両親への挨拶 

2005年05月19日(木) 17時25分
忘れてはならないのが両親へのご挨拶ですよね。
私達の場合、結婚すると決めてすぐに彼が私の実家へ挨拶に来てくれました。
夕食時に来てもらって皆で母の手料理を食べました。
あんなに緊張した彼を見たのは、後にも先にもあの時だけです。

彼の実家はちょっと遠くにあります。私の両親への挨拶を終えて一ヵ月後に彼の実家へ。おうちに泊めてもらいました。緊張しましたぁ。
その晩のお夕食は懐石料理屋さんの個室でいただきました。彼の両親が予約しておいてくれたのです。恐縮です・・・・。私の実家なんて家で手料理だったのに。その上、お土産までいただいてしまいました。
彼の両親はとても良い人たちで安心しました。お食事自体は緊張しながらも楽しくいただきました。それに、とても美味しかったです。

ドレス選び 

2005年05月02日(月) 9時53分


式場の申し込みを終えるとすぐに衣装の試着を勧められました。私が申し込んだ式場は教会だったので衣装はウェディングドレス
お食事中心の結婚式にしたいと思ってもやっぱり女ですもん。ドレスの試着は楽しみでした。
お友達からドレスショップ、何軒も回ったというお話は聞いていましたが、私は一軒だけで決めました。その代わり、その一軒に何度も足を運んでどれだけしたか分からないほど試着しまくりました。
1ヶ月半くらい試着のみに費やしました。気に入ったデザインのモノがあっても、その時サイズがなくて取り寄せるまで待たなければならなかったのも理由の一つなんですけど。
お色直しはナシで一着のドレスで通す事にしました。レンタルで24万円のドレスでした。

男性の衣装は種類も少ないので彼は一度の試着で決めちゃってました。

一ヵ月半、彼、一回も欠かさず試着につきあってくれました。ショップのスタッフさんにも「優しい彼ですね」って言ってもらえちゃった

美味しい披露宴にしたい 

2005年05月01日(日) 15時48分

どんな結婚式にするか・・・漠然と決めました。
「美味しい結婚披露宴」。これが私達のテーマとなりました。結婚報告の為に招いた皆さんに美味しい食事をしていただく。こういうシンプルなのが私達らしいかな?と思って。

「美味しくて披露宴可能なお店」を探して食べ歩きました。

食べ歩いたお店
●フェリチタ(南青山のイタリアンレストラン)
●twenty one(ヒルトン東京内のレストラン)
●ラ・ロシェル(渋谷本店)

フェリチタは小さな一軒屋のレストランなので一軒貸切可能でした。お食事もとても美味しかったし、少人数で一軒貸切はとても魅力です。結局、式は別のお店で行いましたがとても気に入ったので度々お食事に伺わせていただいています。

twenty oneは設備充実なホテル内のレストランというのが魅力でした。こちらのお料理もとても美味しかったです。

ラ・ロシェルはさすが料理の鉄人のお店というだけあって、サービスもお食事も大満足でした。高層ビルの最上階なだけあって夜景もとても綺麗でした。夜の式だったら皆喜ぶでしょうね。

食べ歩きしたかったお店
●シェ・松尾
●マノアールディノ
●オテルドミクニ

予算の大半をお料理にかけたっていいもの!という気持ちでお料理中心に式場巡りをしました。大変でしたけどとても楽しかったです。

話し合い その1 

2005年05月01日(日) 13時14分

ブライダルフェアを見て、仮契約を済ませたその帰り、和食屋さんに寄ってゴハンを食べました。彼も私もお気に入りのお店です。

「結構すんなり決まりそうだな。」
「うん・・・。」

でも、なんとなく釈然としませんでした。だってちっともワクワクしないのですもの。こんなものなの?でも・・・・・。

「やっぱり仮予約、取りやめにしたい!あそこで挙げるのは嫌!」
思い切って気持ちを彼にぶつけてみました。だってこのまま進めていっても絶対その内に彼への不満とか爆発しちゃいそうだもの。

「え?なんで?」

ココにきて、少しだけ自分の挙げたい式のイメージがなんとなくボンヤリではありましたが浮かんできました。最初はお金がかかるのに驚いた事、費用を抑えるにこしたことはないと思ったのも事実な事。でも、ブライダルフェアに参加して、自分の式に参列してくれる人たちがどう感じるのかを考えたら今回の場所は「自分達らしくない気がする」事など自分の意見をぶつけてみました。

怒る?不機嫌になっちゃう?でも、これから長いお付き合いになるのだからやっぱり自分の気持ちをちゃんと彼に伝えなきゃ。

「で?どうしたいの?」
彼は不機嫌にもならず、怒りもせずに静かに聞いてくれました。

「私達って美味しいモノが好きじゃない?だから、「美味しい!」って喜んでもらえる事を一番に考えたい。」

「金、かかるでしょ?」

「そりゃぁ・・・。お金はかかるかもしれないけど、出来る範囲の中でもうちょっと頑張りたいよ。どっちにしたって100万円以上はかかるんだから、後悔したくないし・・・」

少しだけ沈黙が続きました。ドキドキ・・・怒ったかな?

「分かった。もうちょっと色々研究してみよう。あそこの仮予約は取り消そう」

きゃ〜。わかってくれたの?嬉しい!!

こうして式場探しは一からやり直しとなりました。でも、もうちょっと頑張ってみたかったのです。

初めてのブライダルフェア 

2005年04月30日(土) 18時09分
初めてブライダルフェアに参加しちゃいました。ワクワク
会場には私達と同じように結婚予定のカップルがいっぱいです。キャッ!私も未来の花嫁の1人なのね。なんて考えちゃうと嬉しいような気恥ずかしいような。

広い会場内には色々なコーナーがあって目移りしてしまう。まず、何から見ようかな〜。
メイクのコーナー発見!!
みんなメイク体験してる〜。私も、してもらいたいなぁ〜と思ったものの、それを退屈そうに待っている男性陣が目に入ってしまい、「彼もこの人たちみたいにダラ〜とつまらなさそうに待つのかな?」と考えたら「やりたい!」って言い出せなくなってしまいました。

気を取り直してお料理のコーナー
え!蝋細工の見本なの?なんだか美味しくなさそう。ごめんなさ〜い。でも、本当に美味しくなさそうだったのです。

「いや・・・。蝋細工が本番で出されるわけじゃないだろう」
って彼はいうけど、でも、「美味しそうじゃない」と思ったものに決めるのは不安だもの。

招待状などのペーパーアイテムのコーナー
彼・・・全く興味ないようで素通りでした

ウェディングケーキのコーナー
何故か、ここでは凝視している彼。ハート型の生ケーキ(蝋細工見本ですけど)を見てなにやら悩んでいる。

「おいおい!まじか?ハートって!ありえないだろう!」
え〜!!でも、ウェディングケーキだから。「ありえない」ってどうしてぇ?

その他、色々なコーナーをザッと見回して相談コーナーへ向かいました。
「人数50人で簡単に見積もってください」
「え!40人じゃなかったの?」
「俺の側の列席者、よく考えたら20人ってわけにいかなさそうだわ」

もっと前によく考えて欲しかったわよぉ!!

見積もってもらったら130万円くらいでした。
「まぁ、これでも格安物件には違いないんだろうな」
格安物件って!!不動産じゃないんだからぁ〜

「じゃ、仮予約という事でお願いします」
え!決めちゃうの!コレで?いきなり??そんなぁ〜〜〜

仮契約を済ませて会場を後にしました。

まず最初 

2005年04月30日(土) 17時32分

式を挙げるって決めたのはいいけど、どこから手をつけたらいいのか全然分からない
とりあえずウェディング雑誌を山ほど買い込んで研究してみました。
「え!結婚式ってこんなにお金かかるのぉ〜
これが雑誌を見た時の第一声でした。
世間知らずもいい所で100万円くらいあれば出来るんじゃないの?なんて考えていました。

雑誌を見て思ったのは
人数と予算と何時 この3つを最初に決めないと何も決められないという事でした。

でも、彼ったらもう、頭の中は予算でいっぱいでそれ以外は何も考えられないといったご様子でした。

「人数は予算に合わせる」なんて言い出し始めちゃって
いいの?こんな風に決めちゃって?って感じですよね。

彼の意見に合わせて雑誌の中の会場を探しまくったら見つけました〜!!ホテルで40名挙式&披露宴で78万円という物件を!

「人数は40名に決定だ!」
いいのぉ?本当にこんな決め方で

「早速ブライダルフェアに行ってみよう!!」となりました。

挙げる?挙げない? 

2005年04月30日(土) 16時55分
ある日、彼から結婚しようと言われました。ずっと待っていたのでとても嬉しかったです。
結婚するって決めたのはいいけど、「式は挙げるの?挙げないの?」最初に考えたのはまずこの事でした。挙げる気はない・・・といったら嘘になります。お友達の挙式に参列しながらも「私も・・・」と全く考えなかったわけじゃありませんから。でも、彼は挙げたくないんだろうなと思ったら「挙げたい!」と声を大にしては言えませんでした。性格的に「お金が勿体無い」とかいいそうな人だったし

「どうする?」と聞かれた時に「うちの親は挙げないのは許さないと思う」って親のせいにしちゃった。

そしたら、すんなりと「じゃぁ、挙げるか」ってアッサリ決まっちゃった。なんだ〜。別に悩む必要なかったのね
2005年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像薫子
» ドレス選び (2005年05月04日)
アイコン画像おさな
» ドレス選び (2005年05月02日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bonjin
読者になる
Yapme!一覧
読者になる