くじ引きから始まったギャンブル封印はバイナリーオプションに役立っているのか?

January 01 [Tue], 2013, 17:35
子供の頃によくハマったくじ引き。
種類はたくさんあったけど、お店にあるくじは全部試してみました^^




引き飴や、きなこ棒の類もその一種だし、箱にいくつも窓があり、
それを破いて開け、中の商品を貰ったり、
番号によって商品を貰えるものもその一種でした。

しかし結果はことごとく予想を反し、
小さなものや、どうでも良い様な物ばかりが当たり、
くじにあてた金額を考えれば、
子供ながらに持てる財産は夕にう超えていたと思うと、
今更ながら、ばかばかしさと悔しさが込み上げてきます^^;


そんな子供時代の反省からか、
大人になってからはこのようなギャンブル性の強いものは一切やらず、
競馬や競輪、ボートにオートの公営ギャンブルには目もくれず、
パチンコさえほとんどしたことがなく、
学生の頃は麻雀にも誘われましたが、一切断ってきました。
勿論宝くじは買ったことがなく、
ロトやナンバーズの類も経験がありません。




「これならお金も貯まるだろう」と思いきや、
それが一向に貯まる気配はなく、
逆に毎月が赤字になりそうな勢いで、それは結婚してからも変りなく、
何が原因なんだろうとあれこれ考えてみました。

しかし残念ながら思い当たる節はなく、
結局収入が少ないことが原因で、切りつめても切りつめても、
生活は楽になることがなかったのです。

それどころかこの不景気の煽りを受け、ボーナスカットに始まり、
給料も減らされる始末で、
小遣いを下げられることを阻止するので精一杯でした。


そこで思い切って子供の頃の反省を打ち破り?はじめたのが投資です。
「投資は果たしてギャンブルなのか?」
貯蓄と違い、リスクを伴うことを考えればギャンブルのようですが、
いろんなことを総合して考えると、ギャンブルではないと判断し、
あの頃の反省はいまだに生き続けていると心に言い聞かせ、
一番ギャンブル性の高いバイナリーオプションをはじめました。

いくつになっても子供の頃のあの燃えたぎるような思いは忘れません。
一気に気持ちに火が付いて、完璧にハマってしまいました。

しかし子供の頃と違うことは、あの頃の悔しい思いも消し去るように、
勝ち続けることができている点です。
あの悔しさやばかばかしさがバネになっているのか、
月トータルでは負けなしです。

因みに参考にしているサイトは、

≪バイナリーオプションのファンダメンタル分析考察≫

このファンダメンタル分析は、バイナリーオプションの必勝法です。





P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:はやとn091
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる