つらい、むり
2017.03.29 [Wed] 17:00



オルフェンズが最終回目前。
2期はほとんどむり、つらい…見直せない…という
ギアス2期よりもリアルタイムが身体的に影響が…

最後まで見守りたいです。



ルルーシュ
2017.02.23 [Thu] 16:33







Photo:みゆたさん

コードギアス10周年
2016.11.27 [Sun] 16:22

レンズとストロボ
2016.09.19 [Mon] 10:11

一眼レフはフィルムの時代にPENTAXを持ったのが最初で
その後、SEED全盛期にEOSkissNにして、SONYのデジカメも併用してたのですが
3、4年前にEOSkissがX7を発売する際に、X6iがお安くなっていたので購入。
(X6iは画面を動かせるので自撮りやカメラを覗かないでも撮れ
x7は性能面はX6iとそこまで変わらないけど画面一体型で軽量化に特化してる感じ。)
今まで、レンズを替えれることが強みな一眼に対して、標準とズームのキットレンズしか使っていなかったので
この度、かめ娘ちゃんみんなおすすめのタムロンのレンズと
ここ数年流行りなストロボと一緒に購入してみました。

F2.8という明るいレンズでマクロぽいものから広角気味にも撮れてお手頃価格で感動したのですが
手ぶれ補正のないレンズなので、かなりブレに振り回されてます。腕鍛えた方がいいかな。

ストロボ、昔は光ったら謝ったのにねぇ^w^時代だな。
ストロボをビカビカさせるのもよいけど、私的には日中のロケや
大人数の合わせの時の光回りなどに効果的に使えればいいなと思っています。

一緒の時期にストロボを買ってみたKAGURAたんと
ストロボをとりあえず光らせてみる練習会をした時撮って貰ったシェリル。



あんまり来てない衣装着よう会も兼ねてたんだけど
撮る方に集中するならモデルさん連れてこようってなった。(笑)

まだまだ1回しかきてなかったり、作ったけど着てなかったり
コップレしたけどまともな写真なかったりする衣装あるので
カメラも被写体もやりたいなと思います。
その場面場面に合わせた設定にタイムラグが生じてしまうので
単純に経験値が足りないのでそこからどうにかしたいなと思ってます。

アニバーサリー
2016.09.18 [Sun] 10:29

コードギアス10周年の企画が続々で
嬉しいめでたい!!
かつ、かつてないギアス貯金大盤振る舞いになってます\(^o^)/
盛り上がるぞー!!

10周年特設HP、記念イベント、一番くじ…等々
取りこぼしなく行くために、心休まらないです。
幸せなことです。

サンフェス(サンライズフェスティバルというサンライズ作品を上映したりするイベントで
今年もギアス上映会があったよ!)で、プロデューサー陣がギアスに懲役13年って
言ってはったそうですが。まだまだ頑張ってもらいたいです。(笑)私もギアス懲役10年!

ツイッターのアイコン今はこれ^^


Photo:オルフェンズ 2016.1-7
2016.07.24 [Sun] 17:06



オルガ:まゆ
ユージン:KAGURA
タカキ:えび

Photo:みゆた



Photo:ねむ子


カルタ:ミツルギ十夜
マクギリス:みゆた

Photo:えび



Photo:北風


シノ:えび



Photo:さくら



Photo:ぼっと

(敬称略)

Photo:ギアス 2015-2016
2016.07.23 [Sat] 17:11



Photo:さや





Photo:ミツルギ十夜

オルフェンズの話
2016.07.17 [Sun] 13:58

鉄血のオルフェンズ、面白いところおすすめの所を上げるときりがないんですが。
まだ、見たことない方には是非見ていただきたい。

まず第1話。これが本当に本当にカッコイイ。
バンダイチャンネルさんで第一話がなんと無料で見れるので、是非見てください。
「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」 | バンダイチャンネル
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=4806 #bchanime
監督、脚本、音楽、キャラデザ、キャスト。
漫画アニメ系のオタクの方なら、どこかに引っかかるところがあるはず。

画面、音楽、お話どれをとってもわくわくさせられる要素があります。
オルフェンズはいい意味で、今までのガンダムと違うところが沢山あるんだけど
ファーストからのオマージュなども実は多くて
ガノタの方からも評価が高いですし
印象的なのは、今までロボットアニメを通ってこなかった方や
ハマったことがない方が、初めてのガンダムとして結構深くハマっているところも面白いなと思います。

「ロボット物」となると、ロボット・SF・戦争・宇宙〜!!合体ガシャーンみたいなことがメインに
押し出されているイメージで、人によってはとっつきにくいと思うのですが
根底にあるのは、ザ・人間。人間ドラマだと思うんです。
どんなに科学や技術が発展しても、作ってるのも動かしてるのも人間で
結局、人間同士の愛や友情、ずるい、ゲスい、優しいそういった感情がどこか共感や否定を生み出し
視聴者の心を動かしてるんだと思うんです。

鉄血のオルフェンズは、火星のスラム街からお話が始まります。
火星は、地球の植民地として搾取しつくされた貧しい立ち位置で
そこに生まれた子供たちの多くは、孤児(オルフェンズ)で道具のように扱われています。
そんな中、主人公の三日月と幼馴染のオルガが仲間たちと
のし上がっていく…成長ドラマ…っていうか

ぶっちゃけ、任侠ドラマです。^^ん?

なんか、夜露死苦!!とかヤクザとかそういうかんじのノリが好きな方も。是非。

何かにハマると、積極的に薦めたり、布教しようとするのですが
薦めるの下手だから、とりあえず「あ、あいつが口うるさく言ってたやつだな」
っていう、刷り込み式スピードラーニ〇グ式を狙っていく、まる。

バンダイチャンネルさんで第一話がなんと無料で見れるので、是非見てください。
「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」 | バンダイチャンネル
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=4806 #bchanime



10月2日から、2期が始まるので。是非この機会に追いつこう!!



ハッピーバースディ
2016.07.13 [Wed] 13:46

スザク。
スザクのBDを祝うのは何回目かな9回目?
今年でギアスは10周年。えらいとこまで来たもんだ。

今年は、7月10日が日曜日だったのでみゆたさんと祝おうか!ということで
パチスロのスマホ連動機能マイスロで描き下ろしだった
謎の(笑)パティシエ衣装でお誕生会してきました。



ケーキ食べにおいでよ!!と、うっさん北風さんミツルギさんを呼んで一緒に
うっさんの買ってきてくれた、フィッシュアンドチップスとケーキを食べるという
太りそうな会。ゆるゆるですが、楽しかったです。(笑)



誰かと祝えるのって楽しいね!
スザク誕はルルーシュ誕に比べていつも質素になりがちなのでw(仕方ない)
今年は二重丸だったと思います。

おめでとーー!

スザクにとって、誕生日は人生の大半で苦痛でしかなったかもしれないけれど
祝うこと祝われることでちょっとでも考え方が変わればいいな。
そう思ってたでしょ。ね。

一年ぶり
2016.05.13 [Fri] 10:38

前回の日記が半年ぶりって書いてたので、成長がみられる( ˘ω˘ )
ホームページやブログの時代やなくなったね。
でも、誰が見てるわけでもないけど
なんとなく記録しておこうかなと思います。それでこそ、ブログ。

前回の日記では、とうらぶにハマって久々にコスプレして
有意義に過ごしたよって書いたんですが。
その後、なんか色々公式さんのパクリ問題とその際の対応などをみていて
少し冷めてしまい、その後プレイするのをやめました。
創作されたキャラクターや、ファン、その後の舞台、ミュージカルなどの多方面の展開に
なんの罪もないし、お金が回るし(笑)いいことだと思います。
コスや二次創作みるのも楽しいし、アンチといわけでは全くなく
飽きたとかでもなく、ストンともう自分はいっか〜みたいな感じ。

今昔、大きなハヤりと炎上、衰退は切っても切れない物だと思うけれど
昨今は本当展開が早くて、ギアス界隈で10年ひよってる自分は
本当にギアスがあってよかったわ〜と思ってます。ホーム大事ね。^^

まぁ、そんな最中。松旋風が巻き起こっている裏で
例にもよって、新ガンダムにハマりまして。10月からどっぷりでした^^
どう転んでもサンライズさんバンダイさんにお金を貢ぐ運命。デスティニー。わかる。

新しくガンダムやるらしい!とHP告知に新しいMSのシルエットが出たときに
これは、なかなか肩のフォルムいいな、線が骨太だな、期待。見よう。
と思いまして。(ガンダムはSEEDぶり・笑)
そこから、キャラ発表のときは鉄華団側には少年兵か〜という感じで
全く興味がなく、櫻井さん松風さんのギャラルホルン側がどうほっといても面白そうと
見始めたのですが。
ところがどっこい…。
鉄華団というか、三日月さんとオルガにやられました。
とにかく、画面がカッコイイ。展開がカッコイイ。久々に熱いアニメ。

コミケに2着新作作ったり、同人誌ハントしてたんまり買ったり。
これまた、有意義な年末に。そう考えると、2015年はなんかすごい年だったな。

P R
■ ふぉと ■


煩悩リアルタイム と 拍手




お礼画面5種

あまぞん




2017年03月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ