DVD【緑玉紳士】 

June 13 [Wed], 2007, 22:11


【緑玉紳士】 ★★★

緑玉紳士 official 
監督:栗田やすお
声優:ワナタベイビー,我修院達也,田中要次(BoBA)

作品を通して流れる少しダークで、メランコリックな空気が良く、
音楽も世界観を際立たせている。
ジャジー(か?)な音楽は、テンポよいアクションシーンをより軽快にさせて、
昔の(ホントにいい意味で)スパイもののカッコよさがある。
その中にある笑いもシニカルで、
M:○よりも、もっとハイセンスなスパイ映画を見たような感があった。
ただ、クレイと言う事で、個人的にはもっとキャラクターを前面に出して欲しかった。
公開当初から期待していた分、このキャラクター性が・・・
声優陣も好きな面々なだけに、直球であったものを見たかった、というのが本音。

mixiの日記で上記、公開したところ、
栗田やすお監督自らページに来てくれて、しかもコメントまで残してくれた。
調子に乗ったマイミク申請も快く(?)承認。
作品同様、温かい監督でした。

映画【フラガール】 

March 02 [Fri], 2007, 0:42

【フラガール】 ★★★★

フラガール official trailer 
監督:李相日
音楽:ジェイク・シマブクロ
出演: 蒼井優,富司純子,松雪泰子,豊川悦司 ほか

監督は【スクラップヘブン】の李相日。
テイストはまったく違う作品。
主要の人物像を、もう少しエピソードとして出して欲しかった。
伏線かと思いきや、そのままフェイドアウト。
思うに、この映画は、蒼井優に尽きる。
松雪さん、シズちゃんとか、色々話題になったけど、
蒼井優がとにかくかわいくて仕方がない。
お得意のスカし顔に、眉間にしわ寄せた顔、方言を使っても、
力の抜けた飄々として透明感のある佇まい。
かわいいw
そして、【花とアリス】のバレエもそうであったように、
彼女のダンスシーンは本当にキレイで引き込まれる。
脇を固める中でも、ものすごい説得力のある女優、富司純子。
最近、ノッてるというだけのキャスティングでドラマに出た途端、
肩書きが『女優』となり、
感じっこが出てる女優モドキが好きじゃないが、
当然の如くオーラが違う。そのシーンの色合いも変わる。
すごい存在感。
テンポよく流れる音楽はジャイク・シマブクロ。
デビュー時の大江千里のような気の良さそうな兄ちゃんも、
素晴らしい音楽で、盛り上げてくれる。

DVD【かもめ食堂】 

February 06 [Tue], 2007, 21:57


【かもめ食堂】 ★★★

かもめ食堂 official 
監督:荻上直子
原作:群ようこ
出演:小林聡美,片桐はいり,もたいまさこ ほか

ゆるく、淡々と流れる時間。
恐らくキャスティングで言えば、この雰囲気にはベストな3人。
かなり反則とも言える。
とにかく脱力して、なんの気構えなくなく観られる作品。
小林聡美+もたいまさこ、とくればハマリまくっていた『やっぱり猫が好き
掻き回しポジションの室井滋がいない事もあって、
あそこまでドタバタもなく、ふっと気が抜ける笑いが散りばめられていて、
ジム・ジャームッシュ程重い空気ではないながらも、
哲学チックな要素が入った会話が流れる。
フィンランドが舞台とあって、
乾いていながら温かい時間をゆっくりと過ごせる作品。

DVD【ナイスの森】 

January 28 [Sun], 2007, 21:03

【ナイスの森】 ★★★

ナイスの森 official trailer*1 trailer*2 
監督:ナイスの森【石井克人/三木俊一郎/ANIKI】
出演: 浅野忠信,寺島進,池脇千鶴,吹石一恵,加瀬亮,庵野秀明 ほか

Grasshoppa!』の完結作と言える作品。
ありとあらゆる21エピソード。
これは映画と言うより・・・なんだろう?作品集、映像集。
1作品としてとして観るより、それぞれを細かく観るべきかな。
正直、ダメな人はバッサリ切り捨てると思う。
自分は石井ワールドが好きな為、満足ですが。
お酒でも飲みながらタラタラ観るのがいいんじゃないかと。
いい塩梅に色々ほぐれると思います。
『Grasshoppa!』内の『FROG RIVER』が好きだったけど、
ココまで主演の加瀬亮が出てくるとは思っていなかった。

DVD【Beautiful Sunday】 

January 24 [Wed], 2007, 21:03

【Beautiful Sunday】 ★★★☆

Beautiful Sunday
監督:中島哲也
出演:永瀬正敏,尾藤桃子

下妻物語』,『嫌われ松子の一生』の中島哲也監督作品。
舞台はあるマンション、
個性派俳優が演じる濃いキャラクター達のある日曜日。
随所に散りばめられたシニカルな笑い。
淡々と流れる時間。
中島監督的な笑いはもちろん、
夫婦間に流れる空気、淡々と流れる2人の時間が心地いい。
夫婦として問題あるかもしれなけど、
これはこれで憧れるカタチ。
永瀬のこういう乾いた役はいつもカッコいい。
そして、シルエット。
ラストはふっと笑い、ほっと暖かくなり、
観終わった後の余韻も心地よい作品。

映画【鉄コン筋クリート】 

December 29 [Fri], 2006, 21:01

【鉄コン筋クリート】 ★★★★

初ブログはやはり、待ちに待ったこの作品から。
鉄コンは松本大洋作品で恐らく一番のお気に入りの為、
今回の映画はまさに『待望』といったトコロ。
観た印象としては、良くも悪くもSTUDIO4℃
ココの作品はどれも好き。
今回も、動き・スピード感・色彩・街並・・・申し分無く、
期待を裏切らない出来。
特にラスト、イタチ登場以降は【マインド・ゲーム】よりも
さらに観念的で、イタイ程。
ただやっぱり気になるのは、松本大洋とのタッチの差。
結局、松本大洋の何が好きかと言うと、
あの版画のような画で、
独特のノスタルジックで乾いたザラっとした感触。
今回の映画はすごくポップで、
その辺の原作との違いも観ていて気にならない。
むしろ、映像化にあたり、これ以上無い表現。
でも、ポップ過ぎて、原作のもっと乾いたあのカンジが・・・
松本大洋の世界観は十分楽しめるけど、
松本大洋の『画』としてもうちょっと楽しみたかった。
それでも素晴らしく良い事は間違いなく、
これまでのアニメ映画よりもさらにアーティスティック。
最高の映像化作品
個人的には思い入れも含め、蒼井優@シロに拍手。
本木雅弘@蛇は実写で!
そんな訳で次はDVD化を待ちます。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:born_slippy
読者になる
2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/born_slippy/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる