外国為替取引と外貨の分散 

June 17 [Mon], 2013, 16:01
外貨預金など外貨での資産運用や取引をしていない人にとて、外国為替を意識する機会はそれ程多くないと思います。


せいぜい海外旅行前にレートはいくらか、といった事位ではないでしょうか。


私の友人も為替レートに関してはほとんど知らないタイプでしたが、急激な円高になり、海外のブランド品が安く手に入るという情報をえてからは、為替に対してどんどん知識をつけています。



実際昨年パリに行き、ブランド品のバッグなどを沢山購入してきたようです。


レートも70円台という円高水準だったのでとてもお買い得に購入できたと言っています。


今後も円高の時期を狙って、ブランド品だけでなく、家も手に入れないと言っています。


家を海外に円高で安く手にいれて、それを賃貸で貸して利益を上げたいのだそうです。


少し前までは資産運用などには全く疎かった友人が短期間にここまで詳しくなるとは思いませんでした。


やはり自分の生活に関連し、得することには人はものすごいスピードで興味を持ち、吸収していくのだとよくわかりました。


今は将来の日本の経済への不安から、自分の個人資産を守りたいという人が海外の口座開設をしに押し寄せているようです。


資産を分散することは最大のリスクヘッジですので、そのような備えをする人が多いのも納得です。


私も日本円での資産がある程度貯まったら、香港などに口座を開設し、資金をいくらか移してリスクを分散したいと思っています。


外貨は分散することによってはじめてリスク管理ができるものだと思っているので、最低でも3種類の通貨で保管したいと思っています。




金利に期待できないなら…投資で増やす資産
http://www.cdworldshow.com
株式やFXといった投資に関して,いろいろな情報を掲載しているサイト。

これで完璧!外貨両替ガイド
http://www.pcr8.com
知って損なし!外貨両替に関する様々な情報を掲載。