あなたのオススメのブランドバックはどんなものですか? 

November 30 [Fri], 2007, 23:49
あなたのオススメのブランドバックはどんなものですか?最近では明るいビビットカラーのものや、形がとてもかわいいものなどたくさんのブランドバックがありますね。ブランドバックだけでなく、ブランド物というのは、洋服でも帽子でも、店舗に入れば、目移りしてしまいます。

ブランドバックについて、こんなエピソードがあることを知っていますか? 世界的にも有名な船の事故、その際に遭難した中で生き残った方に話を聞くと、「ブランドバックがぷかぷかと浮いていた、それを浮き輪のようにして沈まずにすんだ」ということを話してくれたそうです。

ブランドバックは、そのデザインにもよりますが、昔から愛されているスタンダードな形のものには、丈夫で長持ちするように、随所に工夫を見ることができます。ブランドバックには、必ず商品番号が付いています。例え、何かの拍子にブランドバックを壊してしまっても、修理をきちんとしてくれます。

ブランドバックのデザインや色が豊富になってもやはりブランドバックの縫製のよさや、品質の高さなどは他のものとは全く別の品格を持っています。本物を持つ、本物を見ることによってブランドバックが持っている歴史やそのブランドのポリシーなどを感じることが出来ます。

ブランドバックは機能性豊かで長持ちします 

November 29 [Thu], 2007, 23:47
ブランドバックは、機能性豊かで、長持ちをするものだと知っていますか? ブランドバックは、ただデザインが美しく、皮など使用しているものが高級、というような外見だけに優れているのではありません。作られているブランドバックの内容が、機能的にも素晴らしいのです。

上流階級の方々、貴族やお金持ちしか持たなかったブランドバックも、次第にタレントや女優、歌手やモデルなどが手にするようになり、若者にも影響を与えてきましたが、ブランドバックというのは、質がよく長年にわたって愛用できる機能的にも素晴らしいものなのです。

ブランドバックというのは、とてもしっかりした作りになっているので、長期旅行や遠征などが多いプロスポーツ選手も愛用していますね。よく海外へ行くスポーツ選手がブランドバックを持っている姿を目にします。たくさんの遠征をこなしている方にもブランドバックは認められているという証拠です。

各年代、機能、耐久性、デザイン、色、使用の目的など、多くのわがままに応えてきたブランドバック。たくさんの方々に愛され、そして大切にされてきたブランドバックは、これからも新たなデザインや新たな素材を使用した商品や、昔からある素晴らしいデザインの商品まで、世界中の人々に愛され続けていくでしょう。

ブランドバックは女の子の憧れ 

November 28 [Wed], 2007, 23:43
ブランドバックは女の子の憧れ、いつかは持ちたい憧れのブランドが必ずありますね。近所のおしゃれなお姉さんが持っているいかにも高級品! というようなブランドバックを大人になれば自分も持ちたいと、大人になった自分を想像したものです。ブランドのバックやブランドの時計・洋服、どれも「大人」を感じさせるアイテムです。

ブランドバックは大人になってから持たないと、何か偽物のような感じがします。最近では若い年齢の方が、かなり高級なブランドバックを持っている姿を見かけますが、若い方にはその若さに合ったブランドバックがあるのでは?と思います。年齢にあったいいものを使いたいですね。

ブランドバックは、ステイタス・・だと思っています。ブランドバックが自然としっくり来る年齢があるような気がします。このブランドバックでこの種類は、かなり洗練された人物でないとブランドバックに負けてしまうという憧れブランドバックがあります。ブランドバックのスタンダードなものには、「あなたにはまだ早いわよ」と、言っている様な、こちらがその気品などに負けてしまうものがあるのです。

代々大切にされてきた伝統あるブランドバック。新しいデザインやカラーのものもステキですが、昔からあるスタンダードなデザインのブランドバックは、どの時代にも非常にマッチします。長年使用してきたことで、皮の風合いもよく、しっくりと手になじむ。ブランドバックならではの質感です。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:brand-bag
読者になる
2007年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる