手術前日だぁね 

April 24 [Sun], 2005, 0:00
外泊から帰ってきました。
手術前だから剃毛があるんだよなぁ・・・お股の毛を剃られるんだなぁ・・・
って、覚悟をしていたら
看護婦さん「ベッドに横たわってくださいね〜」
お尻をジョリジョリ・・・
看護婦さん「さ、終わりましたよ〜。前は自分で剃ってくださいね。剃り残しがあるか後で確認しますのでね。風呂入ってくださいね。」
私「え?自分でするんですか?」
看護婦さん「私がしましょうか?ギャハハハ(≧▽≦)」
私「いや、自分でします・・・_| ̄|○・・・はうぅ・・・」

さ、風呂に入ろっと。体キレイキレイ〜〜。さて、剃ろうかな?と思った瞬間、風呂の扉がガラっと開いた。
看護婦さん「前は必要なかったです〜。」

(ノ▼ο▼)ノ オォオォオオオ!!そういうのは早く言ってくれ!
剃る前でよかったよ・・・ツンツルテンにはなりたくなかったからよかったよかった。

しかし、病院は暇だねぇ・・・
最近はタバコ吸う人は追い出されてますし。喫煙所が建物の外。寒い〜〜。
でも、これもこれでいいかもっ!他の科に入院してる患者と仲良くなりました〜〜。

あっ、手術前はタバコも飲食も禁止だったんだ。まっ、いっか( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

入院! 

April 22 [Fri], 2005, 0:00
朝9時までに病院に来てくださいって?早い!9時半に病院に入り・・・ぢゃなくって、病院へ向かいました。当然到着は10時・・・

入院時間に遅れる奴も奴だ(='m') ウププ
遅れるからだな、病棟の看護婦がなかなか迎えに来てくれない・・・
眠くなってきた。寝ようかな?ウトウトしてたら病棟の婦長が迎えにきてくれました。

簡単な病棟説明を受けたら婦長さんが「手術までなにもすることがないから外泊します?」って。
しましょうしましょう(v〃∇〃)v

ここでちょっと思ったこと。
今まで入院何回かしてるけど、そのたびに病状、家族状況とか聞いてきたけど、この病院はそういうのをしないで入院までに自分で紙に書いて提出なんだよな・・・
看護婦が聞いてくるのって最初のコミュニケーションとしても含んでると思ったのに・・・

まっ、いいや。細かいことはきにしない〜〜。さて外泊〜〜( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

入院前日 

April 21 [Thu], 2005, 0:00
前日だからってたいしたことはないんだけどね。
着替え、タオル、歯ブラシ、パソコン、PSP、お菓子、ジュース、カップラーメン・・・

ヾ(--;)ぉぃぉぃ、君は今から旅行にいくんかい?って感じです( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

手術?もう慣れた・・・麻酔する前に「眠いから寝るね。じゃ、あとはお願い〜」って言ってさっさと寝る奴だし〜

外来に行ってきました〜 

April 12 [Tue], 2005, 0:00
入院説明するから来てくださいって前回の外来のときに言われたから来たけど・・・
本当に入院説明のみでしたヾ( ̄ ̄*) コレ・・・
手術前検査も前回やってるし、その結果も問題ないし、術日も変更ないし。

(;゚д゚)ァ....
私、身元保証人にサインしてもらう時間がない!親がちょっと離れて住んでるし・・・
それどころか、親がどこに住んでいるか知らない〜〜ヾ(--;)ぉぃぉぃ

私の大切な人(彼女って言えよ、ほれ、そこの君っ!)と私のお袋とが連絡を取り合って身元保証人の代筆をしてもらいました。

入院日は彼女(言えばいいんだろ・・・)は夜勤明けで病院に送ることができないよって。
手術日も彼女(なんか照れる・・・)は夜勤明け。朝9時半から手術だから、仕事終わったらすぐに行くねって言ってくれた。

え?そんなことするの?? 

April 08 [Fri], 2005, 0:00
家からほど近い総合病院に行ってきました。
ここは私の大切な人(現在、看護婦)が子供の頃に入院したことのある病院。

(; ̄ー ̄)...ン?大切な人が看護婦?だったら先日行った病院の噂とか聞かなかったのかって?
そういう噂はないって後で言われました。
(; ̄ー ̄)...ン?大切な人が看護婦?だったらそこに入院しないのかって?恥ずかしいからやめてって言われました(ノ_・、)シクシク

この病院も指定病院。でも待ち時間は30分ほど。
診察に呼ばれて部屋に入ったら
先生「紹介状読みましたよ。患部見せて下さい」
私「はい」(ベッドに横になり、お尻をつきだす)
先生「ほぉ。これはこれは。内痔核と外痔核が1つになってますね。そしてほどよい大きさのイボ痔も2つある」
私「あまり触らないでください・・・」(だって、前立腺側だもん・・・気持ちいいような痛いような・・・)
先生「この状態ですと結構痛いでしょう。イボは自然に戻らないでしょ?」
私「自分で指で戻しています。最近、戻ってもまた出てしまうことが」
先生「4期ですので早速手術しましょう。いつから入院、手術しましょう?」
私「(゚ロ゚;)エェッ!?やっぱり手術ですか・・・」
先生「これは手術しないとねっ」
私「わかりました。GWで休養取れるようにできますか?」
先生「では、今から一番近い手術可能日で手術しましょう。22日入院25日手術ですね」
私「退院はいつごろでしょう?」
先生「5月のGW終わる頃でしょうね」
私「わかりました」
先生「では、今から大腸スコープで検査しましょうねっ」
私「え・・・_| ̄|○・・・はうぅ・・・」

浣腸してお尻からカメラ入れて・・・
カメラはもう“o(>ω< )o”ヤダヤダ!!“o( >ω<)o” 汗でまくりでした・・・看護婦さん、ず〜っと手を握ってくれてサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/

(* ̄3)<<《愚痴愚痴愚痴愚痴愚… 

April 05 [Tue], 2005, 0:00
以前に通った病院に愚痴ってきました。
私「なんだったのでしょうか?あの病院・・・」
先生「君の家から近い麻酔科のある病院だとそこだからそこへの紹介状を書いたけど、大変だったね(*≧m≦*)ププッ」
私「どうしたいの?ってなんだったんでしょ?」
先生「触診して説明ないと不安になりますね、心配になりますね。次は肛門科として有名な病院から移動した先生がいる病院で、君の家にほどよく近い病院を紹介しますね」

最初からそうしてほしかった・・・

こんな病院あり?? 

April 04 [Mon], 2005, 0:00
紹介状を持って総合病院に行ってきました。
ここは宗教病院。でも結構有名。政治家とか事業者とか大物が結構入院してる。
さすが指定病院。すごく混んでる〜。でも腰を痛めたときも指定病院だったからこういったのは慣れてるし〜。
でも、待ち時間長かった・・・5時間待ちですよ!?ロビーで爆睡しちゃいました( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

順番が来た!

先生「患部を診ますのでベッドに寝てください」
ベッドに横になってお尻をみせる。

先生「で、どうしたいわけ?」
私「え?どうしたいとは?」
先生「だから、これでどうしたいわけ?どうしろと?」
私「前にいた病院からは手術必要だと言われ、でも私には腰椎麻酔がむずかしいとのことでこちらを紹介されてきたのですが・・・」
先生「で、ここでどうしたいわけ?」
私「・・・」
この会話、実話です。触診しておいて私の現状を説明せず、先生はこれしか言わない。
あきれました。なので・・・
私「もういいです。前の病院に戻ります」

と言って帰ってきました。

二度と行くかっ!宗教よ●ず病院!!o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

にゅ?入院? 

April 01 [Fri], 2005, 0:00
出血と痛みがひどくなってきて今までごまかしてきていた病気だけど我慢できずにとうとう病院へ行ってきました。

先生「どうされました?」
私「出血と痛みがひどくなってきて・・・」
先生「触診しましょう」
先生「あぐらをかいてください。そして、その体勢のまま背を下にして足を上にしてくださいね。」

これは屈辱的な格好でした・・・

先生「これはひどいねぇ。手術しましょう。もう治すには手術しかないですよ」
私「エェッ!?(* □ )~~~~~~~~ ゚ ゚」

覚悟を決めるしかないか・・・

私「私、過去に腰を痛めまして。ボルト固定してます。腰椎麻酔できますか?」
先生「どれ?ええ?これ、本当?すごい手術をしてるんですね。」
先生「うちでは無理です・・・麻酔科医のいる総合病院で腰椎麻酔にするか全身麻酔にするかを決めたほうがいいです」
先生「紹介状を書きますので、そちらに行ってください」

・・・_| ̄|○・・・はうぅ・・・




痔でオオゴトになってきました・・・
2005年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:botch
読者になる
Yapme!一覧
読者になる