ドリカムブーム 

2005年09月22日(木) 0時53分


…が、到来したみたいです。

『今さら』感が満載ですがね…。




しかし、失恋直後に

『すき』
『大好き』
『愛してる』

のくりかえし…。



自虐的だわ…。
こんなにMじゃないんだけどな、あたし(笑)。



はぁ…テンション下がる。

でも聞きたい。


こまった。。。




いやぁ…。 

2005年09月21日(水) 0時49分
他のブログで書いてた記事を移植してみました。
いろいろとつじつまが合わないところもあると思うのですが…許してください。


とりあえず、先日、私の中で1つの恋愛が終わりを迎えました。
すごく、大きな恋愛でした。

同じ学科の彼とは、今年の4月の行事をきっかけに、急激に仲良くなりました。
それから、私の当時の彼の事を相談したり、彼の元カノの話を聞いたりするうちに、
だんだんといい友達から、恋愛モードに入ってしまいました。

その人のことを好きになって、大切にしたいと思ったのに、
飲み会から、思いもしない形で想いを伝えなくてはならない状況になり、
8月の上旬、きちんとした形で告白しました。
…9月上旬に、結果としては振られましたが、自分も納得できるいい振られ方でした。
さすがは私が好きになった男(笑)。たくさん考えてくれてたようでした。

振られてもう2週間がたとうとしていますが、今もメールとかたくさんしてます。
むしろ、実習先が同じだったので、一緒に愚痴ったりしてかなり仲良くしてました。
振られた直後こそ、気まずくてほとんど話せませんでしたが、それ以降は本当に、友達に戻れているような気がします。
ただ、そうして突き放してくれないことで、やっぱり「好きだ」という気持ちが湧いてきてしまったり、好きになる事を抑えたりしなくてはならないのが、今はとてもつらいです。


…しばらく、新しい恋愛はできないような気がします。
その人があまりに好きすぎたし、今もあまりに近くにいすぎるから。
でも、少しずつでも、本当に友達として接して、お互いに恋の相談なんかできる仲になれたら…なんて勝手に思ってます。
それまでは、少し恋愛はお休みかな。



あぁ、語ったらすっきりした!

あぁあ… 

2005年09月19日(月) 23時53分
今日は、何ヶ月かぶりのオフです。
バイトも無ければ予定もない。
…疲れもたまってたし、いいタイミングで休めたのかなぁ。
なんかダラダラしちゃってるけど、たまにはいいよね。

レポート書かなきゃだけど、もう…いいや。(笑)


* * *


実習を終えてみて、色々と見えたことがありました。
何より感じたのが、「知る」「把握する」コトが大切だということでした。

まずは、利用者の特性・癖・趣向…そういうことを知らなきゃ、その人に合わせた介助はできないということ。
様々なことを知ることが、信頼関係を作る第一歩であること、そして利用者本位の介助をするための足がかりであることを感じました。

そして、自分の事を知ることも重要でした。
自分が何を知っていて、何をしらないのか。自分が何をできるのか。自分が何をしたいのか。
そういったことを把握しないと、どういう動きをするべきかわからない。
…少し違うけど、5泊6日の共同生活で自分のダメなところもたくさんみえました。
(↑これが今回の実習での1番の反省点かも…)


今回の気付きをどう生かしていくべきか。
迷惑をたくさんかけ、お世話になった職員・利用者・仲間のためにも、この経験を無駄にするわけにはいかないっ!
実習を終えて、始めてスタートなのかな、と思いました。
抽象的だけど、がんばらなきゃ、と。



…何が書きたかったのかわからなくなっちゃったのでこの話はこの辺で(笑)。






昨日、バイトをすっぽかしたらしいです。
あはは…笑えないや。

実習中。 

2005年09月15日(木) 23時55分
大切な実習、6日間の4日目。


腰を痛めて戦線離脱しました。
マジで。
今日は1時間半しか勤務に当たれず、病院に行ってきた。
幸い骨に異常はなかったけど、今もコルセットしてる…。


結局、こんなんじゃ明日からも全力で勤務なんかできるはずない。
つまりは…全くのお荷物?
仕事覚えないわ、動けないわ、生意気だわ…最悪な実習生だなぁ…。
1時間半の勤務じゃ、A4両面も記録書けないよ…。



ほんとネガティブでごめんなさい。

薬効いて痛くなくなってきたけど、眠くなってきた…。
ちょい寝ます。

ネームバリュー 

2005年09月14日(水) 23時58分


実習3日目終了です。
あたしの実習先は、重度・重複障害の方が多い、知的障害者の入所施設。
最初はホント触れ合うのにとまどいましたが、今では両手に2人の利用者さんを連れて歩ける程になりました。


活動自体は、慣れもあってそこまでキツくなくなってきました。
その代わり、今キツイのは、周りからのプレッシャー。
『○○大生なのね』って言われると、『出来るんでしょ?』ってメタメッセージが伝わってきます。
そんなこと言われても…○○大生にも色々いるよ!!


先方に何を求められてるかわかりません。
どうしたら認めてもらえるのかわかりません。
どうするべきかわかりません。
どうしたいのかもわかりません。



わーん、しんどいよー。

眠……Zzz 

2005年08月30日(火) 23時51分

今日は、実習の事前訪問に行ってきました!

朝5時半に起き、着なれないスーツを着て、7時の電車に乗車。
10時ごろまでかかって、厚木にある知的障害者更正施設に向かいました。

いやー、緊張した。
と言うより、勝手に自分で張り詰めてた…。

実習の心構え、実習のスケジュール、施設の見学、と
内容は予想通りのものだったんです。
それなのに、何でこんなに緊張してしまったのか。

…正直に言ってしまうと、
職員さんの話を聞いてるときに
部屋の外から聞こえる奇声とか、
利用者さんの見慣れない行動とか、
そういうことに、あまりに敏感になってしまってたのです…。

そりゃ、重度の利用者が多い施設だし、ある程度は覚悟してたし、
今日みた利用者も予想の範疇だった。
ただ、やっぱり目の前に彼等がいると、
接するのにとても抵抗を感じてしまうんです。


福祉職…というより、人間として失格。


あまりにへこんで、
なんで福祉を志してしまったんだろう…とか、
あたしがやりたいことってなんだろう…とか、
なんかよくわかんないところまで考えてしまって…。


駄目だー、前向きにならなきゃ。
このままじゃたった6日間の実習も乗り切れない…。



最近、帰りが遅かったり、考えさせられて眠れなかったりと、
活動的な割に睡眠不足の日々が続いてたんですが、
今日もまた眠れなそうです…。

レポートもやんなきゃいけないし。


あたし何のために生きてるんだろ。



暗くてごめんなさい(笑)!

万博行ってきました!(pm) 

2005年08月15日(月) 23時48分
13時くらいになって、森林体験ゾーンに到着。
ここから、森の中をずっと歩いて、サツキとメイの家へ。
小さいときから「トトロ」のビデオを見続けて育った私と妹は、
あまりのリアルさに大感動!でした!
予約も何も無かったので、中に入ることはできませんでしたが、
あのピンクの屋根をみられただけでも、もう感無量でした。

そこから、また森林を通って会場中央方面へ。
途中にあった池?に、妹と2人で足をつけながら、
おばあちゃん特製のおにぎりを食べました(笑)。
暑かったけど、涼しかった。日傘のすばらしさを実感しました。

そこからまたぶらぶら歩いて、3つのグローバル・コモンを回り、
マンモスラボに戻るために、「キッコロゴンドラ」に乗りました。
高いところが苦手なバヤシ…かなり怖かったですが、
今までずっと歩いてきたのであまりに楽に移動できること(笑)と、
会場が見渡せたことに感動っ!すごいいい景色でした。

16時から、いよいよ整理券を頂いたマンモスラボの見学!
その前に、なんと2005インチ(高さ10m×幅50m!)の
巨大スクリーンの見学・体験をしました。
これまたすごい!
スクリーンというより、そこにホンモノがあるみたいな
リアルすぎるリアルさが体験できました。

ここから…マンモスの化石の見学。
動く歩道に乗せられ、ほんの数十秒の見学でしたが、
皮膚のしわまで精密に見えました。
あんまり綺麗に保存されていて、「え?ぞうさん?(笑)」みたいな感じ。
あれが、1万年もの間、永久凍土の中で眠っていたのだと考えると、
いやぁ…地球ってすごい!と感動しました。

そこから、最後の1つのグローバルコモンを見て、
18時に弟・父・祖父母と会場内で合流し、夕ご飯を食べました。

その後瀬戸会場に行こうとしましたが、時間が無くいけませんでした…残念。
その分、リニアモーターカーの体験をしてきました。
3Dめがねをつけて見たリニアは、さすが!という迫力。
早く実用化して欲しいなぁ…。リニモには乗ったけど。

最後に、殺人のように混んでたお土産やさん(笑)で、
たいして選べもせずにお土産を購入。


うーん、なんか盛りだくさんだったのかそうでもなかったのか
良くわからないけど、とりあえずとても楽しかったっ!!


万博行ってきました!(am) 

2005年08月15日(月) 23時43分

8月12日、天気は快晴!
あっつい日でしたが、妹と2人で万博に行ってきました!

おばあちゃんちを出たのは朝の7時前でしたが、わくわくして全然眠くない!
妹と2人、電車の中からテンション上がりまくりでした。

9時に開場のところ、ぴったり9時くらいに北ゲートにつくと、
もう目いっぱいの人・人・人。
この雰囲気は、TDLを思い出させます…。
荷物検査、金属検査を受け、会場に入ったのは9時半でした。

そこから真っ先に、ゲートから程近い「ワンダーサーカス電力館」へ。
1時間くらい待ちましたが、その間も、周りが「水のサーカス広場」になってたり、
暑さ対策で屋根からミストが降ってきたり(めっちゃ涼しい!)、楽しく待てました。
中では、電車みたいな乗り物に乗って、中の展示を見ていくんですが、
作りがとっても綺麗でリアルで、楽しめました!
万華鏡とか、銀河とか、きらきらしてて素敵っ!!

そこから、あまりの暑さに妹と2人でカキ氷を食べ(笑)、
マンモスラボのあるセンターゾーンへ。
そこで、何も知らないまま偶然に、マンモスラボの整理券をゲット。
…どうやら、マンモスは整理券か予約がないと見られないらしいのです。
全く知らないままに行ったうちらが見ていいものか…と思いつつ、ラッキー☆

そこから、2つのグローバル・コモンを見て、異国の風を感じました。
でも、1番印象に残ったのは、国連のパビリオン。
貧困・飢餓は、本当にほっとけない…と思いました。
日本って、異常なくらい恵まれた環境なんだと改めて実感させられました。

愛知にきました! 

2005年08月10日(水) 23時39分
…とは言っても、万博とはほぼ関係なく、
母親の実家(おばあちゃんち)に来てるんです☆☆


いやぁ、いいわ、愛知。


空気はおいしいし、のどかだし。

何より、やっぱり祖父母が大好きなので。


不器用だけど温かいおじいちゃんと、
包みこんでくれるようなおばあちゃん。


もぅ…ここにいると、全てがどぅでもよく感じてしまいます(笑)。


ここ数日、あたし的にすごくいろんなことがあって、
(後日きちんと報告しますが…)
泣いて凹んで泣いて、散々な日々を送ってたのだけど、
なんか…ホント来てよかった。


田舎の風を受けて、少し頭を冷やして、
また頑張ろうと思います。

ここにはバイトもレポートも何もないしね(笑)。



とりあえず、明日は朝から晩まで万博参加っ!

妹と作戦をじっくり立てて、おもいっきりたくさんのものをみてきたいと思いますっ!

決戦は今日! 

2005年08月03日(水) 23時28分

ついに、試験当日を迎えました。
保育士試験、1日目です。

ぶっちゃけ、ほんっとに勉強してないので…1科目合格できればもう万歳です。

なので、マークシートの運試し、って気持ちで(笑)受けてきます。



久しぶりに横須賀線に乗ったら、中学が懐かしくなった。

明日の帰りは、鎌倉の空気を吸ってから帰ろうっ☆


2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
c o m m e n t s
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bouquet-111
読者になる
Yapme!一覧
読者になる