電気窃盗未遂。勝手に車充電、55歳県議を書類送検。 

2017年03月07日(火) 21時03分
温泉施設駐車場のコンセントに自家用のプラグインハイブリッド車を勝手につないで電気を盗もうとしたとして、和歌山県警は7日、共産党の県議(55)を窃盗未遂容疑で和歌山地検に書類送検した。この影響でブレーカーが作動し、駐車場の自販機やイルミネーションが停電する騒ぎに発展、発覚した。

県議によると、2月12日午後6時半ごろ、同県広川町の町立温泉施設を自家用車で訪問。入浴前に、駐車場内にある自動販売機付近のコンセントに車の充電用プラグを差し込んだ。その結果、駐車場の停電などが起き、約1時間後に館内放送で事態を知って施設関係者に陳謝したという。温泉施設本体には影響がなかった。

毎日新聞 2017/3/7

男子高校生と連続ひったくり 容疑の34歳男逮捕「借金返済にあてた」 大阪府警 

2017年02月20日(月) 21時12分
ひったくりを繰り返したなどとして、大阪府警吹田署は20日、窃盗容疑などで、大阪市東淀川区の自営業の容疑者(34)を逮捕・送検し、23件(総額約110万円相当)の被害を裏付けて捜査を終えたと発表した。
また、容疑者がひったくりで使ったミニバイクを貸したなどとして、窃盗幇助(ほうじょ)などの容疑で、知人の大阪府内の男子高校生(18)も書類送検した。

同署によると、容疑者らは昨年4月、同府箕面市内で歩いていた20代女性にミニバイクで近づき持っていたバッグを奪うなど、昨年3月上旬〜7月上旬、同市や吹田、茨木、高槻、大阪各市で同様の手口のひったくりを繰り返すなどした疑いが持たれている。容疑者は「借金の返済や遊興費に使った」などと容疑を認めている。

産経新聞 2017/2/20

車上荒らし 2人組を逮捕 

2017年02月07日(火) 21時20分
年、大阪府内を中心にカーナビ窃盗を繰り返していたとして、男2人が逮捕・起訴されました。
男らは200件近く犯行に及んでいたとみられます。

逮捕・起訴された寝屋川市の無職の被告(36)ら2人は去年7月、枚方市で月決め駐車場に停めてある車の中から現金やカーナビを盗んだ罪などに問われています。

関西テレビ 2017/2/2

飲食店に侵入し財布盗む 会社員と少年逮 

2017年01月21日(土) 21時12分
東京港区の飲食店に侵入し、従業員のロッカーから財布を盗んだとして、25歳の男と17歳の少年が逮捕された。
警視庁によると、窃盗などの疑いで逮捕されたのは、会社員の容疑者と、その部下の17歳の少年。2人は去年10月、田町駅近くにある営業中の飲食店に侵入し、従業員のロッカーから現金約2万5000円が入った財布を盗んだ疑いが持たれている。

日本テレビ系(NNN) 2017/1/21

生徒情報入りUSB紛失 教諭、ひったくり被害 

2017年01月04日(水) 15時46分
千葉県松戸市教育委員会は31日、市立中学校の女性主任教諭(55)が、ハンドバッグをひったくられ、生徒の個人情報を記録したUSBメモリーと部活の緊急連絡網を紛失したと発表した。情報の不正利用は確認されていないと説明。流山署が窃盗事件として調べている。
同市教委によると、教諭は12月28日午後9時半ごろ、買い物からの帰宅途中に流山市の路上で携帯電話で通話していたところ、背後から来た自転車の男に持っていたハンドバッグを奪われた。

バッグには、1年生4クラス143人分の数学の成績が記録されたUSBメモリーのほか、教諭が顧問を務める卓球部員31人分の氏名と電話番号が記載された昨年度の緊急連絡網や財布、免許証が入っていた。

千葉日報オンライン 2017/1/1

通帳など盗み150万円引き出し、住居侵入と窃盗容疑で60代女を逮捕 佐賀 

2016年12月27日(火) 21時33分
佐賀県警佐賀署は26日、住居侵入と窃盗の疑いで、佐賀市兵庫町の容疑者(69)を逮捕した。
逮捕容疑は8月中旬から12月18日の間に、近くに住む80代女性の留守宅から通帳2冊と印鑑、キャッシュカードを盗んだ疑い。コンビニエンスストアの現金自動預払機(ATM)から数回に分けて150万円を引き出していた。
被害届を受け、コンビニの防犯カメラの映像から容疑者を特定した。同署によると「ギャンブルに使った」と話しているという。

佐賀新聞 2016/12/27

飲食店狙う“黒クモ男”御用 盗難被害12件裏付け 

2016年12月17日(土) 20時37分
兵庫県西宮市内の飲食店に侵入し、現金などを盗んだとして、西宮署は14日、窃盗と建造物侵入の疑いで西宮市室川町の会社員の容疑者(27)=窃盗罪などで起訴=を追送検し、捜査を終えた。起訴済みの1件を含め12件、計約54万円相当の被害を裏付けたという。

追送検容疑は9月30日ごろから11月19日までの間、西宮市内の飲食店に侵入し、現金などを盗んだ疑い。容疑者は「競馬やパチンコに使った」と容疑を認めているという。
容疑者は、狭いビルの間で両手足を使って壁をはい上り、閉店後の飲食店の鍵や窓を壊して侵入。パーカー、ニット、ズボンはいずれも黒色だったという。

神戸新聞NEXT 2016/12/14

警官、知人女性の郵便盗んだ疑い 

2016年12月09日(金) 6時16分
知人女性が住むマンションに侵入して郵便物を盗んだとして、大阪府警は7日、西淀川署警備課長の男性警部(51)を窃盗と住居侵入の疑いで書類送検し、減給10分の1(6カ月)の懲戒処分にしたと発表した。「全て自分の責任です」と容疑を認め、同日付で依願退職したという。

監察室によると警部は10月、飲食店で知り合った40代女性の自宅マンションに入り、郵便物1点を盗んだ疑いがある。郵便物は数日後に返したという。
女性の自宅は3月に自ら尾行して割り出した。「女性がどんな人間とつき合っているか知りたかった。9、10月は週に2〜3回マンションに通った」と供述しているという。警部が勤務中によく姿を消すため署員が気づいて発覚した。

朝日新聞デジタル 2016/12/7

<岐阜・爆発物騒動>白い粉末は爆薬の過酸化アセトン 

2016年12月04日(日) 12時07分
岐阜県多治見市の住宅から爆発物とみられる白い粉末入り容器が見つかった事件があり、県警多治見署は3日、粉末は爆薬の過酸化アセトン(TATP)だと発表した。この家に住む無職の容疑者(37)は「自分で作った」と話しており、県警は爆発物取締罰則違反の疑いで製造目的などを追及する方針だ。

TATPはわずかな衝撃や火花で爆発するとされ、マニキュア除光液の主成分に使われるアセトンや硫酸などを混ぜて作る。捜査関係者によると、長江容疑者は「インターネットを見て自分で作った」との趣旨の話をしているという。

容器は1日、県警による容疑者宅の家宅捜索で見つかった。容疑者が「爆発物でアセトンだ」と話したため、容疑者宅から半径約200メートルの住民約120人が約6時間にわたり消防署などに避難。県警が粉末の鑑定を進めていた。

毎日新聞 2016/12/3

待ち伏せ530万円ひったくり疑い、男3人逮捕 

2016年11月28日(月) 21時28分
現金約530万円入りのかばんを奪ったとして、兵庫県警捜査3課と生田署は28日までに、窃盗の疑いで住所不定、無職の容疑者(21)ら男3人を逮捕した。
ほかの2人は大阪市浪速区の無職の男(21)と大阪府松原市の無職少年(19)。

3人の逮捕容疑は共謀し、8月27日正午ごろ、神戸市中央区下山手通2の路上で、同市北区の男性の現金約530万円が入ったかばんを奪った疑い。調べに対し、いずれも容疑を認めているという。


神戸新聞NEXT 2016/11/28
Yapme!一覧
読者になる