卒園式の謝辞(2013年3月)

April 04 [Thu], 2013, 17:07
長男の保育園卒園式(2013年3月)で読んだ保護者代表謝辞の原稿をアップします。
私が原稿を考える際も、ネット上の見本文例に助けられたので、この原稿もだれかのお役に立てればいいな、と。

***

 ほころんだ桜の花びらが眩しい季節となりました。
 本日は私どもの子どもたちのために温もりに満ちあふれた卒園式を開いて頂き、心より感謝申し上げます。こうして晴れの日を迎えることができましたのも、理事長先生、園長先生はじめ先生方ご一同のお力で充実した園生活を作り上げてきてくださったお陰でございます。卒園生の保護者を代表致しまして、ここに感謝の気持ちを述べさせて頂きます。

 思えば保育園という場所がどういうところなのか、私自身右も左も分からぬまま始まった園生活でした。それまで家庭内で一心同体同然に過ごしていた我が子から離れる不安、申し訳ない気持ちも少なからず入り交じりながらスタートした頃のことを思い起こします。
 心細さと緊張から涙の止まらない我が子を先生に託し後ろ髪を引かれる思いで仕事に出かけたこと。延長保育で残り少ないお友達のなか、私の顔を見つけいつも全速力で走ってうれしそうに抱きついてきたことなどが懐かしく思い出されます。
 そんな不安な思いを吹き飛ばしてくれたのは、家族全員の顔と名前を覚えてくださり、子どもの目線で声かけしてくださる先生方の明るい笑顔と、いろいろな場面で感じる、温かいお心遣いでした。
 保育とは「まもりそだてる」という字を書きますが、子どもたちとともに、親である私も、まもり育てられた2年間だったように感じております。毎日の連絡帳にびっくりマーク満載で生き生きと愛情いっぱいに描いてくださる日中の様子、また、お迎えの時間に満面の笑顔で伝えてくださるほほえましい事件、心配事の相談にのってくださる大切なコミュニケーションの時間。子どもへの向き合い方、愛し方を多いに教わったかけがえのない時間でした。

 家庭では経験できないような、素敵な季節折々の行事もほんとうにたくさんありました。また、憧れの幼稚園児さんとふれあえる本格的な運動会、作品展、音楽会、マラソン大会という大舞台も踏むことができました。
 運動会では、大雨の中園まで送り届け、開会のオープニングからかけっこまで、親から離れて立派に成し遂げた後に駆け寄ってきたときの達成感に満ちた笑顔が忘れられません。
 作品展では、色とりどり、驚きの素材から作り出される制作物の数々に心から感動したものです。手形、足形をあしらった、りす組からの表現のめざましい変化と成長を感じることができる遊び綴りや、毎日得意げに持ち帰ってくる制作物は、我が家の宝物です。
 音楽会では、可愛らしい衣装と振り付けを用意してくださり、次々と場面の変わる難しいお遊戯を、毎晩家族の前で練習していたものです。本番では、何から何まで本格的な文字通りの大舞台で、泣かずに堂々と踊りきることができました。
 マラソン大会では、歯を食いしばりながら長い距離を走りきった我が子の姿に目頭が熱くなりました。
 思い出となったたくさんの行事は、保護者の私たちの負担にならないようにと、先生方が心を尽くして準備してくださったお陰で実現したものです。衣装や制作物の下準備など、どれほど時間と手間のかかったことでしょう。心底頭の下がる思いで一杯です。また、子どもたちの持てる力を引き出すために重ねてくださったご指導と練習は、並々ならぬものと思います。隅々までご配慮を頂きましたこと、心より感謝しております。言葉に尽くせるものではありませんが、本当にありがとうございました。

 毎日の生活でも、多いに支えて頂きました。食事もトイレも着替えも、生活習慣の一つ一つを丁寧に見守って援助してくださり、日々できることが増えていきました。ボタンのトンネルを通す、上着はシュワッチと伸びをする、――思いも寄らない工夫が凝らされたお導きがあってこそ、楽しく達成出来ていきました。我が子はここまでできるのか、と驚きと頼もしさを感じない日はなかったように思います。

 大切な場面で的確なアドバイスと励ましをくださった◯◯先生、いつも成長を気にかけてくださり素敵な笑顔をたくさん頂いた◯◯先生、生き生きと子どもたちと戯れて遊んでくださった◯◯先生、支えて頂いたすべての先生方、おいしい給食を作ってくださった調理の先生、そして子どもたちだけでなく保護者の私たちを、信念をもってサポートしてくださった理事長先生、園長先生。心からの感謝を申し上げます。

 ◯◯保育園で愛情をたくさんもらってこんなに大きく立派に成長した子どもたちは、四月からそれぞれ次のステップへと進みます。どんなに大きくなっても、ここで愛された思い出は、子どもたちにとって、春の陽だまりのような温もりに満ちながらきらきらと胸の中で輝き続けることと思います。
 この第二の我が家のような温かな園舎で、「おかえりなさい」と言われる日々がなくなってしまうことは寂しくもありますが、こちらで過ごしたかけがえのない日々を胸に、子どもたちとともに次のステップへと進んで参りたいと思います。
 最後になりましたが◯◯保育園の益々のご発展と、先生方のご健勝とご多幸をお祈り致しまして、お礼の言葉とさせて頂きます。二年間ほんとうにありがとうございました。

平成25年3月××日
  保護者代表 ×××× 

***

以上駄文、失礼しました。

ツイログ

October 01 [Fri], 2010, 20:25
息子が自発的な移動を開始し(ハイハイ+つかまり立ちおよび伝い歩き)
驚異の活発さかつ昼寝時間も短くなったのでブログを更新する余裕が
はっきりいってありません。
ツイッターでこまごまと育児記録的なつぶやきしてますので↓
http://twitter.com/nozaemi
ぜひぜひご覧ください。
以上業務連絡的な更新でした。

かわいいひと

August 26 [Thu], 2010, 5:14
息子と母の歌。

ウルフルズのこの曲、最近よくかけてます。
坊ちゃんに向かって、「そこのかわいい人っ!」とかって
言いながら歌ってるのですが(親バカ…)、
歌詞は、息子から母へのあれですよね。

♪ヒゲ剃れ髪切れいちいちうるさいよ〜
っていうところがとても好きで、
うちの実家の弟と母はまさにうるさがってる・うるさがられてる
関係なんでいちいち思い出しておかしいんだけど、
うちの坊も早くそんくらい大きくなってほしいな、
大きくなる日がくるのかあ、と思いつつ
聴いてがんばる日々であります。
「毛も生え」る日ね(笑)。

しかし私はいちいちうるさく言える母になるであろうか。
言えずにもごもごしてる母のような気も…笑。

発熱王子

August 20 [Fri], 2010, 12:31
うちの坊や、6カ月すぎて、すでに3回発熱してます。
母親からもらった免疫が切れるのが6カ月頃、
それからよく風邪引く、熱出す、って聞くけど、
それにしても熱出し過ぎちゃうんか、ってくらい。
でもいずれも大事に至らず、乗り切ることができました。

機嫌悪くなったり苦しそうだったりすると
焦ってしまうけど、3度も経験したので、
だいぶうろたえなくなってきた。

幸い、朝や日中に異変に気がついてたので
とりあえず行ける小児科へ直行。
診断は、「風邪か突発性発疹」で、
いずれも風邪だった模様。
熱はその日か翌日に下がり、発疹も出なかったので。
こう何度も続くと、早く突発来てさっさと去ってほしい!
とも思ってしまうのですが。
でも高熱が3日も続く突発もさらに焦りそうで
それはそれで怖い。

今日、なんとなく付けてた教育テレビの
「すくすく子育て」って番組で
ちょうど発熱のことやってた。
だいたい、お医者さんに教えてもらってたことの
復習って感じだったけど、一つ勉強になったのは、
「布団かけすぎるな」ということ。
暖めすぎると、熱をこもらせちゃうから
よくないんだって。
濡れたタオルで体拭いたり、首の後ろ・わき・足の付け根など
太い血管がある部位を保冷剤などで冷やしてあげると
熱を下げるのをうながすらしい。
でも、本によれば、寒がってる間(悪寒がして
熱を上げきるまで)は、暖めたほうがいいって。
子どもの様子見てお世話しろっていう基本だけどね。

あとは、水分の補給。
湯冷ましや麦茶、イオン飲料で、っていうけど
うちの子はまだ母乳以外すんなり受け付けてくれない(練習中)
なので、主におっぱいずっとやってました。
けど、やりすぎると戻しちゃうので注意が必要なのですが。
風邪のとき戻すと、普段と違って大量に吐くので
これまた焦る。。。
少量ずつ、を心がけないとね。弱ってると栄養あげたく
なるけどね。

おもしろいのは、受診した医者によって
処方違うのね。
風邪かもしれないから抗生剤処方する先生、
風邪かどうかわからないから解熱剤のみの先生、など。

あと、中耳炎かどうか診てた。中耳炎でも発熱するのか。
それから、背中聴診器して、「髄膜炎じゃないね」って。
こわーい。髄膜炎て、任意接種のヒブか肺炎球菌で
予防するやつでしょう。こわいね。
発熱、王子なんて言って浮かれてらんないけど、
とりあえず治ってよかったです。

離乳食なう

August 15 [Sun], 2010, 10:27
あまりにも更新がないため、愛想を尽かしてしまわれた読者も
多いと思いますが、帰省してやっと時間ができたので
細々と書こうと思います。

このタイトルで記事を書こう、と思ってひと月ほど
経ってしまいました…。
離乳食なう、もう2回食に進めています。
明日で7カ月になるので。

いままで、育児では数々の壁にぶつかってきましたが、
 …添い乳の壁(ポジショニングの難)、
  おむつ替えの壁(替えてる途中でちー飛ばされる)、
  寝かしつけの壁(全然寝ない、寝ても2分で起きる)等々
新たな厚くて高い壁、それが離乳食であります。

ぜんぜん食べない、食べても戻しちゃう(しかも胃の中の母乳と一緒に)、
作るのめんどくさい、…等々かなりの難関で
かなり焦りました。
が、「焦らずゆっくり」が離乳食の鉄則とのことなので、
もともとモソモソののんびり屋の私ですから
その鉄則に乗っかってゆっくりゆっくり進めてます。

いくつか採り入れて役に立ってるのは、
・朝一で食べさせる
・炊飯器で調理する
ということですね。二つ、つながってるわけですが。
胃の中に何もない状態(かそれに近い状態)で
食べさせた方が戻さないし、食べてくれるので、
だから朝一。
起きてすぐは機嫌がいいことが多いし、
お腹すいてるから食べてくれる。
炊飯器は、おかゆ炊くのも、野菜蒸すのも、
できちゃうので、優れものです。
おかゆは、小さい湯呑みにスプーン1杯のコメと
10倍の水入れといて。
野菜は、アルミホイルで巻いてぽんと放り込んで
おくと、ほくほくになってます。それをうらごす。

うちの母は、いちいちそんな風に調理してたら
手間がかかりすぎる、こだわりすぎだ、と
言うけれど、やっぱり自分が食べて美味しいものを
食べさせたいので、できるだけできたてを
食べて欲しい。

と思ってたら、お目覚めなので、
また書きます。

名曲

June 14 [Mon], 2010, 16:18
梅雨ですね。

坊やのあやしは常にネタ切れ状態ですが、
苦しまぎれに歌を歌ってあげるのは手軽にできる
あやし方の一つです(自分のストレス発散にも?!)。

童謡のたくさん載ってる本を買ってあって、
自分が知ってる(歌える)曲を適当に歌ってあげつつ
歌詞を覚えるべく努力してたりするのですが、
名曲ってありますね〜。

このご時世、ユーチューブで検索したりなんかすると、
あるわけですわ。


リアルタイムのときは歌詞をちゃんと知らなかったのですが、
こうして見ると、ヒットする理由がわかる。
アニメだっておもしろいし。
こりゃあ名曲だ。


言わずと知れた、乳幼児に人気ナンバーワンアニメ。
さすが、早々と生きることの意味を問うている。
30代の私だって元気づけられます。


アンパンマン関連の動画を見つけてかわいかったので
これを貼り付けるのですが、
この歌は2番の歌詞がかなりウケます。
「だめなパンツ」って(爆笑)。
興味のある人は調べてみてね。


「ヨット」くらいまではスムーズに歌えますが、
「ごましお」「はち」「くじら」あたり、
なかなか出てこなくなるんですよね〜忘れちゃって。
皆さんはどうですか?
このアニメもおもしろい。
ちなみに唄はなぎら健壱らしいです。


坊の写真を末尾に。

アンパンマンルックでご満悦。


俯せもだいぶ耐えられるようになってきました。

さて、彼が寝ている間に晩ご飯の準備をしなくては。


ベビーカー買いました

June 05 [Sat], 2010, 21:14
結局、5月は一度も更新しないまま過ぎてしまいました。。。
希少な愛読者のみなさま、すみません。

なんだかんだと、毎日の家事&育児、
新居の整理整頓(ほとんど人任せ…)、
新天地でのママ友ネットワーク拡大大作戦、
…などなどでラッという間に6月でした。
(「ラッと」という言い回し、流行ってるみたい。おもしろいよね)

近所にとても素晴らしいママ友(月齢はかなり上だけど同学年のママ)を
得ることができたので、ローカル情報含めもっぱら教えを請うている日々です。
そして、臨月を迎えた新潟友の出産情報も気になる日々。
ママ友ネットワーク(…というほどのものではなく、単に念願の友だちが
できたというだけだけど)のことはまた改めて書けたらとも
思いますが、お題の件。

やっと、ベビーカーを買いました!!!
外出は抱っこひもでがんばり続けるも、坊やはどんどん重くなるし、
天候はどんどん暑くなるし(抱っこだと密着なので双方さらに暑さup)、
私の膝は腱鞘炎ぽく悲鳴をあげてるし…で、
B型orバギーを買える6か月くらいまで(腰がすわる)
がんばろうかとも思ってたけど無理! ってことで
結局AB兼用のベビーカー買いました。

本命はバギーだったけど(見た目のかっこよさ・笑)、
本体が重いし、たたむの一手間だし、在庫はないし、などなど
縁がなく、色々迷った挙げ句、ほぼ周囲(家族)の一声で
愛車を決定。

うちはマンションの3階で、エレベータがないので、
とにかく軽さ重視ってとこが決め手です。
星柄は、夫(決断速い)のリコメンド「写真映えするだろう」。
近所のジャスコで、おそらくジャスコ限定モデルの
安いものだったのですが、軽さはピカイチ(と言っても
4キロ弱)でそこそこ快適です。
坊やは現在約8キロ+愛車4キロ、で、
3階の上り下りを12キロ背負って頑張ってます(爆)。

坊やも初日はいきなり乗車拒否でしたが、今は機嫌よく
毎日乗ってくれてます。
というわけで、ベビーカー報告でした。

ちなみに坊やは3か月のときに早々と寝返りを達成し、
なのにうつ伏せを嫌い気味で、現在、ハイハイができず
じたばたして泣いてる感じです。

アンパンマンを早くも好きになったようで(このキャラ力(りょく)強し!)、
ファミレスのレジ横に売ってるぬいぐるみをバアバさんに買ってもらい
最近は抱えて喜んでます。

忘れた

April 22 [Thu], 2010, 8:22
首都圏復帰してもうすぐ2週間。
埼玉県内の新居は、クルマ社会とはいえ
毎日の買い物は近所で済ませられるので
7キロの坊やを抱っこひもで背負いつつ
がんばってます。

家のネット環境が未整備なのと、
やっぱり家事と育児の両立は
なかなか気が抜けないので
更新が遅くなりました。。。
せっかくはじめたツィッターも滞ってたり。。

昨日、初夏の暑さと日差しで
さすがに紫外線対策しないとやばいかな
と思い、2週間ぶりくらいにファンデーション塗って
化粧した。
出産前でも妊娠前でも、「化粧、してるの?」と
いつも言われるほど薄化粧、というか
へたっぴですぐ取れていたので、
どうせしててもしてないと思われることを
いいことに、出産後は外出時でもほぼノーメイクで
過ごしてました。
そこまではいいのだが、あまりにも久々だったため
こんどは夜メイク落としするのを忘れた。。。orz
夜お風呂に入りそびれ、早朝坊が寝てる間に
シャワーしたのだけど、シャワー出た後(ふつうに
石けん洗顔した後)気づいた。
これじゃあ、肌にいいんだかわるいんだか
わかりませんなぁ。

子育てってのは、ほんとに自分のことは
後回しになりますね。こういうことなんですね。。

待ってて桜、早く桜

April 08 [Thu], 2010, 14:48
こちら新潟も寒さがだいぶ和らぎ、春らしく天気のいい日も
増えてきました。お散歩日和ってやつです。
田舎でペーパードライバーの自分にとっては、散歩は
自力でできる唯一の娯楽といっても過言ではない?。
坊やを連れて手軽に行けます。

田舎なので商店的なのは歩いて行ける距離には1つしかなく、
もっぱら自然観察。
あと中学校が近所にあるので校舎やグラウンドを眺めたり。

春らしい風景を見つけて坊やに話しかけてます。
本人は聞いてるんだか聞いてないんだかわかりませんが。

ツクシンボがにょきにょき。

こちらはやっと梅が満開。桜はまだつぼみ。

↑4月4日


↑4月8日

中学校の周りで見つけた木。散歩コースに組み込んで、
定点観測を試みて、咲いてくれるのを待ってるのですが、
2枚だけではまったく変化がわかりませんなぁ(苦笑)。
つぼみがぷっくりしてきてはいますが。
咲いてくれないかなぁ〜。

今週末、ようやく首都圏復帰する予定です。
わけあって都内から埼玉県内に転居、荷物は夫らが
華麗に運んでくれました。私と坊やはいきなり新居に向かいます。

関東に着いた頃には、向こうの桜がもう散ってたりして…。
今年は満開の桜が見られないかなぁ。
坊やにも見せてあげたいのだけど。
咲いてる桜、つぼみの桜、間に合うといいな〜。

メリーにくびったけ

March 29 [Mon], 2010, 12:38
そんな題名の映画があったような気もしますが、
今日はまたまた坊やの話題です。

視界が着実に広がっているようで、最近は頭上のものに
とても興味を示しています。
スーパーで買ってきたぺらぺらの小さい鯉のぼりを
降ると、音も何も出ないのにとても喜んで
手を伸ばそうとするのです。
むむ、これはもしや、メリーの出番か、と思い、前日に
92(3か?)歳のひいじいさんに頂いたお祝いを
原資として、近所のジャスコに買いに行きました。

色々迷うも、ディズニーキャラクターの付いたもの
かわいくて、しかもベッド以外でも卓上できるのが
決め手となって購入。
帰宅後さっそく弟に組み立ててもらって与えたところ、
驚喜してくぎづけ!!

電池切れの動画でした…(それでも大喜び)。電池復活後は下記。


いつもはちょっとのおむつ濡れでもぎゃん泣きするのに、
それも忘れて数十分、興奮しながら回転するメリーを見つめ、
声を上げたり手を伸ばしたりしてひとり遊びしていました。
しまいには、眠くて眠りたいのにこのおもちゃが頭上にあるから
眠れない! と逆ギレ泣きする顛末。。やれやれ。
刺激の与えすぎにも注意、ですね(笑)。

喃語を発するようになったり、表情が豊かになったり、と
日々少しずつ変化しているので、なにげなくお世話しつつも
何を求めているのかを考えるのも大事なんだなーと
喜ぶ姿を見て思うのでした。
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像boni
» 待ってて桜、早く桜 (2010年06月05日)
アイコン画像yuni
» 待ってて桜、早く桜 (2010年04月10日)
アイコン画像ぼに
» メリーにくびったけ (2010年03月31日)
アイコン画像ゆに
» メリーにくびったけ (2010年03月31日)
アイコン画像ぼに
» 反省母乳 (2010年03月29日)
アイコン画像ゆに
» 反省母乳 (2010年03月28日)
アイコン画像ぼにすま
» 私は赤ちゃん (2010年03月26日)
アイコン画像よーこまん
» 私は赤ちゃん (2010年03月22日)
アイコン画像ぼにすま
» 誕生 (2010年03月06日)
アイコン画像ぼに
» 赤ちゃん用語@新潟弁? (2010年03月06日)
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:bonniesmiley
  • アイコン画像 誕生日:1978年
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:
  • アイコン画像 趣味:
読者になる
Yapme!一覧
読者になる