稽古が終わった後の面や小手の臭い対策!お手入れの秘訣は○○

July 10 [Thu], 2014, 0:57
剣道をしている人の共通の悩みは
面や小手が「くさい」ことです。

稽古中にかいた汗が蒸れてしまうので
臭いの元となる雑菌が繁殖しやすい状態なのです。

しかし、胴衣や袴とは違い、
面や小手などの防具は簡単に洗うことが出来ません。

ですので、稽古が終わった後の臭い対策がとても重要です。

そこで使い終わった面や小手のお手入れ方法を紹介します。


【防具のお手入れ方法】

稽古が終わったら防具についた汗を
タオルや手ぬぐいでしっかり拭き取ります。

消臭スプレーを吹きかけて、雑菌の繁殖を抑えて
臭いが発生しないようにします。

防具の形を整えて
風通しの良い日陰において陰干しします。


風通しの悪い場所に保管してしまいがち
なので、注意しましょう。


また、市販の消臭スプレーを使うと
革を傷めてしまったり色落ちの原因となります。

武道具店においてある専用のものを使うと良いでしょう。


もし、専用のスプレーで臭いが取りきれない場合は
デオラボの「イオンクリア」がおすすめです。

衣類の消臭用スプレーですが、
ワキガ臭をシャットアウト出来るほどの
強力な消臭力があります。

ヘルメットの消臭にも使っている人がいる位なので
面のように頭から被るものでも臭いが気にならなくなります。

胴衣や袴の消臭にも使えるので
1本持っておくと、とっても便利です。

 ↓詳しくはこちらをクリック↓
>シュッとスプレーするだけで臭いをシャットアウト!<