プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bpozepyqsofybj
読者になる
2010年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる
マイクロソフト、「Windows Live Essentials」ベータ版の提供を開始 / 2010年06月25日(金)
 米国マイクロソフトは、新しい「Windows Live Essentials」(旧名:Windows Liveおすすめパック)の公開テストのため、6月24日からパブリック・ベータ版の無料ダウンロードを開始した。

【関連画像を含む詳細記事】

 Web指向のアプリケーションやサービスの集まりである「Windows Live Essentials」ベータ版は、Windows VistaおよびWindows 7が稼働しているPCで動作し、英語、日本語、フランス語、ドイツ語、ポルトガル語、簡易中国語、スペイン語に対応している。

 Windows Live Essentialsには、「フォトギャラリー」「メール」「ムービーメーカー」「Messenger」「Writer」といったアプリケーションが含まれている。新しいベータ版では、これらのアプリケーションがMicrosoftだけでなくほかのプロバイダーが提供しているオンライン・サービスとも連携できるようになる。

 さらに、複数のコンピュータやクラウド・ベース(オンライン)サーバとの間でファイルの同期を実現する「Sync」も注目だ。Syncの新しいリモート・デスクトップ機能によって、Web経由でのPCへのアクセスが可能になる。

 Windows Live Essentialsベータ版を実際に使ってみた米国Computerworldのプリストン・グラーラ(Preston Gralla)氏は、レビュー記事のなかで、Windows Live Essentialのなかで(あまり知られていないが)とくに便利な機能として「Windows Live Sync」を挙げ、次のように書いている。

 「あまり注意が払われていない機能のなかで、Windows Live Syncは“大穴”だと言える。2台以上のPCを持っている人にとっては、この小さなアプリケーションが(Windows Live Essentialsのなかで)一番よいと思うかもしれない。しかも、WebバージョンのOfficeのような将来のMicrosoft製品にとっては、これがファイル同期のための重要な基礎となる可能性がある」

 新しいWindows Live Essentialsには、ほかにも次のようなアプリケーションが含まれている。

・フォトギャラリー:顔認識を使った写真の検索が可能。だれかの写真にタグ付けすることもでき、フォトギャラリーがほかの写真の顔を識別する

・メール:Office 2007/2010の「リボン」インタフェースが導入され、Outlookと同様のカレンダー・ペインが追加された

・ムービーメーカー:こちらもOffice 2007/2010の「リボン」インタフェースが導入され、ビデオへのタイトル、切り替え、キャプション、サウンドトラックの追加などの操作もこれまでより簡単になった。また、写真およびビデオは、複数のオンライン・サービスで簡単に共有できるようになった

・ファミリーセーフティ:Windows 7の「保護者による制限」機能との連携を強化

(Jeff Bertolucci/PC World米国版)

マイクロソフト、Bing の音楽/テレビ/映画/ゲーム検索機能を強化
マイクロソフト、Office 2010の一般発売を開始
マイクロソフト、新たなサーチサイト「Bing.com/social」をオープン
「PCは決して廃れない」 ――マイクロソフトのバルマーCEO
マイクロソフト、 Office 2010とSharePoint 2010でクラウドに挑戦 6月25日13時11分配信 COMPUTERWORLD.jp
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100625-00000000-cwj-inet
 
   
Posted at 14:51/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!