奏でる祓名民の栄光は 

September 14 [Tue], 2010, 21:08


今回は細音啓さんの『黄昏色の詠使いA』


ライトノベルですね。
読み始めは、この作品のイラスト担当の竹岡美穂先生なんですが、見事に当たり本でした。


クルーエル大好きですww
かわゆすぎる(/ω\)


なかなかエイダの悩みは私自身の悩みでもあって・・・
すごく複雑な感じでした。




というか、以前の悩みですね。



中学の時、父親がコーチをしている部活に父親の方針で入っていたので。。。


今は引退して、中学も卒業したので行ってないですが。


陰で『親の七光り』だとかいろいろ言われましたから。
すごく辛かったですね。

でも、現役時代はほとんど休んでないですし、実力で部長もつとめさせて頂けました。


すごくいい経験になりました。


そんなことは置いといて、今回もすごく激しかったですね。


せ、石化!?みたいな。


孵石<エッグ>は、どれだけあるんだろうとか。



なによりラストのイブマリーがすごく気になります。


早くBが読みたぁいっ!!


あの一瞬に未来を動かされた人間もいる 

September 13 [Mon], 2010, 16:32



またまた読み終わりました。


今回は森絵都さんの[カラフル]です。




アリエッティを見に行ったときからすごく気になって結局買ってしまいました(笑)





これで森さんの作品は2つ目読破です^^*



ちなみに一冊目は[つきのふね]これもなかなか幻想的というかなんというか、、森さんらしい作品ですよね!





余談はこれぐらいにしておいて、本題に。



私自身、何度も自殺を試みました。



むやみやたらと腕に傷をつけたり、お風呂の中でリストカットをしてみたり、自宅のまどから飛び降りようとしたり。




でも結局は、この世に未練が残ってしまって死にきれなかったというのが現状。





生前、大きな罪を犯した主人公は抽選によって下界(私たちの住む世界)で別人として罪拭いを命じられます。




生前の記憶はなにもない主人公は、15歳の男の子[真]として家族や周りの人と付き合っていくことになります。





この本では人との関わりがどれだけ大切なものか。

そういうのを考えることができます。





この本もまた、小中学生用の学校推薦図書になりそうな作品でした。




森さんの作品も何気にすごく好きですね。



まぁ有名処は読んでないですがw


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:クジラ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1993年
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:高知県
  • アイコン画像 職業:小中高生
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書-有川浩さん大好きです^^
    ・アニメ・漫画-基本何でも好きです。
    ・音楽-ヘビメタ以外なら…
読者になる
母親譲りの読書好き。
基本何でも読む好奇心旺盛な女子高生です。

いろいろな本を読みたいので、オススメがあれば教えてください^^
2010年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる