日経ウーマンより

May 21 [Fri], 2010, 22:12
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/special/20100422/106834/?P=1

深く共感。

グラントリノ

April 02 [Fri], 2010, 23:03
どういう意味のタイトルか知らなかったけど

ビンテージのアメ車の名前だったのね・・・。

クリントイーストウッドがカッコよすぎで(つけすぎで?)、
古臭い、男くさい役だからね。
でもすごくハマってて、

アジア人と次第に打ち解けていくのは、
ある意味単純な展開でもあるんだけれど

「生と死」の解釈となると、
すごくさりげなく、すごく深く説得力のある作品でした。

身を持って体感した「死」を、
自らの「死」をもって説得させる。

決して多くを語らず、
さりげない会話と行動で示す

時に残酷で、時に救いのある
人間の複雑さを
さりげなく語った作品だと思います。

最後の「グラントリノ」の曲と、
海岸沿いの映像が
これまたさりげなくて、華美でなくて
良いです。

民族とかで単純に区別せず、
地道な心のつながりで、
より平和な社会になることを祈ります。

私がクマにキレた理由

March 23 [Tue], 2010, 22:27
楽天レンタルでなかなか届かなかったけど

ようやく観れました〜(^−^)

スカヨハ大好きですもの。

ストーリーはまあ、ハリウッドだから初めからわかってるような話だけど。

カット割りとか、映像とか、アリシア・キース等のキャストで楽しめますね。

博物館のセットから始まり、人類学的に、マンハッタンセレブの生態を観察する。

という設定は面白いかな

あと、やっぱ金持ちセレブって、精神的に不幸だな、と。

競争ばっかで、見栄ばっか。

上にいっても、下になってもきつい。

中流は「アメリカン・ビューティ」みたいに、普通は面白味がない、という感覚。

やっぱ、中流が生き生きしてる国がステキだね、どこだろ?やっぱ北欧くらいなんかなー。

あと、北京の事前勉強に、ラストエンペラーも観ました。

こちらも、娯楽映画としてはよく出来てるけど、ハリウッドよね・・・前編英語だし。

でも紫禁城のセットと、ジョン・ローンのステキさで観る価値あり

Australia(映画)

March 11 [Thu], 2010, 0:33
あまり期待せずに見たけど・・・

良かった

ストーリーはハラハラさせられるけど、

都合良く難所を切り抜けていく、いわゆるベタベタな展開で

結局ハッピーエンドが殆どだけどね。

主役級は上手く切り抜けて、脇役は殺されてしまうという。単純。

でも、ヒューはアボリジニ擁護のカッコマンだし、(単に野生的なだけ?)

ミセスボスは超キレイで画になるし、

ハーフのナラが超かわいい!!!!

なんだかんだ、ハラハラ・感動・ジーンとさせられて

映画は娯楽だな、と

内容はアボリジニのキングが神様扱いすぎるけど、

でもそれだけ敬意を払ってるところが素晴らしいと思う。

日本軍がダーウィンを攻撃するシーンもあるから、(しかも結構ストーリーのカギ)

余計に考えさせられるよね。

結局、武力で征服するのは愚かだということ。

アボリジニの同化政策を中止し、

2008年にオーストラリア政府が正式に謝罪を表したとのこと。

本当にそれが正しい。

カウボーイ的思想はもう、過去の過ちであることに気づかねばならない。

その点、カナダの多文化を尊重、共存させる考えは本当に素晴らしい。

アメリカのように、愛国精神を吹き込み、同化させるのはもう古い。

キューバも、アメリカにNOと言い続けている。

そんなアメリカが、「ハートロッカー」(傷ついた棺桶)を制作し、

アカデミー賞に輝いたのは衝撃!!

マイケルムーアはカナダ人だし、

アメリカが、アメリカ自身で変化しようとしている。

オバマ政権が発足し、クリント・イーストウッドのような監督が評価されてきている。

マイケルの世界平和思想もしかり、

良い変化がでてきている。

多文化、異文化に敬意を表しあえば、必ず平和が訪れると思う。

「みんな幸せになりたいだけなのに」

天ないのこのセリフって、

恋愛でも社会平和でも、すべてに通ずるセリフだね。

この時代のうねりの中で、

無知は罪だと思う。

共通語を身につけて、多文化共存に役立つ仕事をするぞ!!

やっぱり、日本を知り、他に伝える「インバウンド」に

携わりたいな











キューバ紀行

March 08 [Mon], 2010, 23:48
テレビでやってた、江口洋介のキューバ紀行番組

とってもよかったよ。

静かな、淡々とした空気感で撮影されてる。

人々に、チェ・ゲバラの

全国民は平等に

という思想が根付いた生活。

教育費も、家賃も、食糧も、みな平等。

かつてのスペイン侵略時につれてこられた奴隷が、

心を開放するために歌い、踊ったのがルーツとなる

キューバ音楽。

アメリカの経済制裁にあい、豊かではないが

教育が行き届いている素晴らしさ。

さとうきび畑に、新天地を求めた日系人。

時代に翻弄され、収容された過去があっても

いまもなお、農家を耕し、細々と生活する人々。

医者であろうと、工場の労働者であろうと

収入は同じ。

この理想国家が、

将来的にどう保ち、どう変化されていくのか

とても楽しみです。

トロントからは1週間6万円くらいでツアーがあるみたいだから、

是非、行ってみたいな。

1カ月学校で勉強して、

あとは働きながら、実践で学んで

いっぱい旅行するぞ。

ケベック地方や、プリンスエドワード島。

NYやカリブの島々。

楽しみだ。

しっかりシュミレーションして準備しよう!

まずは、英検2級・・・と


散々です

February 22 [Mon], 2010, 21:24
昨日は、会社の帰りに

ハンドマッサージ1500円が300円で受けれますよ〜。

の言葉につられて入店。

まーひどい、勧誘・セールストーク。

しかも超露骨なあおり方。

「凝ってますねー」「ひどいですねー」「え?これやばいですよ?」「そう思いません?」
「ねーこの方、本当にヒドイですよね?」「相当やばいと思うー、自覚がないなんて麻痺してるんじゃない?可哀想ー。」

だとよ。

え?いじめ?って感じ。

そうやって不安あおって入会させるんだろうけど、

魂胆わかってても傷つくし、腹がたつ。

商売とはいえ、根性悪すぎでしょ。

まあ、うまい話はないっていう教訓だわな。

あんな恥ずかしい商売やってる、あの人らも大変だわ。

まあ、こっちはハラワタ煮えくりかえるくらい、超腹たってるから

絶対つぶしてやるけどな!

サンロードと生活消費者センターに訴えてやるわ。

その後、家帰ったら無神経な家族と夫婦が宴会やってるし。

こっちはマンガ喫茶で時間つぶし。

今朝は起きたら目が腫れてるのに、早起きしたからって

ディファインつけて電車で居眠りしたら、あっさりとれて

おまけに1デイだから付け直しできず。

10時頃に会社を抜け出して、眼科で検診1500円。

あーーーーーーーーーーー、ついてない。


なんでなんでなんで。

でもクヨクヨしないんだ。

カナダいったら、もっと理不尽でムカついても、

上手く話せないし、話せる人もいないかもしれないし。

強くなるんだよーー!!!自分。

くだらん

February 19 [Fri], 2010, 23:27
今日はひょこひょこ歩きの仕事出来ない君のクレーム電話受けたよ。

お客さんかなりご立腹だから、休日だけど電話してくれって、黒豚くんに頼んだら

「あいつ今日休みだしー、オレもあいつの処理してるヤツは分からないしー。
っていうか、オレ今、他の案件で忙しいからさー。」

だとよ。

「じゃあ、どなたにお願いすればいいですか?

ってプチ切れしたら

「とりあえずー、画面コピーして持ってきといてよ

だよと。

アホか。

休んだ奴のフォローは誰もなしかい。

くだらねー、あほくせー。

1年限りのしょぼくて楽な仕事で給料もらえてるから、別に割り切って仕事してるけど。

こういう馬鹿で、ふてぶてしくて、偉そうな男、一番腹が立つわー。

でもあたしゃ派遣の立場だしね。

穏便に、やわらかく、「すっごい遠回りな嫌み」でしばいたるからな!!!

覚えとけよ

女一人旅

February 18 [Thu], 2010, 0:24
久々にミクシイみたら

こんなコミュあった

最近きになってた「奈良」もあったよ。

今なら遷都記念とやらで?

往復バス4000円だし!2時間半だし!

いくぞーーい。

あとは、

素肌美人になる、おうちでパスタ、簡単料理、お弁当づくり

など色々あった。

きっかけは「会社を辞めて留学する決意」

を見てたんだけど。

やっぱり、類友だね。

その子、椙山の子みたいだし 


新聞コラムより

February 18 [Thu], 2010, 0:04
マジメは危険。

マジメな人は周囲の期待に応えようとしてしまう。

結果、悩みすぎてしまうのだ。

「周囲の期待」とは、その時々違うもの。

優しい人、強い人。

素直な人、発言する人。

求めてくる人や状況によって、全く逆があるからだ。

誰かの期待に応えようと何年も頑張ったのに、

突然、違う人に逆を求められる事もある。

完璧はない。

だから個性を大切に。

個性とは、その人の欠点をさします。

陰気な人は、無理に明るく振る舞う必要はない。

それが個性だから。

自分の個性を大切にしよう。

自分の個性を守るのは自分。

誰かに応えようと、流されるのは危険です。

「個性とは、長所でなく欠点を指す。」

だから私も

「振り幅のある、お天気みたいな性格」

でもそれが個性であり、魅力なんだって言われた事がある。

すごく悩んで、きちんとした人間になろうなろうと、もがいてたけど。

結局は、相手の意見なんて1つではないからね。

いちいち反応してたら、やってられない。

自分の個性を自分で守る、認める、大切にする。

そういう「強さ」が一番大事だと思う。

自己管理は自己責任だよね。



毎日の英語

February 07 [Sun], 2010, 20:43
@ランゲートで日記をつける

ANHKニュースで30分、翻訳と発音の勉強

B電車の中で英字本を読む

C週1回は図書館で英検の過去問を勉強する

とりあえず、これはmustで2月中は頑張るよ

楽しく、実践的に勉強するのが自分には合ってるかな?

気長に、お金をかけず、継続してやっていきまーす
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bonjour
読者になる
2010年05月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/bonjour/index1_0.rdf