[注目ドラマ紹介]「シマシマ」 イケメン4人を派遣する“添い寝屋”経営者で矢田亜希子主演

May 06 [Fri], 2011, 17:10
 女優の矢田亜希子さん(32)が6年ぶりに主演を務める連続ドラマ「シマシマ」(TBS系)が22日から放送される。眠れない女性たちに派遣される“添い寝”するだけの男性を三浦翔平さん(22)ら若手イケメン俳優4人が、“添い寝屋”の経営者を矢田さんが演じる。コーチCoach

 「シマシマ」は、08〜10年にマンガ誌「週刊モーニング」(講談社)で連載された山崎紗也夏さんのマンガが原作。アロマエステの経営者シオは、不眠で悩む女性に添い寝をする男性を派遣する“添い寝屋”の経営者でもあるという設定で、毎週さまざまな女性を癒やしていく。矢田さんは離婚歴のあるやり手の美女シオを演じ、 デニム三浦さんはシオの元夫の弟で、“添い寝屋”で働きながら徐々にシオを女性として意識していくガイ役。ほかに“添い寝屋”でシオから絶大な信頼を寄せられるラン役で菊田大輔さん(22)、おしゃれでおしゃべり好きのリンダ役で鈴木勝大さん(18)、寡黙で文学好き、脚本家を目指す大学生マシュ役で福士蒼汰さん(17)が出演する。ミニラン

 第1話は、アロマエステ「グリーン」を営む シオ(矢田さん)は、夫の浮気が原因で離婚して以来不眠症に苦しむ毎日だったが、1年前たまたま元夫の弟・ガイ が夜一緒にいてくれたことで、久しぶりに安眠できた。これをヒントに、孤独な女性たちに向けて、男性スタッフを一晩派遣する添い寝屋「ストライプ・シープ」を思いつき、副業を始めた。 ヴェルニ 不眠症の友だちのために“添い寝”を試してみたいという依頼者の百合子(優木まおみさん)は、誰にも打ち明けられない秘密を抱えていた。添い寝の当日、派遣されたガイ(三浦さん)は、誕生日だという百合子のために秘密でバースデーケーキを用意するが、百合子は気分を害し、ガイを部屋から追い出してしまう……というストーリー。エビ

 ドラマは毎週金曜日深夜0時20〜50分に放送。初回のみ同35分から放送する。 タイガ
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/brandsellersho/index1_0.rdf