子宮の奇形

August 03 [Wed], 2011, 2:55

子宮の奇形  


 先天的に子宮の形に異常があるものです。子宮の奇形には、分離重複子宮(重複子宮)、双角双頸子宮、双角単頸子宮、痕跡状無膣子宮、子宮欠如などがあります。


 原因  


 正常な場合は、胎生期にサユウノミューレル管(女性器のもとになる管)がくっついていて一個の子宮が作られます。ところがこのミューレル管のくっつき方に障害があったり、片側または両側のミューレル管の発育に障害があると、子宮が奇形になります。


 症状と治療   性器の損傷


 子宮の発育さえよければ症状は出ません。場合によっては過少月経、無月経や、不妊症、流早産、難産などの原因になることがあります。産婦人科の診断を受けたとき、子宮卵管造影法を行ったときなどに、初めて発見されることがあります。


 無症状の人は、特に治療する必要がありません。不妊や早流産の原因となっている場合には、手術療法が有効なことがありますが、手術できない場合があります。また、子宮欠如や、高度の発育障害を伴うものには、治療法がありません。

妊娠出産育児 完全ガイド
本文引用之:http://www.984321.com/fujinka_byouki/101.html
  • URL:http://yaplog.jp/brand9988/archive/33
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク 絵文字 プレビューON/OFF
画像認証  [画像変更]
画像の文字 : 
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。