スカイマークエアラインに乗って 

2006年09月02日(土) 23時30分
「スカイマークに乗って行く」と言ったところ、周囲から、
「揺れるよ〜」とか、「飲み物出ないよ〜」とか、
「飛行機ヘボいよ〜」と、脅されました。

実際乗ってみると、確かに揺れる(笑)。
着陸する瞬間なんて、

「ドド〜ン!」

と、激震。私もバカなので、着陸アナウンスを聞き逃すほど、
読書に集中しすぎて、肘掛けに肘をつきっぱなしだったので、
肘を猛打。「あだだっ!」と独り言。

確かに、飲み物サービスはありませんでしたが、胃薬を頼んで
持ってきてもらっている人がいましたし、その人に、
キャビンアテンダントさんが「薬を飲む前に何か召し上がりますか?」と
案内しているのも目撃。

もちろん、空の世界では、マニュアルにある当たり前のサービスなのでしょうが、
周りからこてんぱんだったので(苦笑)...とても気持ちよいサービスに見えました。

長崎2日目 

2006年08月29日(火) 0時24分
昨日とはうってかわって、長崎は快晴。
よかった...

去年、長崎では避けてまわった、博物館を中心に巡ることにした。

その中でも、「長崎歴史文化博物館」と、「出島」は、去年の夏以降に
オープンした新施設とのことなので、必ず行くことに。

そんな私向けのチケットをホテルで発見。
「長崎さるくパスポート」↓



ちょっと画像では見えにくいですが、
グラバー園
出島
長崎歴史文化博物館
を、長崎さるくの期間中であれば、1回ずつ入館できるし、そこの
売店は5%offで買い物できる。
尚かつ、1日だけ、電車と、循環バスに乗り放題。

これだ〜!とすぐに購入して、さあ、観光開始!

長崎だぜい。 

2006年08月28日(月) 0時16分
福岡空港から、バスで長崎へ。

窓側に座ったら、外気に影響されて暑かったので、
冷房を自分にピンポイントで当たるように設定して
爆睡...zzz....zzzz.....zzzzz.............寒い!

寒いと思って起きてみたら、雨がじゃんじゃん降り。
忘れておりました。ワタクシ、雨女でした。。。

長崎はぁ〜今日も(は)雨だぁったぁ〜♪

という演歌がありましたが、まさしく、そんな感じでした。

いやはや、この旅、先が思いやられます。

空港カレー 

2006年08月28日(月) 0時14分
福岡空港について、長崎へバス移動。
バスの出発時刻までに時間があったので、
空港ロビー(それも国際線ロビー)でお昼ご飯を食べることに。



注文してから、「そういえば、つい先日、伊丹空港でも食べたなぁ...」
と思い出していたら、見た目がそっくりでした。やっぱりね。
どこかで予想していた...な、私。

でも、「カレーにハズレなし」という持論どおり、おいしかったです。
これから始まるSummer Vacationへの期待も、カレーに荷担して、
激しくおいしく感じたと言ったら、理解してもらえるでしょうか?

旅先での食事は、いつもに増しておいしく感じられますよね。

九州に行くの!〜前書き〜 

2006年08月27日(日) 1時36分
去年も行ったのに、また九州に行くことにしました。
本当は8月初旬に行くはずでしたが、会社の営業部の先輩から、
バーベキューに誘われたので、キャンセル。

今年の夏休みは、近場で過ごすのかなぁと思っていましたが、
福岡出身の会社のシステム課の先輩が、福岡を案内してくださると
いうので、直前に急にやる気を起こして、準備を始めました。

去年は、足を怪我していて、思うように行動できませんでしたが、
今年は体調もよく、楽しめそうな予感...

準備から、無事の帰還まで、今年こそblogにアップしたいと思います!

グリーンアテンダント 

2006年08月22日(火) 9時23分
最近、宇都宮線、高崎線には、
グリーン車がついていて、そこには、グリーンアテンダントという、
切符や、飲み物を売るお姉さんが
乗り込んでいます。

このグリーン車、荷物が多い時、
仕事時間が惜しい時、出張帰りなどに
利用することがありますが、
同じお姉さんに会ったことがない。

同じ時間帯の電車に乗っても…いない。

確かに仕事はきつそうだし、辞める人も
多いのでしょうか?

かくいう私は学生の頃、東海道新幹線の
パーサーを体験してみたかった時期がありました。
今や、毎週の如く出張の度に利用する新幹線。
当時は珍しかったのですよね…。

今は、それほどなりたいと思いませんが、
もしも私が転職するとして、次の就職までに
期間があいていたら、やってみたいなぁくらいには、
思っています。

VIVA! 高校野球 

2006年08月20日(日) 20時21分
今日は、高校野球決勝戦。
早稲田実業と、駒大苫小牧の闘い。
両者一歩も引かず、延長15回までいって、大会規定で引き分け。
明日、再試合とのこと。

なぁんだ、今の高校生だって、根性あるじゃない。
努力だの、根性だのというのは、私たちの時代で終わってしまった、
過去の言葉で、ゆとり教育世代の子供達には関係のない死語なのかと
思っていました。

炎天下、前の日も試合をして、今日も試合。
プロ野球のピッチャーなんて、よく投げても、中5日で、6回くらいには、もう
ベンチに下がってしまうのに、両校のピッチャーたちは、昨日も試合で投げて、
今日も15回まで投げて、明日もまた投げる。

早稲田実業のピッチャーは、最後の方、腕を回したり、ちょっとキツそうだったので、
心配ですが、明日も、悔いが残らないように、精一杯、熱い汗を流してほしいです。

甲子園の観客の声援、拍手にも、胸が熱くなってしまいました。
ああ、青春って、スポーツって、一生懸命な人が流す汗って、素晴らしいですね!

ばななさん 2 

2006年08月20日(日) 12時19分


読み終えました。
20代も後半になって、こういう、少し影のある、小説が好きになりました。

私も、人生に少し厚みが出てきたってことでしょうか。
この年齢で、この時期改めて、よしもとばななを読み返すとは思いませんでした。

この作品のあとがきで、作者がこれからたくさん小説を書こうと決心(?)した後、
「どうせなら、自分の中にあるものを全て送り出してあげたいと思います」
と書いています。

確かに、ばなな女史の作品を読むと、私はいつも、彼女の人物像を
想像してしまいます。
結果、一貫して「この、自然体がいいなぁ。」と思います。

私は、作家になるような文才は残念ながら与えられなかったけれど、
自然体で、自分を表に出しながら生きること、でも人にそれを押しつけないこと、
そんな自分でいられたらいいなぁ。
よしもとばなな作品を読むと、いつもそう思います。

昨日は、電車の乗り継ぎ時間中に
ばなな女史の「キッチン」と、前からお気に入りの森絵都女史がめでたく直木賞を
受賞した「風に舞い上がるビニールシート」を購入。

最近、読書録になりつつあります、私のblog...

ばななさん 

2006年08月19日(土) 0時11分
平積み本ばかり読むようになってしまった最近のワタクシ。

高校生の時依頼、特に意識する訳でもなく、敬遠し続けていた

よしもとばなな作品を手に取ってみました。

「デッドエンドの思い出」


短編集ですが、それぞれの物語の結末は、静かで、もの悲しくて、

それでいて、どこか心が温かくなるようなところは全編に共通しています。

痛い失恋から立ち直る過程であったり、思いもよらなかったトラブルに見舞われて、

自分でも気づかないくらい大きなダメージを心に負っていたり...

必ず誰でもどこかで近からずも遠からずな体験をしている、そんなストーリー仕立てで、

静かに、心の深いところで考えさせられてしまいました。

「よしもとばなな」は、昔「吉本ばなな」だった頃の著作しか読んだことがありませんでしたが、

この作品は、ちょうど作者が妊娠、出産を控えているときの作品だそうで、

それがまた、この作品に深みを与えているのかもしれません。

作者にとっても、お気に入りの作品だとか。

自分にとって、重大トピックが起きそうなときに、あるいはそれを通り抜けたときに、

もう一度会いたい作品です。


吉本ばなな時代の代表作「哀しい予感」を購入。高校時代に読んだように記憶していますが、

もう一度、読んでみようと思います。



ダヴィンチ・コード 

2006年07月30日(日) 23時36分
以前、記事で触れた、森 絵都さんが直木賞を受賞したとか。

直木賞というのは、毎年全く異なる作風の作家が受賞するのだなぁと

改めて実感。



さて、本日の表題「ダヴィンチ・コード」。

会社の人から、「つまらない」と聞かされていたので、

読むのをためらっていたのですが、私のあまのじゃく精神が頭をもたげてきたので、

覚悟を決めて、やっと完読。

この作品は、こんなに長いのに、実は「ラングトンシリーズ」というシリーズのうちの

1作にすぎないとか。

なんだと〜!赤川次郎氏の「三毛猫ホームズ」シリーズみたいな勢いで、

このシリーズの作品が増えていった日には、本屋はスペースをとって

仕方がないな...

ということで、



一応、シリーズ第1作の「天使と悪魔」を読破してから「ダヴィンチ・コード」に

とりかかったのですが、本当に長かった...

暗号とか、キリスト教の秘密云々など、発想は面白いけれど、

日本人には受けないこと間違いなし。なぜ、こんなに日本でヒットしているのか?

クリスマスの意味を知っている人間すら少ないであろうこの国で、このヒットはおかしい!

そして、意表をつく人間が、黒幕というパターンが1作目と2作目、ほとんど同じで、

ダヴィンチ・コードは、黒幕の予想が途中でついてしまいました。それも当たっていた....

「つまらない」と聞かされていたのに、私があまのじゃくだったせいで、時間をかけて、

聞かされていた内容を実感しただけかよ〜!

それでも、原作について、周りの人間のつまる(?)、つまらないの判定は、五分五分

だったのですが、映画は、ほぼ10割、「つまらない」ということですので、

絶対に見ないぞ〜!!

見ちゃったりして...まさか...ね?




2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像Yetta
» グリーンアテンダント (2008年06月01日)
アイコン画像jljjkso
» たこ焼き (2008年05月17日)
アイコン画像nmzygvscqy
» グリーンアテンダント (2008年05月17日)
アイコン画像bjbzpb
» 寝不足 (2008年05月17日)
アイコン画像sycizzzodn
» スカイマークエアラインに乗って (2008年05月17日)
アイコン画像なつみ
» 赤福のはなし (2006年01月28日)
アイコン画像tommy
» 赤福のはなし (2006年01月13日)
アイコン画像ぷり
» 赤福のはなし (2006年01月11日)
アイコン画像Yuka
» 赤福のはなし (2006年01月11日)
アイコン画像Pris
» オーガニック (2005年12月04日)
メロメロパーク
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bootare_tommy
読者になる
Yapme!一覧
読者になる