助けて鴻上大明神 (リスニング) 

October 26 [Thu], 2006, 21:50
レッスンに通いつつ始めたのが、リスニングの練習(本人そのつもり)。
なぜなら、私の心の師匠鴻上尚史氏が、
英語はリスニングだ、英語を聞きまくるべきだと、
著書”ロンドン・デイズ”で言ってたからである。
ちなみにこの本、面白いのでオススメよ♪
(鴻上さんのエッセイはみんな面白い)

アマゾンで、アメリカの推理小説の朗読CDと、そのペーパーバックを買い、
CDをメモリーカードに録音して、通勤途中に欠かさず聞いた。
うんざりするぐらい聞いた。
そしてしまいに嫌になって聞かなくなってしまった。
今、m−floがヘビーローテーションである。だって〜(T T)

英語を聞き始めて、最初はほとんど聞き取れませんでした。
でも、繰り返し聞いているうちに少しずつ聞き取れる単語が出てきた。
だから一応楽しいんだけど……回を重ねるうちに、
一部の「もう分かってる単語」が耳障りになってくるのである。
しまいに耐えられなくなってきたのでやめました。
そして”英語道場”へと続くのですが、それはまた後の話。

グループレッスン その1 

October 25 [Wed], 2006, 21:24
駅近く、こぢんまりしたビルの部屋の一角。
先生(日本人、お向かいの奥さん・私+24ぐらい・外語大卒)を、
私を入れて4人の生徒で囲み、アットホームにレッスンは始まります。
教材は洋書のテキストとドリル。
書店価格2冊で4千円ぐらいして、イタイ。
でもこの本、とにかく練習問題が多くやり応えがあり、内容を考えると
まあ、こんなもんかと思う、
という事が、後に予習しているうちに分かった。

思い立ったが吉日 

October 24 [Tue], 2006, 21:20
まず英語を習いに行かなくてはなるまい、と思った私は
駅前の大手教室に行き、パンフレットを貰ってきました。しかし読んでみると…
料金が高い!!
貧乏人の私にはとても手の出ない金額だったので、即諦めました。
何の迷いも未練もなくスパッと諦めがつく金額であった。逆にありがとう…。

そして、ネットで探した結果、
奇しくも実家のお向かいの家の奥さんがやっている英語教室を見つけ
(8年前通ったところじゃ)、
そこにお世話になる事にしたのでした。
ちなみに、4人のグループレッスンで1H2,000円。安いっ♪
(そうでもないよ、と思ったあなた、ネットで相場を調べてみて下さい。
結構するのよ)

エンプティ・ハウス 

October 23 [Mon], 2006, 21:37
ちなみに私の英語の知識は……ゼロです、ゼロ!!
そんなもんすっかり忘れている状態でした。100%忘れてました。

気を取り直して。
ええと、記憶をたどると…
中学から大学2年まで英語の授業は受けてました。成績は普通。
就職してから2度ほど一人でNY旅行に行ったけど、旅行中
”Thank you.””Yes,please.””This one please.”
だけで押し通したつわものである。
旅行後、さすがにしゃべれなさすぎだと思い、英会話教室に行ったが、
駅前の店に転勤になり、仕事が忙しくなったため1年ほどでやめ、早8年。
海外旅行もそれっきりだったし、英語の事なんてすっかり忘れて今に至る。

そんなわけで、人並み以下で再スタートを切ったのでした。

始まりは御徒町駅のファーストフード店 

October 22 [Sun], 2006, 12:05
ええと、今までのいきさつを、さかのぼって書いていこうと思います。


2006年春、そこで初めて、しょーちゃんから、19年度に1年間
外国に住む事が決まったと聞かされました。
私も一緒に行く事になるだろうとの事。

行くと言われても、全く実感がわかず、でも何かしないといけない気がして、
とりあえず、英語を始める事にしました。
なにしろ実感がないので、この時は淡々としたものです。
青くなるのはもっと後になってからだったのでした。
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:botanhall
読者になる
Yapme!一覧
読者になる