恋愛と夢と。 

September 08 [Thu], 2005, 15:44
やっぱり、難しいよねー。。。

一時期は、夢より、恋よ!

とか思ってたけど・・・。

今は、夢、ちゃんと実現させたいなぁって思ってる自分もいて。

周りで頑張って、活躍してる友達見てるとさ・・。

自分だったら・・とか想像しちゃって。

そんで、今の自分見てみると

全然努力もしてなくって

夢実現なんて程遠くて・・。

ちゃんとしなきゃっ!

って思い始めてきました。

でも、でもねぇ。

やっぱり恋も大切で。

あたしにとって、もうあのひとは

かけがえのない人になっていて。

別に、どっちかを選ばなきゃいけないなんてことはない。

どっちも大事にしていけばいい。

けど、、、あたしはそれが出来ない気がする。

どっちかに集中したら、どっちかがおろそかになる。

あたしはみんなみたいに器用じゃないから・・。

はぁ〜。

どうして、神様は、あたしたちを出会わせたんだろう?

どうして、こんな時期に出会ったんだろう?

あたしは神様に試されてるのかな?

今まで、ろくに恋愛なんてしてこなかったあたしが。

なんで、こんな時期に

まさに、今、頑張らなきゃいけないって時期に。

恋愛しちゃってるんだろう・・。

あたしの本気を試してるのかな・・。

それとも、これが運命ってやつなのかな。

夢より、恋だっていう・・?

いやいや、そんなことは・・・(苦笑)

でも、なんだかんだ、最後に決めるのは、あたしなんだよね・・。

もう、どうすればいいんだよー。

結局、全部、中途半端だよ・・。

夢も、バイトも、恋愛も。

どれかひとつに集中したいよ・・・。

ウラギリ。 

August 31 [Wed], 2005, 17:00
あ〜あ。。。

なんて、久々に書いた言葉がため息かよ?!(笑)

いやぁ、だってさぁ・・・。

ずっと前から楽しみにしてきたことが

いきなり中止になったんだもん。

それも、すんごく納得いかない理由で。

綺麗になりたい。 

July 21 [Thu], 2005, 18:23
綺麗になりたい。

そう、あたしはもっともっと、女の子としてキレイになりたいの。

あたしが思う、あたしにとってのきれいな女の子といえば。

白い肌で、その肌も、もちろんすべすべで、

体も、細からず、太からず、ちょうどいい健康体で、

顔とかも、そりゃ、可愛いほうがいいし、

髪の毛もつるつる、さらさらで、

・・って言ってたらなんだか沈んできたw

とにかく!あたしは大好きなあのひとのために

もっともっときれいになりたいの。

あのひとが、自慢できるような女の子になりたい。

あのひとが、今よりもっとあたしのこと好きでいてくれるような女の子になりたい。

はぁ、そのためには、もっともっと今より努力しなきゃ。

おいしいものだって我慢しなきゃいけないし!

お菓子だって控えなきゃいけないし!

甘いジュースだってお茶とか、水とかにしなきゃいけないし!

あとあとっ食べ物だけじゃなくて

肌のお手入れとかもしなきゃだし!

今まで、あんまり気使ってこなかったことを

これからはやってかなくっちゃ。

もっと前に気付いておくべきだったぁ。。。ぐすん。

でも、今からでも遅くない!!

やってやるぞ〜

誘惑に打ち勝たなくちゃ・・マジでw

あとめんどくさがりなとこも直さなきゃ・・。

ほんとのきもち。 

July 15 [Fri], 2005, 20:44
すき。

あいたい。

いっしょにいたい。

その想いだけで叶ったら、なんて楽なんだろう。

大人になって、昔は簡単にできたことが、今は難しくなってきてる。

子供のころは、大人になったら何でもできる気がしてたのに。

おかしいね。

生きるって、大変。

迷い。 

July 12 [Tue], 2005, 13:13
高めあえる関係

って、なに?

前に、親に言われたり、世間的でもよく言ってることだけど。

一緒にいるだけで、幸せ。

そんな考えは甘いのかな。

一生、一緒に生きていくってことは

あたしたち20歳が考えるほど簡単ではないのかもしれない。

26歳の姉や、50過ぎたお母さんが言ってることのほうが

よっぽど現実味がある気がするよ。

あたしたちは、確かにみんなからしてみたら

全然高めあっているとは言えないかもしれない。

特に、あたしなんて。

相手に合わせまくりだし・・。

相手は全くもってだけど(汗)。

どっちかがどっちかのために何かを諦めたり、我慢したり。

それって、やっぱり間違ってることなのかな?

それだけ、相手のことが大切でも?

それは正しくないことなの?

・・あたしには分からないよ。

今、これが一番大切、だからそれを一番に優先する。

それって、だめなのかな・・・。

結果、中途半端になってるかもしれない。

ううん、それはちょっと感じてた。

でも、それでも、あたしは・・・・。

はぁ。。。

わかんないよ。

どうすべきかなんて。

誰に聞いても、分からない。

自分で考えるしかないんだよね・・。

進むしか、ないんだよね・・・。

キズだらけ。 

July 10 [Sun], 2005, 19:22
また、あたしの傷口が開きだす。

もう大丈夫だって思ってたのに・・。

溢れ出すように、よみがえる記憶と心。

あのとき味わった苦い思い出。

どうしようもない気持ち。

誰にも言えない、恥ずかしい過去。

あのことを聞いたら、あなたはどんな顔をするだろう。

どんな言葉を返してくるんだろう。

こわいよ。

あなたに知られるのがこわい。

あの頃のあたしを。

言えないよ、言えるわけないよ。

知ったらあなたはあたしをどんな風に思う?

嫌われるかもしれない。

ううん、絶対嫌に思うよ。

あたしのこときらいになる。

いやだよ、あなたに嫌われるなんて絶対にやだ。

そんなことになったら、あたし死んじゃうもん。

それこそ、生きていく意味なくなっちゃうもん。

今のあたしには、あなたが必要なの。

あなたがいなくちゃ生きてる意味なんてないもん。

あなたがいるから頑張れる。

オーバーかもしれないけどただそれだけのために、あたしは前を向いて歩いていけるの。

だから、がんばるよ。

あたしはあなたと幸せになるために。

この先、何があるか分からないけど。

不安でたまらないけど。

がんばるからね。

だからあなたも、あたしを好きでいてください。

ずっと見守っていてください。

いつか、必ずあなたに話すから。

そのときは、笑顔で抱きしめて。

それだけであたしは救われるから。

お願いだよ。

アタシ。 

June 11 [Sat], 2005, 23:51
あたしは、あたしが嫌いだった。

何するにも、自信がなくて、何するにも、不安で、

自分でいることが怖くてたまらなかった。

そんな風に嫌っている自分も、いやだった。




あたしを見る目、あたしを評価する言葉。

こわい。やめて。ほっといて。

あたしは逃げた。

逃げるしかなかった。

目を閉じ、耳をふさぎ、口をふさいだ。




人がこわい、自分がきらい。

あの頃のあたしはその気持ちでいっぱいだった。




弱くてもろいあたし。




でも、本当はちがうんだよね。

本当は、大好きでたまらなかった。

他人も、自分のことも。




今だから言うよ。



誰かに助けて欲しかった。

誰かに受け入れてほしかった。

誰かに愛されたかった。




それが、ほんとうのあたしの、ほんとうの気持ち。



だからこそ、怖かったんだよね。

嫌われるのが。



でも、もう大丈夫だから。

あたしはもう大丈夫。

言葉ではうまく言えないけど。

今なら、胸をはって、大きな声で言えるよ。

あたしはあなたが大好きだよーって。

あたしはあたしが大好きだよーって。

そうやって、あの頃のあたしも、抱きしめてあげるんだ。

ひとりで体震わせて、縮こまって、いつも、部屋の片隅にいたあたしを。

頭なでなでして、力いっぱいぎゅぅって優しく抱きしめてあげるの。

昔のあたしに、もう、泣かなくていいんだよって言ってあげるの。

今のあたしは、あなたがいるからなんだから。

あなたはあなたでいいんだよ。

そして、今のあたしにも言い続ける。

あたしはあたしでいいんだよって。

分かったんだ。

もう決めたの。

素直になろうって。



あたしはあたしが大好きだから。

ウンメイ。 

June 06 [Mon], 2005, 12:44
あたし運命ってあると思うんだ。

あなたとあたしが出会ったこと。

これも運命だと思う。

あの日、あのとき、あなたと出会っていなかったら

今のあたしたちはどうなっていたんだろうね?

よく、こんなこと真面目に話したりするけど

あなたはあんまり真剣に聞いてくれないから

「本当に聞いてるの?」

ってついつい言っちゃうんだけど(笑)


アナタ。 

June 05 [Sun], 2005, 0:10
あなたを想う。

想えば想うほど、うれしくなる。つらくなる。

あなたと交わした言葉。

あなたを感じた体温。

熱く、心に体に焼きついてる。

今、あなたと話したいのにあなたはいない。

今、あなたに触れたいのにあなたはいない。

どうしたらいいの?ねぇ、どうしたらいい?

この胸のぽっかり空いたココ、どうやってうめたらいい?

あたしにはわかんないよ。

あなた以外、考えられないの。

これをうめられるのは、あなたしかいないんだから。

はやく、きて。傍にきて。

はやく、あたしを抱きしめて。

あたしをあなたでいっぱいにして。

トモダチ。 

June 04 [Sat], 2005, 23:58
どんなあたしでも、いつでも、受け入れてくれる、受け止めてくれる。

すごく大事で、すごくかけがえのないもの。

昔から、今。

そしてこれからも続いていくもの。

続けていきたいもの。

あたしの宝物のひとつ。

ずっとずっと守っていきたい。
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:born_a_word
読者になる
Yapme!一覧
読者になる