防水テープの賢い使い方 

April 17 [Fri], 2009, 0:17
防水テープも様々なものがあって、迷われる方も多いと思われます。
改築などでは、ご自分でできるところは気に入ったようにしたいものですね。
市販の防水テープでも十分利用できそうです。

防水テープの良いところですが、施工が簡単にできる。テープになってますから、手で
押さえるだけで接着でき、接着力も強く、防水性にすぐれ、冬でも安心してつかえる。
耐久性に優れ、長期間安定している。金属、木、無機質材など、ほとんど全てに使用できる。
施工場所も屋根などにまで使用できる。ラスがけの必要がなく手間がかからない。などです。

注意点もあります。しっかり聞いてください。
テープの上に直接シーリング材などを充てんしないでください。
接着面に付着するゴミ、サビ、油などのよごれは事前に良く拭き、完全に乾いてから使用する。
冬の寒い時は粘着力が落ちる事も考えられます。力を入れて十分に押し付けて張り合わせてください。
テープは直接日光にあたらない場所に保管しましょう。

以上が使用時に注意点です。十分理解して、賢い使い方をしましょう。
みなさん、がんばってくださいね!

防水テープの価格 

April 17 [Fri], 2009, 0:14
防水気密テープは、建築作業などで使用されている優れた耐寒、耐熱、耐久性にお応えする
テープであり、建築場面では、窓枠、パイプ、窓台、コーナー、バルコニー、手摺部分、
屋上床面に使われ、作業場で必要不可欠であります。さて、そのお値段ですが様々です。
出荷数は1個からしてくれる所も多いようです。
それでは、種類と価格を提示していきましょう。

全天防水片面テープ(50mm×20m)価格:840円(内税)
全天防水片面テープ(75mm×20m)価格:1260円
全天防水片面テープ(100mm×20m)価格:1680円  片面だとこのくらいですね。
全天防水テープ両面(50mm×20m)価格:840円
全天防水テープ両面(75mm×20m)価格:1260円
全天防水テープ両面(100mm×20m)価格;1680円  両面テープも変わらないですね
ハイパーフラッシュテープ(パイプ周り、手摺壁、窓枠の三次元部分に一体的に貼れるテープ)
ハイパーフラッシュ片面(45mm×5m)価格:1575円
ハイパーフラッシュ片面(75mm×5m)価格:2625円以上このようになっております。

防水テープの種類 

April 17 [Fri], 2009, 0:05
防水テープにも色々な種類があります。今日はそれを書き並べてみます。

◆建築物の防水テープ
窓枠、レジスター、胴差しまわりの防水。
合板目地やサイディングの防水。
外壁立ち上がり部や土台基礎部の防水。

◆建築用アクリル系気密防水テープ
透湿、気密シートの張り合わせ。断熱材のジョイントシール。サッシ周りの防水。胴差し部の防水シート。

◆屋根、波板、雨どいの防水処理
瓦、トタン、波板の破損部に。屋根と外壁の隙間に。雨どいの穴、割れに。

◆両面強粘着防水気密テープ
不織布、ワリフタイプの透湿防水シートにしっかり接着。
断熱フォーム、シージングボード等へ低温時にも接着。

◆両面防水気密テープ
熱圧着タイプの透湿防水シートの固定。

◆片面防水気密テープ
通気ボード、断熱フォームの粗面接着に。

◆粘着タイプ
シートジョイント部の防水。

◆防水気密テープ
バルコニー、手すり、トップライト周り部、窓台部、パイプ部、壁あたり部。

その他、発砲シール、高機能シールなどがあります。さまざまですね〜
よく調べて、合ったものを選びましょう。聞くのが早いですね。