横浜へ 

August 26 [Sun], 2007, 23:16
ゆりかと横浜に行ってきた。
待ち合わせに1時間おくれる、ということだったのでひとり災害フェアへ。

ここで見たのが、海保のレスキューシーン。
初めて生トッキューを見て、すごい仕事だと思った。
単純に「かっこいい」なんて言うと失礼なくらい、
命にかかわる仕事の重みとすごさを実感。

ゆりかと合流して、赤レンガ散策→美術館→ショッピング
いっぱいスイーツも食べたし、大満足。

そういえば、イベントでしょこたんが来てて、びっくり。
ギザカワユス

んで、新宿へ。
さなと合流して食事→カフェバーへ移動
ここで不倫話に花が咲いたりと、なんだかガールトークで盛り上がって楽しかった。
最近お酒がおいしくってしかたがないな。

恋愛観 

August 17 [Fri], 2007, 1:40
世の中には自分が好意を持つ相手に対して
「好きだ」と言える人と、言えない人がいる。

わたしは相手の存在が大事であればあるほど、
ぜったいそれを表に出せない。
出来ることならそれこそ一生言わずにいたいくらい。
極端な話、そうやって
「こいつは大事で、ずっとそばにいたいな」
と思った相手が現れても、恋人になりたいとは思えないんだ。

しかもマメに連絡を取るでもなく、
一緒にしょっちゅう遊ぶでもなく…
もーあほじゃないか!?と思うくらい距離を置いてみたりするんだけど、
それはきっと無意識のうちに、相手に悟られまいとしているからだと思う。

わたしにとって大事なのは、
恋人同士のたのしい時間ではなくて、
友達としての穏やかなつながりなのかもしれない。

ていうか、結局のところ単に「別れるのが怖い」ってゆう
ビビリなわけです。
なにが悲しくて、わざわざ「別れ」があるかもしれない
恋人というあぶなっかしいポジションを選ばなきゃいけないのか!といった感じ。
(彼氏に聞かれたら殺されそうだ…)

とにかくそれくらい大事で、もー失うくらいなら一生友達でいます、
と思う相手が今までに何人かいたわけです。
で、そういう相手に限ってわたしの事を本当にいい友達だと思ってくれて、
良くも悪くも「好きだ」と言われることはなく…
つくづく自分のアホさ加減に呆れてしまう。
けど、やっぱりこうするしかないんだよな。うーん。

 

August 13 [Mon], 2007, 1:29
夜です。そろそろ寝る時間。
いろいろたまりにたまったことがあから、書いてすっきりするのもいいかな、と思った。

どうやら3月あたりから、いろんなことがストップしている。
とりあえず、焦ったり必死になるのも通り越して、いま呆然。
とりあえず、深いことは考えず、ただ毎日やるべきことをやってる感じ。

唯一救いなのは、これがきっと一時的なもので、
きっといつか抜け出せる日が来ることがわかってること。
なんとなく。
ていうか、それくらいは自分で信じてやらないと!

正直に書くと、
自分は実にかっこつけで、ちっさい人間だとおもう。
もーちっさい!
米くらいちっさい!
あと無駄に真面目で、すぐにおなかを壊したりして。
あほか。

ほんとは弱いくせに、それを外に出せません。
恥ずかしいくらいに不器用だ。どうにかしろ。
見た目と中身はぜんぜん違うと思う。

フィオナとダンが、デザインをやる上で一番大事なことは
「自分を信じること」だってゆってた。
聞いたときは「トンチンカンな返事だな」と思ったけど、
今なら良くわかる。
それって、なんにでもあてはまるから、すごい。
やっぱスゴイ人はスゴイことを考えているのだな。
まったくその通り。

とりあえず、ちょっとでもひるんだらこの一言。
自分くらいは、自分のことを信じてやろうじゃないか!
お前なら大丈夫。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:borderdays
読者になる
2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる