June 17 [Thu], 2010, 0:07
大きな謎が解けました。

 葬儀のために無視しておりましたが、実はありえない痛さだったのでした。

 場所は、右上の奥歯のあたりでございます。

 大きな隙間にやたらとものが挟まる場所で、よく考えてみたら矯正で移動したはずの歯が勝手に元の位置を目指した?かどうかは定かではないのだが、そんな状態で生まれた空間が存在したのです。

 先週の治療でかぶせていたものを一旦外してチェック後、仮の蓋をしてあったのですが、しみるがな?

 超強烈な知覚過敏は、右頬から脳天を突き抜けるような痛みでした。

 今思えば、よく我慢してたなって・・・・・

 で、その疑問をぶつけてみたところ、謎が解けました。

 なんか知らんけど、骨が少し溶けて歯茎も下がっており、エナメル質のない部分が顔を出していたそうな。その部分に刺激が加わるので、超痛かったらしいのです。

 結局麻酔をして治療を進め、来週かぶせてしまうことになりました。

 それにしても。。。。

 歯茎のやつ・・・

 勝手にダイエットしてたなんて・・・

 許せん。

 ほんま、許せん。

 どうもやつらは勝手にダイエットしてしまうらしい。

 それを歯周病とか呼ぶのかもしれないけど、要らんダイエットである。

 歯は神経に障ります。

 経絡のゆがみに影響もしてきます。

 いくら経絡を修正したとて、勝手にされたダイエット状態を元通りにするにはずいぶんと日にちがかかります。

 ってか、再生できるのか?

 できない場合もあるんじゃなかろうか?

 そんな風に考えると、やっぱり歯は怖い。

 気をつけて定期健診と予防対策しておく必要があるみたいです。

 痛みという代償を支払い、かなりいい勉強になりました。

 ま、歯茎に限らず、要らんダイエットはせんほうがええね。

 ほら、一昔のダイエットサプリの成分の影響で甲状腺が不調をきたすとかあったじゃん?

 そういう影響を受けた人がたくさんいたらしい。私の場合は違うみたいだけどね。

 薬膳のテキストにもダイエットメニューが登場している。

 根本的な考え方を読み解くと、それはバランスよくその人の体質に合うもの、必要なものを摂取することに他ならない。

 我慢して、削除して・・・はあかんのや。

 我慢しないで偏るのもあかんけどね。

 いずれにせよ、バランスが大事。

 そやねん。。。

 というわけで、バランスをよくするのに、今日も噛み合わせチェックで治療終了したのでした。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bond-ties
読者になる
2010年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる