いっしょにねようよ(2)/高尾滋 

2009年12月24日(木) 10時33分
STORY
ついに心の壁を打ち破って、子供が見えるようになった一子。一方、古白にも仮面の奥に隠された複雑な過去がある。が、一子の優しさに触れ、徐々に古白のこころに何かが響き始める。そんな時、館に通り魔強盗が押し入って寅次郎が捕らえられる! 一子が身代わりになるが…!!


待ちに待った新刊!!!
やっぱり最高に面白いー!!!
古白の過去も徐々に明らかになって、さらに古白と一子の関係も気になります。
次巻では古白の母親も登場のようでいよいよ面白そうです。
所々ツボがあって困ります。
1巻では一子の「いいこ・・・・」の前後シーンと一子が子どものお煎餅を食べる所や見えるようになる所が凄くツボ。
何度読んでも飽きないとはまさにこの事。そういえばよくガラスの仮面のパックのシーンも何度も読んでいました・・・。
今回は古白が一子を守って一子が号泣するシーンも好きだし、古白が頬を赤らめてポッポッとなっている所も好きです。
何かと子どもがやらかしてくれて気になりましたが、もしかしたらそういう所で古白の精神年齢の低さを表しているのかもしれません。
低さというより、愛情を求める姿勢というのでしょうか。
何度も読みたいお気に入りの作品です。


=★5つ評価=
 ★★★★★



ただいまのうた(1)/ふじもとゆうき 

2009年12月24日(木) 10時33分
STORY
花寺向日葵は高校1年生。6年前に両親が他界してしまったけれど、花寺家の長女として奔走する毎日。優しい、でも自由すぎる桜・菊之介・葵・梅太という4人の兄弟たちと一緒に貧乏ながらも楽しく暮らしてます! そんな花寺家のあったか☆にぎやかホームコメディ!


ふじもと先生の新作です。
個人的にこういうホームコメディは好きですが、どうしたって時計野はり先生野『お兄ちゃんと一緒』と被るのは残念な所。
これはこれで面白いのですが、ちょっと残念。
けど、恋愛対象も違うしテーマも違いそうなのでコレから先を期待してみようと思います。
とりあえず、何かと泣かされそうな作品・・・、だってキラ☆メキもやばかった・・・色々と(笑)


=★5つ評価=
  ★★★



ちはやふる(7)/末次由紀 

2009年12月24日(木) 10時33分
STORY
間近に迫った名人位・クイーン位挑戦者決定戦予選。それは、最高クラスのA級選手しか出場できない特別な場所。
千早と新に追いつきたい――焦る気持ちを胸に、A級昇級をかけた大会に一人挑む太一は、そこで新と出会う。太一の応援にかけつけた千早。再び巡り合った三人の思いは!?
思い強まり、夢走り出す巡り合い。かるたで響きあった3人の絆が再び――!!


今熱い作品といったらこれでしょうか。
だから前から言ってるじゃないですか、末次先生は素晴らしいんですよ。
是非とも過去の作品も読み漁ってください。
最近出てきたとかそういう先生じゃないんですから。お願いします、ペコり。
この本を読むたびに百人一首をやりたくなりますwww
というか、学びたくなります。
今回も千早の成長が見えて非常に楽しいです。
次回も色々とありそうですが、勝っても負けても全てが勉強になる事でしょう。
非常に楽しみです。
恋愛模様も気になりますが、今は競技の方に重きを置いている感じなのでこれはこれでいいかなーと思ってますw


=★5つ評価=
 ★★★★★


クーベルチュール(1)/末次由紀 

2009年12月24日(木) 10時32分
STORY
「そのチョコレート専門店でチョコを買うと、両思いになれる」。
イケメン兄弟ショコラティエが働くチョコレート専門店を舞台に繰り広げられ る、ラブあり、感動ありの連作短編集!!
クーベルチュール――それは、美形兄弟が営むちょっと特別なチョコレート専門店。
仕事と恋の狭間で揺れるとき。
春待ちの恋に悩んだとき。
笑顔と優しさを忘れそうになったとき。
足を踏み入れれば、だれもが知るのです。
みんなに伝えたい、幸せの味を。
あなたの心を優しく溶かす、とびきり温かい4つのお話。


末次先生の新刊です!!
やっぱり長編もいいけど、短編が素晴らしいとおもいます。
嬉しい、こういう復活を待ち望んでいました(号泣
相変わらず美形が揃ってるっ・・・。
この勢いで君の羽シリーズを再開して欲しい所・・・、だって君の羽シリーズは神だよ神!!
キュンキュンなんてもんじゃないよ!ギュンギュンだよwwww
個人的には一番始めの2人が好きだなぁ。
可愛すぎる・・・・。
今後の活躍にも期待しております、はい。


=★5つ評価=
  ★★★★


愛玩兄弟/蝶野飛沫 

2009年12月24日(木) 10時32分
STORY
もっと縛って!!もっと苛めて!!ドS兄がドM弟をオレ様調教!!
科学者・警備員・デザイナー・カメラマン・人形師などエロんな調教男子集結!!
兄にみつめられるだけで欲情してしまう弟の遊馬は、その身体の火照りを抑え
る為に、色々な男に毎夜抱かれていた…。人気の兄弟モノの他、イジめられる
のが大好きな弟系男子だらけのエロカワHな作品集!!
蝶野飛沫の史上最高エロスを詰め込んでピアスシリーズ初登場!!!


こんなにあらすじは魅力的なのに・・・。
期待した分、なんだか拍子抜けしちゃいました。
だって全然エロくないんだもんーーーーーー!!!!
もっともっともーーーーーっとエロエロエロなのかと思ったら。
残念・・・。
もっとコアにもっともっと攻めて欲しかったなぁ。
観る人が見れば充分なのかもしれませんが。
全体的な展開は好きでしたが、それにしても煽りすぎってちょっと思いました。


=★5つ評価=
   ★★



桃太郎電鉄2010 戦国・維新のヒーロー大集合!の巻【Wii】 

2009年12月24日(木) 10時32分
100年設定でガンガン遊んでますww
年末年始に遊ぶために買ったのにもう既にハマってしまってるんですが。
ただ、未だに戦国・維新のヒーローに出会えてないんですが・・・・。
久しぶりにプレイした桃鉄。
大分仕様も変わっているようで、全てが新鮮です。


=★5つ評価=
 ★★★★★



ニュー・スーパーマリオブラザーズ【Wii】 

2009年12月24日(木) 10時31分
そもそもあまりアクションは得意じゃないんだけど、4人でできるっていうのが面白い。
仲間同士なのに足蹴にしたりして。
ガンガン進めなくって友達とキャーキャーいいながらやるのが楽しいんだと思う。
画面から外れると死亡扱いだしwwww
けど、コンテニューも何度も出来て非常にやりやすいです。精神的にw
赤いパッケージも斬新だよね、凄く可愛い♪
とはいえ、まだステージ2すらクリアできないんですが・・・。
また友達と集まった時に続きをやろうと思います。


=★5つ評価=
  ★★★★



手のひらの向こう側/温かな痛み【同人】/六青みつみ 

2009年12月17日(木) 15時20分
STORY
【手のひらの向こう側】
カレス=ライアズは、広大な領地を治めるルドワイヤ公爵ガルドランの生涯の伴侶として、身も心も満たされた暮らしを送っていた。そんなある日、彼が何者かの手によって連れ去られるという事件が起きる。犯人はすぐに捕まったが、カレスにはひどい後遺症が残った。拉致されていた間に受けた暴行がきっかけとなり、封印していた辛い記憶がよみがってしまったのだ。過去の記憶に苛まれ、ガルドランの腕すら拒むようになったカレス。すれ違うふたりの行方は――。
【温かな痛み】
二年半前の負傷が元で体調を崩した隻眼の公爵ガルドランは、己の不調を認めたくなくて、心配して療養を勧めるカレスにわざと素っ気なく接するが――。


商業誌『ruin〜傷』と『ruin〜緑の日々』のその後の続編です。
あああああ、最高だった・・・。この文量でこのほっこり感は異常。
気をつけていただきたいのは、商業誌はほっこり終っていますが、同人ではカレスがまた酷い?目にあっていて心をぎゅぅうぎゅぅうと掴まれてしまいますので、苦手な人は商業誌で終わりにするといいと思います。私は大満足でしたけど!!!
2作品の収録です。


・手のひらの向こう側
あとがきに書いてありましたが、どちらも緑の日々に入れようとしたらしいのですが、緑の日々はカレス救済処置ということで省いたそうです。たまらないですねぇ、この記憶蘇りの展開と、久々にリオが登場しています。
イライラしたリオが、私はこの時点でスッキリしました。ありがとう、六青先生!!!
読み終わった後に、タイトルに成程・・・・とじんわりほっこりしました。
そうだね、もう・・・ライオネルの言う通りだよ!!うわぁぁん。

・温かな痛み
これまた、タイトル通り。
いいですね、ほんわりしっくり。2人の愛が育まれているのを感じます。
やっぱりこういうカップルの方が後々の話の読みがいがありますね(汗
色々と壁があるというか、まだまだお互いを知り合う余裕があるというか。
リオの所のように可愛がられるのもいいですが、こういう可愛がられ方というか支えあい方もいいと思います。
所謂、こっちが大人の恋愛?w
それにしては過去が痛すぎるかwwwwけど大好きです。こういう話。
傷での過去がとても生かされているなって思いました。それにしてもこの2人傷が耐えない・・・・。


=★5つ評価=
 ★★★★★

ONE PIECE FILM Strong World 

2009年12月14日(月) 9時02分
今話題の土曜日公開されたワンピースを観にいって来ました。
土曜日の朝イチ(とはいっても、第一公開時間が9時〜だったので8時前に着くように映画館に行った。)で並びに行ったにもかかわらず、映画館をぐるりと1週して私が並んだのは映画館裏の駐車場の前でした・・・ナニコレ。
結局売り切れ続出で私がチケットカウンターの前に到着したのは9時30頃。
夕方17時とレイトショー20時と23時以外は完売してました(笑)
レイトショーで観て来たよ!!零巻もGETしました。
けど、公式サイトを見たら木曜日くらいの分までは零巻あるらしいですwwwww
最新刊の帯との引換券も握り締めてポストカードと交換してもらい、パンフレットも久しぶりに買いましたwww


※こんな色々書いてますけど、映画館は「おひとりさま」で行きました^^

以下、ネタバレを含みますので、読む方は開いてくださいね。



=★5つ評価=
 ★★★★★

新東京遊郭物語/わたなべあじあ 

2009年12月14日(月) 9時02分
STORY
新東京歓楽街、歌舞伎町。
遊郭に拾われたみなしごの鵯は、郭のオーナー・紅笠姐さんの溢れる愛情を受けて育ったので、20歳を目前にしてかなり奥手。
ある日、紅笠の幼なじみで船長さんだという松月が郭を訪れる。鵯は、その青い目と男らしさにすっかりメロメロになってしまって…

わたなべあじあ先生の新刊です。
前回『ユウキュウノカナタ』がシリアスだったのに対して、こちらはあじあ節が全開の作品。
まってたよー!!!
もう、ひよがべらぼうに可愛いです。
こういう可愛がられ方は美味しいよ、うんうん。
大人の魅力にノックアウトされながら、ほんわかにやにや読ませていただきました(笑)


=★5つ評価=
 ★★★★★



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:いのぶ
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
【注意】BLのマンガと小説のレビューも多く含みます。苦手な方はUターンなさってくださいね【注意】

読んだマンガや小説をちまちまとUPしていきます。既に大量にあるものに関しては、亀の歩みで更新してまいりますので、よろしくお願いいたします。
『本ノ蟲』でお気に入りの1冊や、気になる1冊を見つけていただけたらちょっと幸せ。共有できたらもっと幸せ。

おススメの本のみならず、紹介してまいります。
まぁ、ほぼ自己満足なんですけどね。
あらすじに関しては基本的に引用を使わせていただいております。補足として、いのぶの反応を参考にしていただけたら幸いです。
2009年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像いのぶ
» 鳥籠荘の今日も眠たい住人たち(1)/壁井ユカコ (2009年01月27日)
アイコン画像通りすがり
» スキップビート/仲村佳樹 (2009年01月05日)