい思い出だったり、つらかった思い出だったり。

そういうトリガーになるのって音楽が一番な気がする。


あなたの大切な記憶を覚まさせるきっかけにブラウンチューブの曲がなったら、

結構嬉しいしいな。

おみくじ 

January 02 [Wed], 2008, 21:38
なんとなく、今日はおみくじを引いてきました。

書いてあることを気にしてしまうので、なかなか進んでってことはないのですが、なぜかついつい。

吉。

微妙ですね。

しかも、良くも悪くも神様次第というメッセージ。

もしやこれは他力本願でしょうか(笑)。

よく読んでみると、良くも悪くも神様次第なんだから、自分の思うように頑張りなさいということらしい。

こういうアドバイス、好きだなあ。

悔いのないように頑張れば良いってことだもんね。

なんだか、気が楽になるアドバイスです。


なんか超プライベートフルな記事になってしまいました(笑)。

たまにはいっか。

2008年始動。 

January 01 [Tue], 2008, 20:21
明けましておめでとうございます。

2008年初回の更新でございます。

皆さんいかがお過ごしでしょうか。

私は久しぶりのお休みに、新年ということより、のんびり出来るということの方へベクトルが偏ってしまっております。

初詣にもしっかり行ってまいりましたが、なんかこう、新年っていう感覚が希薄ですね。

感受性が磨耗しているわけではないと信じているのですが、大丈夫よね、私。


さてさて、今年のブラウンチューブですが、もちろん突っ走っていきますよ。

まずは1月19日のライブですね。

もう今すぐにでもチケットをゲットされたい方は、PC版ホームページのトップにあるmailから、

お名前
ご連絡先電話番号
必要枚数
を必ず入力して送信してください。

近々お申込フォームもご用意しますが、そんなの待ってられねーよという方は是非この方法でどうぞ。

今年もブラウンチューブを宜しくお願いします!

皆さんと今年一年の思い出を、いくつか共有することが出来たら嬉しいです。

2007年総括 

December 29 [Sat], 2007, 0:17
ちょっと早いけど、まとめ。

皆さん、今年はどんな年でしたか。

私にとって今年は忘れられない年になりそうです。


2007年ブラウンチューブ結成。

SubStyleRecord設立。

音楽よ、私は帰ってきた。


人生は、縁(エニシ)という糸で織り重ねられていくものだと思います。

あなたの人生に、私たちの縁は織り重なってくださいましたか?

ライブにお越しくださった方、音源を聞いてくださった方、サイトを覗いてくださった方。

全ての皆さんに千の感謝を。

音楽は一人遊びではなく、聴いてくださる方がいてこそ世界に存在を許されるのだと思います。

デモ音源、沢山の方にお渡しすることが出来ました。

1stシングル、ご購入ありがとうございました。

貴重な時間を費やして、ライブに足を運んで、聴いて下さってありがとうございました。

あなたの心の中にブラウンチューブという糸が織り込まれていたら、ぜひ、来年も宜しくお願いします。

ブラウンチューブは常に昨対越えを目指しています。

去年よりも、先月よりも、昨日よりも。

ショートトリップ 

December 28 [Fri], 2007, 1:07
皆さんは音楽をいつ聴きますか?

電車の中?お風呂?一日中かけっぱなし?

私はもっぱら車の中です。

ブラウンチューブのリハは埼玉県を中心に絶賛実施中ですが、私は東京都民。

毎回高速を内緒なスピードで走って行くのですが、空いてる時間なので、その道中音楽を爆音で掛けるのが大好きです。

ドライブも好きなので、もう言うことなし。


夜の高速を走っているとこんな言葉を思い出します。

ある映画の中の言葉なんですが、

『高速で移動していく空間の中で、時間は限りなく静止に近づく。』

たしかこんな感じ。

そんな中、流れる音楽と異常に心がリンクするときがあります。

鳥肌ものです。


あなたにもそんな時間がありますか?

え、車に乗りませんか。


でしたら一度ライブにお越し下さい。

多分私の言った事、ご理解いただけると思いますよ。

ジレンマ 

December 27 [Thu], 2007, 2:54
あなたが一番の名曲だと思うものはどの曲ですか?

それは、次の新曲です。


この台詞回しって、すごい好きなんです。

真理をついているっていうか。


昔の話を少々。自分でバンドをやっていた頃の話。

結構沢山曲を作って、作る度に一番良い曲だと思っていて。

でも聴いてくださった方は、ほとんどが中期に作ったある曲が一番だと言っていて。

自分で自分を超えられないというジレンマがすごくショックで。

ある日、曲が頭に降りてこなくなりました。


それからいくつもの年が過ぎ、ブラウンチューブに出会い、感化されてまたちまちま曲作っているのですが、曲を作るってほんとに大変なことです。

改めてコンポーザー貴一さんの凄さを痛感します。

前にも書いたかもしれませんが、スタッフのいいところって、新曲を誰よりも早く聞けることにあるかもしれません。

そしてそれがいつも楽しみで。


つまり、何が言いたいかっていうと、今度の新曲もかなり良いということです。

ブラウンチューブの曲のどれが好き?

新曲!

うん、約束する。

あくなき探求の旅。 

December 26 [Wed], 2007, 4:37
先日、ブラウンチューブ御一行で、時間があったので御茶ノ水の楽器屋めぐりをしてまいりました。

実は御茶ノ水に楽器屋が多いのは、今をさかのぼる事半世紀前、終戦直後に辛くも戦災を免れた楽器店や上流階級の人々が、生活の為に大切な楽器を売買した闇市がその始まりで、、、、

と突然言い始めた、ベースのカヌマ・ラモーン・サトシの発言を一瞬真に受けてしまった自分の浅はかさが恥ずかしい限りです。

閑話休題。

楽器屋さんって、ほんとに飽きないです。

自分自身も下手の横好きってやつで少しやってた時期があったので、色々な楽器を見るのは至福のひと時です。

女の子が服を見に行く感じっていうのでしょうか。

まあ、その人その人多かれ少なかれ自分の興味のあるものの置いてあるお店に行くのは楽しいと思うのと多分同じです。

そんななか、運命を感じさせる出会いがありました。


フェンダー社製のギターアンプ、『スーパーソニック』。


アンプひとつでこんなにも音って変わるのですね。

と実感してしまう音。


エッジが立っているというか、レスポンスが良いというか。

ギラギラした感じのある音です。

うーん、音って、言葉で表すのがとても難しいですね。

とりあえず、ひとつ言えたのは、このアンプをブラウンチューブのステージ上で見たいという事。

ひと耳惚れですよ。


買っちゃえよ、ほら、買っちゃえってば。。。

デジタル音痴疑惑。 

December 25 [Tue], 2007, 0:01
ども。

最近思うのですが、私、デジタル音痴かも。

ホームページとか、ジャケットのデザインとか、仕事はパソコンがないとニッチもサッチもいかないのですが、どうもねえ。

ジャケットデザインとか、大まかなイメージとか構成をラフで紙に書くのですが、そっちのほうがサクサク進むんですよね。

最近絵を描くことにはまっているので、どこに行くにもクロッキー帳とスケッチブックが欠かせません。

この間スキャナーにその絵をとってデジタルで彩色してみたりしたんですが、うーん、って感じでした。

つくづくアナログなのかしら。


実は字を書くのも原稿用紙の方が好きです。

でも、どうせ清書しないといけないから、最近は一発目からパソコンですが。

確かに楽だけど、漢字が全然書けなくなりますね。


この間、やけに回想が多いのですが、漢字検定とやらを受けました。

2級。

合格しましたよ!

でもきつかった。読めるけど書けない!ぼんやり分かるけど書けない!の連発。

デジタルに頼りすぎて、何か大切なものを失っているのではという心配がなかなか拭えない今日この頃です。


そういえば、ギタリストの方って、やけに真空管のアンプにこだわりますよね。

温かみがある音が出るそうです。

テレビから真空管が消えてもうどのくらい経つのでしょうか。

音楽という世界がなければ、もう真空管なんて時代の流れに消えてしまっていたのかもしれません。

デジタルを愛しながら、アナログに執着する。

新しいものを全てとするのではなく、アナログのよさも伝える。


ブラウンチューブの音楽も、真空管、一役買ってます。

デジタル音痴は私だけではないかも?

ようこそ! 

December 24 [Mon], 2007, 1:23
この間、R3さんのライブを見に鳩ヶ谷まで行って参りました。

ボーカル貴一さんと現地で合流。

R3さんは、ステージングがとても素敵です。

曲も色々な世界を持っていて、聴いていて楽しいですね。

MCも独特の世界観があって、中毒性があります(笑)。


そんなR3さんですが、この度我がSubStyleRecordへの参加が決まりました!

奏でる音楽は違いますが、音楽を通じて何かを伝えたいという想いは一緒だと思います。

お互い埼玉出身のバンドです。

埼玉から音楽シーンに革命を起こしてやりましょう!!

気持ちは大きくね!


僕らが等しく持つものは、可能性。

少しでも多くの人たちに、音楽を通じて何かを伝えられたら、これに勝る喜びはありません。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yuzuru
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1月8日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
ブラウンチューブのスタッフやってます!