五月

May 08 [Fri], 2009, 10:03
一日の中で寒暖の差がまだ激しい時です。


昨日[4/30]の北海道は、最高・最低気温の差が30℃という異常気象でした。


気温差のある時は、日中の暖かさに惑わされますが、


冷えに注意が必要です。


体は、毛穴を開いたり・血流を調整したりしながら


季節の対応に追われ、自律神経が疲れ易くなります。



自律神経の乱れは呼吸を浅くし、眠りを浅くします。



眠りが浅いと、体・頭のリセットができずに疲れを持ち越してしまいます。



寝ているのに眠い、体が重い、やる気が出ない…など。




同時に、春は(生殖器と腸を司る)腰椎4番が開きやすい状態です。



骨盤が開いた状態というのは、眠りが浅くなります。



例をあげると、

出産後(まだ骨盤が締っていない状態)のお母さんが、


赤ちゃんの泣き声に敏感に反応できる状態です。



鼻やノドの風邪のような症状も出しやすい時期ですので、



睡眠はしっかり取ってください。



一年を通して言えることですが、睡眠と暴飲暴食に注意してください。




毎年、連休明けは多くの人がゴホゴホ、咳をされています。



暴飲暴食による(胃への負担による)呼吸器の疲れです。




お休みといえど、


不規則な生活・食生活をお互いに送らないように心がけましょう。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:柔道整復師
  • アイコン画像 現住所:大阪府
読者になる
本式の整体で『誰もが持っている体を自ら治せる体力・治癒力を引き出す』
2009年05月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント