the break up 

2006年06月05日(月) 11時37分
久しぶりに映画を観に行きました。

ダ・ヴィンチ・コードやX-menU、MIVなど、旬な映画はたくさんあるけど、今回は封切りしたばかりの「the break up」を選択。

主役のカップル2人はVince VaughnとJennifer Anistonで、2人のやりとりが(ケンカがメインだけど)とってもキュートでした。

因みに、この映画をきっかけに、主役の2人は付き合うようになったそうです。


観光客のガイドをしているGary(Vince)と美術館でバリバリ働いているBrookeが野球場で出会い、Garyが一目惚れ。Garyが猛アタックして、2人は付き合う(同棲する)ことになったのですが、Garyは仕事から帰るとビール飲んで好きな野球見て、テレビゲームして、、、彼のために家事等を一生懸命やっているBrookeはお構いなし。
BrookeはGaryの身勝手ぶりにイライラして、2人の仲がギクシャクしてしまう。。。

と、何だか日本のカップル(特に古いタイプの男性)に多そうな光景がアメリカ人カップルの中にもあるんだなぁ、と、ちょっと親近感をもって観てしまいました。

日本では、まだ封切してないかもしれないけど、面白い映画だったので、封切するならオススメです


東なまり 

2006年06月02日(金) 10時48分
今、Joshが3週間のバカンス中なので、自分が銀行へのDepositなどをやっています。

3週間も続けて通ってるので、RBC、CIBC両銀行の担当者と仲良くなって、RBCではTellerのカウンターではない、受付に座っているSophiaさんがDepositの処理をしてくれます
顔見知りになって、仲良くなるって、色んなことをプラスに働かせてくれるなぁ


CIBCへ行ったときに、隣にいた女性のお客さんが、もの凄い早口で会社のグチを言っていて、あまりの早口にビックリ!


自分を担当してくれたBrunellaに「隣に居た人、すごい早口だね」と言ったら、

「彼女は、ハリファックス(東海岸)のなまりがあるから、余計早口に聞こえるのよ」

と教えてくれました。


確かに、ハリファックスにある代理店の社長は、もの凄い早口の印象があるなぁ。


なまりが早口に聞こえる原因だとは、、改めて勉強になりました

雨だぁ 

2006年06月01日(木) 19時46分
昨日の午後はめずらしく雷ゴロゴロ、夕立のようにまとまった雨が降りました。

雨上がりに外に出て、Tim Hortonsへコーヒーとベーグルを買いに行きました。


この雨上がりの雰囲気って、すごい好きです。
雨の匂いと木々が雨を浴びたあとの匂いって、何となくホッとします。

日本を思い出しました。
もうすぐ帰国だけど、帰ったらカナダと日本でどんな違いがあるか感じてみたいな。

Operated by... 

2006年06月01日(木) 19時29分
Operated by... には気をつけましょう。

サンフランシスコへは行きも帰りもUnited航空を使いました。
United航空は安いので助かります。


りょうへいと一緒に空港へ。余裕をもって、1時間15分前には到着。

国内便なので、普段は1時間前に到着すれば十分ですが、この日はUnitedのカウンターが長蛇の列 30分以上待って、ようやくチェックイン(自動機械)出来ると思ったら、


US Airwaysのカウンターでチェックインしてください


と出て来てビックリ

Unitedのチケットなんだけど、実はUS Airwaysとの共同運航で、US Airwaysの飛行機を使うため、チェックインはUS Airwaysで行わなければならないのです!


サンフランシスコの空港は大きいため、UnitedとUS Airwaysは別のターミナル

大慌てでゴルフバッグとミニスーツケースを両手で引きずり、モノレール乗り場までダッシュ!
US Airwaysのカウンターも結構並んでいたのですが、事情を説明し、長蛇の列をスキップしてチェックイン!

その後、ゲートインで持ち物検査をするときも、列に並ばずに通してもらいました
おかげで、飛行機に間に合いました

焦っているオレをみて、みんな優しく、且つ、迅速に対応してくれました。
本当に感謝、感謝です


みなさんもOperated by...になっていないか確認してから、正しいカウンターでチェックインしましょう。

いざ サンフランシスコへ! (その6) 

2006年06月01日(木) 13時50分
2日目は、「ゴルフをしよう!」と決めていたので、ダウンタウンから車で15分程度のところにある、Presidioゴルフコースへ。

ここは昔軍人さん専用のコースだったらしく、まっすぐでストレスの余りかからないコース設計になっているそうです。でも、アップダウンが結構あったり、ラフはボールに絡まるコースで、オレには難しかったなぁ。

しかも、前日までずっと晴れ続きだったらしいのに、なぜかこの日はドシャブリ
ゴルフ初級者の俺達は、傘も用意しておらず、ずぶ濡れになったため、ハーフを終えた後で、プロショップで服を買い、再度ラウンドすることに。

後半を回り始めてからは、小降り、途中からは止んだのだけど、ほとんどの人達は途中で終了して帰ってしまったので、コースはガラガラ。。

ということで、プレー再開してから18ホール回っちゃいましたw


夜は麻布十番という焼肉屋さんへいったのだけど、思ったような日本の焼肉屋ではなく(おそらく中国系)、ちょっとだけ食べた後、また「さかな」へ。

りょうへいは、前日食べたカキフライが相当気に入ったようで、2皿(8つ)も食べていました。俺は焼肉でちょっと腹膨れてたので、お酒メインでしたが。。

また幸せに包まれながら、就寝。


翌日、、、、

りょうへいが「腹の調子がメチャクチャ悪い」といって、空港へ行く30分もかなり青ざめた感じ。

何とかメキシコへは辿り着いたようですが、翌日病院にいったら“赤痢”と診断されたそうです。オレが口つけなかったのはカキだけだから、多分カキに当たったのでしょう。。カキは美味しいけど、当たる危険があるのは嫌ですね。。。。

いざ サンフランシスコへ! (その5) 

2006年06月01日(木) 13時34分
朝の7時半に自宅を出てから約14時間かかって、ようやくサンフランシスコへ到着!

シャトルバスでホテルまで向かいましたが、湾のすぐ脇を通る高速道路はとても印象に残っていて、ふと懐かしくなりました。

ホテルに到着後、りょうへいと約8ヶ月ぶりの再会。メールでのやり取りはそれなりにしていたけど、やっぱり会って話するのは楽しいね。

ホテルについてから、すぐ「さかな」という寿司屋へ。
実は、以前SFに来たときに、小寺に連れて来てもらった店だったんだけど、場所が昔の場所から3軒ほど横に移ったらしく、レイアウトも広さも違ってました。

2人でおいしい日本酒を楽しみながら、お互いの今の生活、将来の仕事(ビジネス)、人生のパートナーについての話などで盛り上がりました。
お互いはっきりとしたビジョンを持ってるので、後は実行のみってとこだね。


俺達はカウンターに座って食べていたのだけど、隣に座っていたおじいちゃんが、俺達の注文したものに興味津々で、同じものをオーダーしてました。

更に、いきなり2人に日本酒をおごってくれました!
おごりたがりの良いおじいちゃんで、話をしてみたら、実はさかなの隣にあるアイリッシュパブのオーナーだそうで、この店に毎晩のように食べに来ているらしい。
ジョークを飛ばしながら、ウインクをたくさんする、オチャメなおじいちゃんだったなぁ。

満腹、且つ、日本酒が良い具合にまわっていて、りょうへいはサクッと就寝。
とりあえず、サンフランシスコ初日(夜だけですが)堪能〜。

いざ サンフランシスコへ! (その4) 

2006年05月30日(火) 16時13分
なかなか、サンフランシスコへ辿り着けません

とりあえず、シカゴに到着。トロントは涼しく、かつ、ちょっと悪天候でしたが、シカゴは暑い!急に半袖率が高くなっていました。

トランジットの間、勉強したり、空港をプラプラしてたりしましたが、サンフランシスコ在の友達(マーク小寺)に電話しなきゃいけないことを思い出しました。

彼とは、事前にメールで「サンフランシスコに行くよ!」と連絡し、忙しい彼のスケジュールを縫って会おうとしていましたが、直前にメールでの連絡(確認)が出来なかったため、電話番号を控えて、当日電話することにしました。


電話をかけようと、携帯を開くと、充電が切れそう。


しょーがねーなー、空港のプラグ使って、充電するか


と思ったら、


充電器、車の中に忘れてきた



おい!マジかよ!!


でも、まだ充電は残ってるから、電話かける時だけ電源入れてごまかせばいいか

と思い、とりあえず控えておいた友達の電話番号にかけたら



本日の業務は終了しています。月曜日から金曜日の9時〜17時におかけ下さい(英語)



ってメッセージが・・・・


オレが事前に仕入れていたメールでの情報は、彼が日曜日のマラソン大会に参加するためにダウンタウンのホテルに泊まるってことだけ。。


サンフランシスコに到着し、友達(りょうへい)と泊まる日航ホテルへ。

チェックインのとき、もしかして、と思い

「コデラっていう名前の人、宿泊してませんか?」

と聞いたけど、結果はNO


万事休す。

小寺とは結局会えませんでした。。。残念!

いざ サンフランシスコへ! (その3) 

2006年05月30日(火) 15時55分
1週間ダメ人間化していて、全くアップしていませんでしたが、思い出に残る旅行なので、書き留めておきます。

ようやくバッファロー空港にたどり着いたものの、空港の駐車場が結構混んでいて、20分ぐらい駐車場をウロウロ。。。
そんなこんなで、Boarding Timeまでの時間が無くなってきたため、ちょいと焦って車を降りて、荷物を抱えて、さぁチェックイン!

と思ったら、United航空のチェックインカウンターが大渋滞
並んでいる人に聞いたら、「シカゴ行きの便がキャンセルになって、再度Bookingするのに並んでいる」とのこと。5、6箇所あるチェックインカウンターには、2人のスタッフしかおらず、遅々として進まず。。中には、1時間以上も待っている人がいました。

「オレは確かオーランド(ORD?)経由の便だから、関係ないな」と思いながら、列に並ぶべきかどうか考えながら待っていたのだけど、念のたBoarding Timeのスケジュールを確認しようと、空港内のスケジュールモニターをみたところ、


あっ ORDって、シカゴオヘア空港のことじゃん



と気付いて、あたふた


やべ〜、もたもたしてたら、キャンセル待ちの奴等に席取られちまう・・・


とキョロキョロしてたら、大行列をよそに涼しげな顔でE-ticketのチェックインしている家族がいたので、駆け寄って、

「あなた達はシカゴ行きの便じゃないの?」

と尋ねたら、

「シカゴ行きだけど、これから乗る便を最初から予約しているから、このキャンセル待ちの列とは関係ないんだよ」

と教えてくれて、急いでその人達の後に手続きしました。


ふぅ、あぶねー、、、っつうか、ORDをOrlandと勘違いしているオレって。。。

いざ サンフランシスコへ! (その2) 

2006年05月25日(木) 10時14分
スピード違反で捕まったショックを引きずりながら、アメリカの入国審査へ。

以前、同じように、バッファロー空港からシカゴへ飛ぼうと思ったら、陸路の入国審査で時間がかかりすぎ、飛行機に乗れなかったことがあります。それもあって、ちょっとだけ焦っていたのかもしれないなぁ。。


ところが、今回の入国審査は30分弱。あっという間でした

いざ サンフランシスコへ! (その1) 

2006年05月25日(木) 9時59分
カナダの3連休を利用して、サンフランシスコへ行って来ました。

サンフランシスコは、これが3度目。

メキシコに駐在中の会社同期の友達と落ち合うため、中間地点(?)のサンフランシスコを選びました。

ただ、トロントからは飛行機代が高くつくため、車でアメリカに入国し、バッファロー空港からシカゴ経由サンフランシスコへ。


旅には事件が付きものだけど、今回も色々な事件がありました。。
P R
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像mae-chan!
» いざ サンフランシスコへ! (その1) (2006年05月30日)
アイコン画像mae-chan!
» いざ サンフランシスコへ! (その1) (2006年05月27日)
アイコン画像Brad
» ついに! (2006年05月25日)
アイコン画像かなこす
» ついに! (2006年05月24日)
アイコン画像Brad
» Birthday Dinner (2006年05月11日)
アイコン画像すずどん
» Birthday Dinner (2006年05月10日)
アイコン画像Brad
» サッカーチーム結成!! (2006年05月09日)
アイコン画像
» サッカーチーム結成!! (2006年04月30日)
アイコン画像Brad
» 買っときゃよかったかなぁ・・・ (2006年04月23日)
MyblogList
http://yaplog.jp/brad0121/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:brad0121
読者になる
Yapme!一覧
読者になる