手作りのブックカバーに挑戦

May 26 [Tue], 2009, 20:50
買い物袋を利用してブックカバーを作ってみませんか?以外と簡単にできてしまいますよ!まずお勧めなのがショッピングバッグです。これは紙が厚くて丈夫なので再利用にはもってこいなんですよね。
必要なものはショッピングバッグとカッターナイフ、定規と透明なテープです。次にショッピングバッグを丁寧に切り離してばらばらにします。持ち手の紐の下で切り長方形になるように切るわけです。できたら厚い底の部分と横の部分とありますが上手に包み込むようにして本を包んでいきます。ちょうどデパートのギフトを扱う感じで包装するような要領でよいと思います。あとは太めのテープで固定すればこれでできあがりです。これなら5〜10分で作れますね。本が読み終わればあとは用なしですので要らなくなればハサミでちょきちょき切り捨ててしまってもいいし中身は新品の本が出てきますからブックカバーしててよかったなーといつもカバーに感謝しています。この時期使えるものは再利用するのもお金をためる秘訣だと思いますのでぜひお金を使わないこの方法をチャレンジするのもよろしいのではないでしょうか?


>>ブックカバーをいろいろ見てみる<<

ブックカバーを有効に使おう

May 20 [Wed], 2009, 0:51
ブックカバーは文字通り本のカバーなのですが数百円のものjから数千円のものまで各種あるんですね。見ているだけでもどれにしようか迷ってしまいます。まずよく使われると思いますが文庫本タイプですが本革製で大きさが手によく馴染む肌触りで内側を開くと名刺やカードがしまえるポケットがついています。カバンを作るときに出るあまりの材料から作っているものなので大変お値打ちにできますが大量に作ることはできません でもユーザーの口コミをみると革がとてもやわらかくて手によく馴染んでいてとても端財で作られているなんてみえません。ツヤもいいし値段もいいし読書には持って来いの一品なんです
毎日通勤電車の中で読むような本好きの人なら、いつもいつも本をカバンに入れて持ち歩いていたり公園など外で読みかけの本を読むこともとても多いですよね。

周りの人たちに自分がどんな本を読んでいるのかあまり知られたくない方が多いと思います。そんなときに便利なグッズがブックカバーなのです。
読んでいる本のタイトルがわからないようにだけでなくて本を傷や衝撃、飲み物とかの水濡れなどから守るためにも ブックカバーは大変有効なアイテムです。

いつも持ち歩くお気に入りの本なら、自分のお気に入りの丈夫なカバーをひとつ用意しておくのもおしゃれで良いと思います。
同じカバーでも、中身はSF・恋愛小説・ エッセイ・純文学・冒険物・漫画…… いろいろな自分の世界が広がっていくことでしょう。

サイズもいろいろそろっていますからゆっくりとお選びください。


>>ブックカバーの驚きのスーパープライスを見る<<