追い出し 

2009年03月12日(木) 21時33分
家を出なくちゃいけなくなった。

出るしかない。

人は大切なものを失うことでしか大切さを理解できない生き物なのだから。

いない方がいいのかもしれない 

2009年01月04日(日) 4時31分
最初からいない方がよかったのかもしれない。

なにかの為に
誰かの為に
存在してはならなかったのかもしれない。

間違えたのはなにかじゃなくてこの存在だったからこうなってしまった。

後悔してもしきれない。
この反省は活かせないから。取り返せないから。

惰性。

あとは、外れない足枷を引きずりながら息絶えるその日を待つしかない。

この気持ちを理解する者もなくただ苦しむだけ。

積もる苦しみは死の苦しみよりも高く重い痛みを伴うだろう。

幸せとは裏側に同じ質量と同じ体積、同じ材質の苦しみや痛みや悲しみが伴う。

もう、幸せなんていらない。
日々を只、浪費してしまいたい。

どこにも幸せなんてないんだから。

死にたい 

2008年10月28日(火) 7時39分
今日は特別死にたい

(無題) 

2008年10月20日(月) 16時57分
人生なんていいことねぇよ。

いいことあってもたいしたことねぇ。

苦しいことは山盛りで、楽しいことはミジンコ以下だ。

やめちまおうか。

精神不安定とか思春期とかじゃねぇわ。

我慢したってろくなことはねぇ。

我慢しなくたってかわんねぇ。

努力不足だとか時期が悪いとか何か理由を付けて納得させられてたまるか。

やってやる。やられるくらいなら、一緒に潰れるまでやってやる。

ルールなんて守っても楽しく生きれるわきゃあないんだよ。

見えないもの 

2008年06月03日(火) 1時17分
俺たちが間違うのは


仕方なかった。


幼かった。


散らかった部屋に


陽射しが優しく、


考えていたのは


想うことすら


もうむずかしい。


もう帰れない。


そんなあの頃。


届かない、


伝わらない、


俺たちを


はばむものなんて


なかったはずなのに


何故?


変わってしまったのは


俺たちの


時間と心。


あの頃感じた


気持ちの揺れ、


臆病な自分


「初めて」の感触。


美しいって感じたのは


いつだったんだろうか。


忘れたんじゃない。


思い出せない毎日が


俺たちを


何色かに染めてしまった

(無題) 

2008年06月02日(月) 2時08分
今日、死にたいと思えた。
理由は、役に立たない自分。
2009年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:boobooland
読者になる
Yapme!一覧
読者になる