衣替えで出てきたブランド服を少しでも高く売るには

May 16 [Mon], 2016, 19:00
衣替えをするたびに、処分するのはもったいない、
まだ着るかもと思って
そのままとっておいたブランド服のあれこれ。



でも結局一度も着ないままワンシーズン終わってしまった、
そんな経験のある方もいると思います。

1年たって1度も着なかった洋服は、
もう二度と着ない可能性がかなり高いというサインです。

面倒臭がってズルズルと処分を先延ばしにしても、
あまりいいことはないでしょう。

ブランド服の処分で、
まず最初に思い浮かぶのは買取りではないでしょうか。

ただ現実には、買取ってくれなかったり、
思ったよりも安い金額だったり、
なんてことも多いです。

それでも少しでも高く買取ってくれるようにする
コツもあるので、以下ではそのポイントを紹介します。

まず1つ目は、ブランド服の状態です。

人気ブランドの人気アイテムでも、
状態が悪いと高くは買取ってもらえません。

まずは洗濯し、
毛玉、穴あき、シミ、汚れなどの中で
メンテナンスできるものはして、

アイロンをかければ
それだけでもずいぶんと印象が違ってくるでしょう。

箱や替えボタンなどの付属品も、
あれば一緒に付けておくと
買取り額が違ってくるかもしれません。

2つ目のコツは、洋服をお店に持っていく時期

本当は、衣替えをして出てきた不用な服を持っていくのは
一番の損なのです。

なぜなら他の人もみんな同じように買取りにだすから。

できれば、シーズンを先取りし、
次のシーズンの洋服が
まだ集まってないうちに持っていくのがベターです。

お店によっては、その頃に買取り強化キャンペーンを
やっているところも多く、

そういうところでは査定額アップの
サービスが受けられるかもしれません。

最後3つ目は、3年以内に売ることです。

洋服には流行があるため、
購入してから時間が経てば経つほど
買取り額が安くなってしまいます。

ですので、着なくなったらいつまでもクローゼットの
肥やしにするのではなく、
早めに売ったほうがお得です。

以上3つがブランド服を少しでも高く売るためのコツですが、
ではその服をどこに持っていけばいいのでしょうか?

店舗のあるリサイクル店やネットの宅配買取店など様々ですが、
どこも高価買取りを謳っているので判断がつかないですよね。

もちろんお好きなところに持っていけばいいのですが、

買取り額が思ったより高くて、
費用が1円もかからずに
買取りに出せると口コミでも評判なのが

TVコマーシャルでも有名なあの「ブランディア」です。

一流ブランドじゃないブランド品も買取ってくれて、
しかも多少の汚れやダメージも
使用に問題なければOKという懐の広さと、

洋服の発送代金はもちろん、
査定額に満足できなかったときの返送料、
買取り代金の振込手数料まで全て無料という安心感が、

特に初めての人には利用しやすいと思います。

そういったこともあって、
今までに100万人以上の方が
利用されているのかもしれません。

買取り額の例など、詳しい情報をご覧になりたい方は、
下記の画像をクリックして、ご確認ください。
↓  ↓  ↓