鶴間 遼彩です 

2005年07月24日(日) 0時06分
こんばんわ、遼彩です

人は産まれた時より死に向かって生きると言います。
この世は人間界という地獄で、人生を全うする事で罪をつぐない、魂を磨いてゆくそうです。


ん〜〜〜〜〜

でも何の為に????


今日は久しぶりに、かなりでかい地震がありました。新宿都庁前のビルにて働いている私にとってそれはそれは恐怖体験でした。 東京に来て3年半になりますが地震の恐怖は都会にあります。 不謹慎ですが田舎にいる幼少の頃は地震などまったく怖くなくむしろワクワクといった感じでした。建物自体がそんなにないですから多少の揺れでも被害が少ないという感覚があったのでしょう。。

今日の地震の瞬間、ここで死んだら私は何の為に産まれて来たんだろう?なんて0.5秒ほど思考が働きました。。  
 
先月結婚したばかりで、10月には子も誕生します。。さすがにここで死ぬ訳にはかない!ビルの谷間をくぐりぬけて一刻も早く配偶者と会いたい即効帰宅しました 

初!産婦人科。。 

2005年07月04日(月) 21時10分
本日は妊娠7ヶ月目に突入した母体とべいびーのご機嫌を確認すべく、母体の実家のすぐそばにある日野市立病院へ出向いてきた。

産婦人科初見参という事もあり、いささか緊張したが、80年代アジア映画にでてきそうなルックスで、きゅっとおハゲになられている、笑顔がとてもミステリアスな先生を目撃し、心緩やかになった。。

先生は横たわっている母体の突きん出たお腹にエコーをあて、たんたんと我が子について説明してくださった。。その後もとても慎重なアドバイスでなかなかの好感触であった。 

本日の我が子、800gで子顔、まずまずご機嫌との事。

後、母体のお腹が今はっているようだが、無理をして不安定なまま早産してしまう可能性もあるからくれぐれも安静にとの事。了解

それにしてもエコー検査で初めてうごめく我が子を見、感動
手を上下に動かし一生懸命自分の存在をアピールをしているところを確認、心奪われる

母体がよく男は産まれるまで子が産まれるという事が実感しづらいから、実際に目で見て感じてと言っていた意味を今日体験した。 やはり頭で理解する事と実際感じる事はまったくの別物。。  

母体も私が病院にきてくれるととても安心すると言ってくれた。今日病院へ行ってよかったと感じた。。


とりあえず順調な我が子を見、一仕事終えた気分の私たちは、今度は愛犬nicoの行きつけの動物病院へ。。 生まれつき心臓をわずらうnicoは現在7ヶ月。。決定的な原因は不明な為現在、薬で様子を見ている状況。。 
とても親切でやさしいあいだ先生には何から何までnicoをよくみていただいている。今日もしっかりと説明いただき、嫁と二人で現状確認をし、へとへとで家路についた。。

nicoについてはまた別の機会にじっくり書こうと思う。。 
それにしても充実したが、大変疲れた一日だった。。 


祝ブログデビュー!
2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bpqd
読者になる
Yapme!一覧
読者になる