まったりもさよなら

March 18 [Thu], 2010, 19:00
いい天気です
何度眺めても飽きない、青空がまぶしい景色
氷点下続きの冬からすっかり温かくなり、気の早いボストンの人たちは颯爽とshort sleeveの服で日差しを楽しんでいます
雨に水没した我がアパート前のベンチも、たくさんの人が読書したり、お話したり、と日光浴スペース
 



砂糖ばりばりのパンをおやつに、こちらでよく見ていた 224 Food Network を堪能
あ〜、typical アメリカ〜ンな人に、おっきなボールで大量のサラダを混ぜ混ぜ、巨大な肉塊をじゅ〜じゅ〜する映像
う〜む




平日にまったり過ごす贅沢な時間も、しばらくはお別れです
池に映りこむ夕焼けを飽きるほどに眺めて、ボストン生活、今日も存分に気持ちよく過ごしました
日が暮れていくのをゆっくり満喫、夕暮れの美しさはほんの数分であることも知りました〜
wheelchairのおばあちゃんも夕焼けを堪能しています
癒される景色,sayounara
   



いろいろ最終日&St. Patrick's Day

March 17 [Wed], 2010, 22:09
今日は朝から忙しい〜
郵便局に行って、私の荷物を送付
ここの郵便局は船便を取り扱ってないから、航空便にするよって言われたけど、聞き取れず
だって、船便扱ってないってありえない、から全く予想できない会話……
郵便局で扱ってないって、意味不明

でも青空が美しいから、ま〜いっか
きれいな青空、映える美しい景色、さよなら
 


そして、職場でボスと最後のdiscussion
帰国ぎりぎりにちょろちょろっといいデータが出て、爪あと残せました
paper楽しみ

そして、本日とても感激したのが、68歳になる大ボスが開いてくれたさよならパーティー
今日が最後だと言ったら、
なにっ、それは大変。パーティーしよう 1時間後、大丈夫
と断る私を尻目に、さくさくとケーキを自分で買いに出かけ、
しかもラボのみなさんに敢えてこそこそとひそひそ声でアナウンスして回る

日本では、本当にありえないです。
我らが分野で大御所と言われている超有名な先生なのに、自ら企画準備
時間になったら、自ら私やラボの人々を呼び集めてました

そして、このケーキ
切り分けてくれる人も、たまたま手の空いてた年配の研究員
日本なら下っ端女子ですね、この役目
大御所大ボスは、真っ赤な薔薇を崩れないように私にあげるのだよ、と、切り分ける傍からぎゃんぎゃん言っている
おかげさまで、カサンドラいわく、ケミカルたっぷりのクリームで出来上がったキレイな薔薇、戴きました

I spoke today more than usual.ってな感じで、一応主役ですから、がんばって話しました、英語で
でも、感激のキモチがもっともっとうまく伝えられたらどんなにいいかなと、すごく話せないことを残念に思った瞬間です。
 


皆さん、お世話になりました
夏にはもっとお話できるようになって、また遊びにきます〜

そして、もう一つのさようなら。
カサンドラとのレッスンが私は最終日
12回X2時間だけですが、おお、24時間、丸一日の時間を過ごしたわけです

カサンドラからプレゼントをもらいました。
「St. Patrick's Day」 にちなんだ被り物とワッペン



3/17本日は、アイルランドが産んだ聖人、聖パトリックの命日 
日付が赤印だけど、バレンタインみたいなもので、公式のお休みの日ではないそう。
アイリッシュパブではアイリッシュコーヒーやお酒を飲んだり、お食事をしたりするとのこと
そして、こういう日はやはりアメリカ人は楽しんでいます。
飾り物や、緑の帽子をかぶって歩いている人達をみかけました
カサンドラも記念の色の緑Tシャツを着てます。
我々も記念撮影



さようなら、カサンドラ
今後はこうちゃんと2人だけのレッスンですが、こうちゃんをよろしくお願いします

あ〜、いろいろさよならして、寂しさが心にしんみり積もります

そんな私を気遣ってくれ、想い出づくりに水曜日なのに外食にしました
年末に訪れたクーリッジコーナーにある「風雅居」
前回来た時には、始まったばかりの渡米生活に緊張ありつつ、わくわく
すき焼きとかあるじゃん〜、また来ようとか言いながら、美味しく頂きましたね〜
楽しい想い出の一つです。
今日も美味しく頂きました



食材などのお買い物やお散歩でお世話になったクーリッジコーナー
夜見ても、昼見ても、とてもキレイな景色、さようなら

レストランウィーク

March 14 [Sun], 2010, 22:12
ボストンでは年に2回(カサンドラは年4回と言っていた)、高級の部類に入るレストランで、
いつものメニューがお安く食べれるというお得なイベントがあります

帰る前に行きたい〜と思っていたら、
私の送別会を後輩夫婦が開いてくれると言うことで、
Beacon St.にある「Elephant Walk」をリクエストしました

フランスカンボジア料理?のレストランで、こちらも代えるまでに行きたいと思っていたところの1つ
しかも、本日からレストランウィークということで、私の帰国をお祝いしてるようなお膳立て

雨振る中、19:00予約(といっても今日からサマータイムだから、昨日だったらまだ18:00。ややこしい)に合わせて到着。
とっても広い店内で、本当にどれも美味しかった〜



Rouleaux(カンボジア春巻き)
Nom Pang B'kong Chean
アスパラガスのスープ
ヤギチーズのサラダ
Canard a lOrange duckフレンチ風
Saumon a la Creme de Poireaux et Champig サーモンフィレ
チョコレートケーキ
チャイティー
これ以外に、メインを2品、アペタイザーを1品、美味しく頂いて、チップを入れて238$。
これ、普通に食べにきたらいくら位になるのかね〜。


帰りのD-lineが事故のため欠航。
Kenmoreから無料シャトルバスが出ていて、以外にフォローがしっかりしているアメリカ(アメリカに失礼か

それにしても、サマータイムのせいで、今日は異常に時間が過ぎるのが早い気がする
17:30頃に暗くなっていたのが18:30まで明るい、となるので、お特ですよって後輩君はいうけど、
本当ならまだ21時なのに、もう22時。なんだか損

ハウス探検

March 14 [Sun], 2010, 15:54
雨フル午後はバスケを見たり、待ったり過ごしつつ、我らが住居内の探検に今更出かけました。

2日続いた雨で、アパート前の池は氾濫?、ゴミ箱やベンチ、ランニングコースも池に埋まってます
少し幻想的
いつもの道にかもくんがぷかぷか
日本で言う大雨でも何でもない霧のような雨なのに、どんだけ水はけが悪いのっ
地元テレビ?も撮影に来てます




続いて、別棟にあるエクササイズルーム、ジム、雨にぬれるテニスコート、バレーやバスケコートまである
25¢で卓球ボールを購入して楽しめます(本日は雨でちょっと物悲しいカンジ)




ホテルのようなバーカウンターも併設するレジデントルーム
21:00まで毎日openしていて、とっても快適
横のドアからプールやBBQの出来るお庭にいけます
やはり、たっかいお家賃払っているだけあって、居住者用施設、豪華〜
1人になるこうちゃん、ここで思い切り遊ぶぞ〜(ひとりで)、と息巻いてました



初めて行ったため、道に迷いロックが解除できないドアにあちこちで阻まれましたが、
通りがかりの居住者さんに教えてもらってもう一度挑戦したところ、簡単に行けました
あちこちロックで厳密です






サマータイム

March 14 [Sun], 2010, 11:44
私にとってボストン最後の週末日曜日
今夜のレストラン予約などをしているうちに、ふと見ると、あれ 部屋の時計とテレビの時間が違う
Oh! Summertime is coming!
雨けむるBostonですから、午前をまったり過ごすつもりが、すでに正午すぎ
1時間損した気分です。


でもこれで、日本との時差は13時間
少しは連絡とりやすくなります

自動的に時間調整するパソコン、すごい
時計をちまちま直す人

豆腐花とソフトシェルクラブ

March 13 [Sat], 2010, 23:19
1週間後は帰国です
食べ収めは慎重に考えた結果、やはりDimSumで横目に見ていたあれこれをもう一度食べておくことにしました

カサンドラとのレッスンを終わり、本日の日程をこうちゃんと綿密に相談
DimSumに遅れないように、そして夜ご飯も美味しくいただけるように、最初にチャイナタウンに行くことに決定

まずはこうちゃんがラボに寄ってお仕事をさくっと片付けます
その間、私は歴史のある重厚なこのラボを写真撮影
ライトが消えていていつもより雰囲気半減ですが、それでもこの迫力ある内部、素敵です
短い間でしたが、お世話になりました〜


そして、車を置いてT-lineでど〜しても食べ収めたい豆腐花が美味しかった「china peal」へGo
えびか牛肉の入ったぷるぷるの白い蒸し物
豚肉の煮込んだようなもの
シュウマイのようなの
クラムのソース煮込みのようなもの
焼きうどん
豆腐花


DimSumで食べたかったものは全て食べました〜

チャールズタウン

March 12 [Fri], 2010, 21:11
今夜は、我が大学から見学に来ていた学生との食事会
waterfrontの対面にあたるCharlestownにある 「Tavern on the water」 というレストランに連れて行ってもらいました

チャールズ川に浮かぶ夜景の美しさは、素晴らしいです
お店の横にMITの寮がありましたが、2人部屋・食費以外込み、かなりの広さで700$
ボストンにしては大変お安い家賃で、こんな景色を堪能できる毎日、勉強もはかどりますね。羨ましい。


FRIED CALAMARI
CLAM CHOWDER
NACHOS
CAESAR SALAD
THAI CHICKEN AND SHRIMP



どれも美味しかったです。
いつもいつもご馳走していただき、本当にありがとうございます

3.50$のお花

March 11 [Thu], 2010, 21:22
今夜はカサンドラのレッスン10回目、今夜を入れて私はあと3回になってしまいました〜
英会話上達しているのでしょうか

カサンドラがお花をくれました
翌日にはつぼみが全部開いて、鮮やかでとてもきれいです
Thank you so much〜


本日の話題は、制服、作法、ハンディキャップについてなど、2時間みっちり。

こちらではelectric wheelchairといわれる電動車椅子がよく走ってます。
車椅子生活だってみんな自立independentしていて、買い物だって1人で来てます。
珍しい光景でない、そういえば

parking spaceもすごく充実しているし、ここに駐車してしまうと罰金が発生します
日本ではどうなんだろう?
こちらほど厳密でない気がするし、そんなにspaceも確保されていないし。

私が感じるに、女性や子供、そしてhandicapped等に優しい国
日本にはあまりないけど、当たり前の風景

celtics観戦の前に・・・

March 07 [Sun], 2010, 13:45
私の帰国まで、日曜日は残り2回
てなわけで、最後まで楽しみにとっておいたバスケ観戦が20:00から控えています
celticsの本拠地TD Gardenのwebsiteから、Ticket exchangeで前から5列目がたったの105$で買えました
普通に買うと、200$とか越えちゃってるし、お得だったのでしょうか

夜に備えて、家の周りをぶらぶら
ケネディの通った小学校や生まれた家がすぐ近くなので、訪ねてみました。
 


青空がまぶしくて、どんな風に撮影してもすごく素敵な景色に仕上がりました。
公園ではバスケをしていたり、ベンチでランチを食べてピクニックしてます



続いて、空港までの道を復習
行きは早々に飛行機マーク出ていて、1人でも大丈夫ですかね
帰りはFenway・Kenmore方向に曲がりきれず、遠回りしましたがチャールズ川沿いの美しい景色を楽しみました



本日は華氏50F(10℃)近くまで気温が上がり、ヨットが出ています
ジョギングの人も多いし、ちょっとした芝生ではアイス片手に寝転んでます
ちょっとした太陽、どこでもエンジョイするんですね〜こちらは
  
 

1$寿司や韓国食材店、MITを横目に復習し、こちらも1人で運転してこれそうです



4ヶ月前、日本食材店吉野家を探して歩いたCentral square付近
慣れない道に慣れないボストン、緊張で歩き回ったため、この辺り全ての景色が頭に記憶されています
こちらで初めて食べたWendy's Barger。懐かしいね〜


夕焼けを眺めながら我がアパートメントに戻り車を置いてから、
以前後輩夫妻達と行ったチャイナタウンのTAIWAN CAFEでお夕食



日本の味に近く、雰囲気は東来軒?
ここも1人で来れますね


スクランブルエッグ・麻婆豆腐・餃子
間違いない味、そして見慣れたアジア人の顔は安心します〜



さくさくと食べ終わってから、TD GardenのあるNorth StationまでT-lineで向かう間に、
CelticsのユニフォームやCelticsカラーの緑Tシャツを着ている人が増えてきました
いよいよですぅ〜

ハーバード散策

February 27 [Sat], 2010, 22:17
private lesson 後半に入り6回目です
朝から2時間ちょっと、たっぷりとお話し、いろんな情報誌をいただきました
こうちゃんが一人になっても、LL Beansのプログラムで Bite fishing愉しんでね

私の帰国まであと3週間
T-lineで行けるお手軽ご飯屋さん Ken's Ramenに再び行ってみます
B-lineのBabcock ST. Stで降りたら目の前にSuper88
これで自炊が面倒でも1人でお昼ごはんが食べれます

塩ラーメンと、特製塩ラーメン
先週の味噌ラーメンもかなり美味しかったですが、塩ラーメンがそれほど好きではない私も、日本でも食べたい味でした
 


さて、本日の目的地、Red LineにPark St.で乗り換えて向かいます
お天気はボストンにしては珍しくグレーな空ですが、やってきましたHarvard Square
こちらに来て間もない頃T-lineに慣れるためにと来て以来、
美味しいレストランやカフェが多いためぼちぼち来てはいますが、大学散策は初めて

Harvard Yardを囲む赤煉瓦造りの建物を見ながら門をくぐりぬけると、左足が金ぴかに光る創始者John Harvard氏の像
幸せになるという言い伝え?に従い、皆さんにならって左足をぺたくた触っておきました



T-line駅前のTour Informatino Boxでもらった案内マップを見ながら、
毎日出ているというハーバードツアーガイドの説明をMemorial教会前で、ちょろっと小耳に挟みつつ・・・


Harvard 大学は70以上もの図書館を有し、文学・芸術・生物学・ビジネス・法律・教育・・・そして我らが科学・医歯薬学
それぞれの専門に応じた図書館がケンブリッジとボストンに建ち並んでいます

Widener Library(社会科学、言語文学、中東・欧州研究、経済学)
Pursey Library(地図・映画)
Lamont Library(社会科学・人類学・政経学・環境科学・経済学)
Grossman Library(卒後教育コース)
Cabot Science Library(生物・化学・環境/地質/物理科学・動物学)
Fine Arts Library(芸術)
我々が見ただけで6個

 


Harvard系列の研究所で働く我々は、ラボの入館証を片手に、「中に入っていい」って聞きましたが、
「系列かどうか、僕にはわからないので月〜金曜日に来て」
「Harvard大学の学生証か職員証みせて」
「ここはだめだけど、Cabot Science Libraryなら入れるから、行ってみたら」
などなどの厳しいsecurityに全ての図書館で入館を断られました
しょんぼり

「Harvard IDがないと入れません」って書いてありますから、ま、そうなんですけど
一応、我々Harvardで講義受けるんだけどね・・・


Memorialホール前で、ばったりとprivate lessonの先生に逢いました
朝会ったばっかりなのに、な〜んて偶然 世界は狭いっていうのでしょうか
「1ブロック先の Cambridge library でDVD借りたわ〜」と言って、「またね〜」と去っていくcasandra
See you〜



門を抜けて、Harvard COOPでお土産をお買い物して、ハーバードとはさようなら
なんだか力をもらった感じ



実験の下ごしらえでらぼにちょろっと寄ってから
先週から楽しみにしていたWalthamにあるイタリア料理「La Campania」まで90号線に乗ってドライブ
予約とれてよかった〜

Large Fried Shrimp
Beef Grilled Chop
Hand-Cut Potato Gnocchi
Hot Chocolate Soufflé
カプチーノ



どっれもこっれも、おいすぃ〜
えびと豆の煮込みも、にょっきももちもちでソースがうまい
ビーフもど〜してこんなに柔らかくなってるの〜
ホットチョコレートスフレは濃厚なのにあっさり?、驚きの美味しさ
帰る前の最後の夜に、もう一回食べたいイタリア料理でした
ワインもたらふく飲んで、150$弱。円高の今、13500円位でしょうか。
大満足で土曜日を愉しく終えました

あ〜1週間前valentin's Day を見に行ったのに、早いな〜
帰るのつらし〜
P R
最新コメント
2010年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:bostonday
読者になる
Yapme!一覧
読者になる