はじめまして。

April 23 [Mon], 2012, 22:12

私は、2年程前に右腕が動静脈奇形という病気だと診断されました。


通常、血管は動脈→毛細血管→静脈とつながっているのですが、動静脈奇形とは、先天的に動脈と静脈をつなぐ毛細血管がなく、動脈と静脈が直接つながっているようです。

その為、動脈のパワーに負けないように、静脈が枝分かれして圧力を分散します。

人間の体は神秘だなぁと思いつつ、年とともに枝分かれした血管、動静脈奇形を患った場所は膨張し、神経なんかも圧迫してしまうから困ったもんです。

膨張は止まりません。

動静脈奇形の症状は4期にわかれます。

1期(潮紅、暖かさのみの休止期)
2期(雑音、拍動が聴取され、病変部の増大する膨張期)
3期(疼痛、潰瘍、出血、感染を伴う破壊期)
4期(心不全を伴う代償不全期)

「えっ?心不全?」
初めて知った時はびっくりしました。

どうやら、血管が太くなり、血液の流れが速く、極端にいってしまえば心臓と動静脈奇形の部位がキャッチボールしとる状態で、普通の人より心臓を働かせてしまっているようです。

私の病状は、3期に入りかけです。
たま〜に痛みと、震えがある程度です。

治療はあります。
塞栓療法や硬化療法というのが主流のようです。

ただ、血管の周りには神経も通っているため、難しい手術とのこと。
リスクが大きいようです。
私の病巣はかなり大きくて複雑なんだそうですが、運のいいことに、今は普通に動きます。
手術することで動かなくなったり、肌がただれたりする可能性があるので、普通に動く間は現状維持をお医者さんから勧められました。

なので、ただいまほったらかし状態です。


なんだか宙にういてるような現在。
33歳未婚の女子。
どんどん膨れる右腕。
楽観主義の私ですが、人に言えない思いもあります。



なので、この隠れ家でやりたいことやっちゃおうと思ってま~す。





プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マグロ
読者になる
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/boran/index1_0.rdf