知っとく☆エルメス! 

June 03 [Fri], 2005, 12:48
最近のエルメスは.....。 エルメスのスタイルをすっかり自分のものにしたジャンポール・ゴルチエ。 エルメスらしいシックさや、とびきりのゴージャスな素材使いとも息が合い、まさに絶好調! そんなエルメスの秋冬コレクションは上質のレザーを多く用いた極上の日常着を提案しました。トップに登場したのは、フランネルのプリーツスカートや大きな襟のマトンスエード製ジャケット、ダッフルコートやツイードジャケットが続いて出てきました。やはりメインになるのは、レザーアイテムのモカ色のラムスキンや濃紺のサテンのコンビネゾンパンツ、背部が一部カットされたトレンチなど、ベーシックスタイルを大胆にアレンジしたアイテムも登場した。繊細なドレープや背部のデコルテが美しいラムスキンやビロードのドレスなどが披露され、レザーの魔術師の名を欲しいままにした。 他にも裾にシルクを飾ったプリーツスカート、フリンジ付きのカシミヤをショールやブランケット風にあしらったドレス&ジャケット、リブニットの袖をプラスしたメンズ風ベストが目を引きました さらに、ジャケットやシューズにグレーのクロコの裏革を使った斬新なアイディアで、驚かせました。やはり、驚かせたといえばマトンスエードのケリーバックやあのフェミニンさを見事に再現しケリーは大ぶりなアクセサリーとしても登場しました。一方バーキンにはゴールドカラーが登場しました。全体的にカラーはやっぱりダーク系で飾り、秋冬を充分に感じさせたコレクションでした。エルメスとゴルチエの夢の競演は、これからも新しい世界を見せてくれそうで今後も目が離せず、大注目です。 スーパーブランドストリートのバレンタイン特集

知っとく☆ルイ・ヴィトン! 

June 01 [Wed], 2005, 8:47
最近のルイ・ヴィトンの傾向は.....

最近の春夏コレクションはホワイト・レッド・ブルー・パープルなど明るく鮮やかなカラーを多く用いている。しかし、2005-2006秋冬コレクションでは一転、フェミニンなイメージのカラーが中心となりました。秋冬コレクションをひとことで言うとレトロムードいっぱいの70年風で、トップは秋冬らしい黒一色のシリーズで、ほんのりレトロ口調の丸みを帯びたコート・ニット襟のフエルト・ジャケットが、次々と登場。そのムードをさらに盛り上げていたのは、パイピングとシェアードミンクで飾ったグレーのカシミヤコートや、金色の縁取りが効いたスカートとベルテットジャケットなどです。また、ボトムだけでなく、袖口などいたるところにつかわれていました。
やはり、注目すべきはバックではないでしょうか。
モノグラム柄とクロコ素材を組み合わせた新型バックや、パイソンとオーストリッチ、モノグラム柄を組み合わせた贅沢なバックなど、ルイ・ヴィトンならではの素材使いで登場しました。全体的にバックは小さめで、高級素材とのミックスでカラーもやっぱりダーク系でまとめています。また、アクセサリーにはセミプレシャスストーン(半貴石)を多く取り入れていました。
他ブランドの追随を許さないラグジュアリーブランド、ルイ・ヴィトン。
今シーズンもトレンドセッターのマーク・ジェイコブスならではのセンスがギュッと凝縮されたコレクションをみせてくれます。これからも新しい顔をどんどん見せ続けてくれるルイ・ヴィトンからは、ますます目が離せません。今後の新作も楽しみですね!!

はじめに。 

May 29 [Sun], 2005, 1:48
このサイトでは、ブランドの王道ともいえるものを1週間ごとに特集していきます。
各ブランドの現在の動向など、知っておいたほうがよい情報を提供していきます。また、モデル別の豆知識も一緒にご紹介していき、月に1度は新作ニュースも紹介し、人気アイテムの売れ筋のトップ10も紹介。ネットで安心して購入できるショップもご紹介します。今後とも、このブログをよろしくお願い致します。
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:brander
読者になる
Yapme!一覧
読者になる