介護福祉士実務者研修は今大人気の介護の資格

October 06 [Mon], 2014, 6:50
介護系の資格には、ケアマネージャーや介護福祉士などがありますが、その中でもとくに人気が高いのが介護福祉士実務者研修ですね。介護福祉士実務者研修は、2013年4月からスタートした介護系の資格であり、年数が浅いためまだこの資格を取得している人が少ないのが現状です。デイサービスセンターや老人保健施設、老人ホームなどの介護施設では、この資格を有する質の高い人材のニーズが非常に高くなっています。

介護福祉士実務者研修の資格を取得することによって、将来的には国家資格の介護福祉士や認定介護福祉士(仮称)の資格取得に向けてさらにスキルアップを図るという可能性も出てきます。介護の現場で仕事がしたい! 社会の役に立ちたいと希望している方にとっては、介護福祉士実務者研修の資格をぜひ取得することをおすすめします。
なお、介護福祉士実務者研修より難易度が低い資格としては、介護職員初任者研修があります。

高齢化社会がますます深刻化しており、介護の知識や技術の向上のために、介護のあり方や介護の資格・研修などに一部改正が求められるようになり、法律改正が行われました。これによって、介護職員初任者研修・介護福祉士実務者研修・介護福祉士・認定介護福祉士(仮称)といった資格体系となりました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bptyzhul
読者になる
2014年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bptyzhul/index1_0.rdf