結果的に成功した彼女への誕生日プレゼント

March 18 [Sun], 2012, 20:07
それは彼女の21歳の誕生日のことでした。

彼女の誕生日プレゼントに何を買うか決めていなかった私は、とりあえずフラフラと街へ足を向けました。

待ち合わせ時間までまだ数時間あったこともあり、そのままなんとなくパチンコ屋へ。

滅多にパチンコで勝てない私ですが、その日に限って連チャンにつぐ連チャンで2時間もしないうちに3万円分以上の玉を手にしていました。

そこでハッと思いついた私。その玉を景品に変えることにしました。

1時間後、待ち合わせ場所に着いた彼女に早速プレゼントを渡す私。

彼女が袋を開けるとそこにはぬいぐるみやら、CDやら21個の品が入っていました。

「誕生日の数だけプレゼントを買ったよ」というと、彼女は「バカじゃないの」といいつつもうれしそうな顔をしていました。

もしパチンコで手に入れた景品だと知れると確実に激怒さると思い、紙袋だけはかわいいものを購入したのですが、結果的には意外とうまくいったプレゼントになりました。

スマホについて調べてみた

January 12 [Thu], 2012, 15:09
今、都内で電車に乗っていると、スマートフォンを利用している方が本当に多くなりましたよね。特に、20代、30代の方のスマホ率はもう今までの携帯を追い抜いたんじゃないかと思えるくらいです(実際の数字は分かりませんが…)。

でも、スマートフォンが誕生したのってここ数年の話じゃなくて、実は1990年代後半なんだそう。これはちょっと意外ですね。

でも、その定義はまだ曖昧で、ポケベルやPDAの進化形という形だったので、00年代前半あたりまでの携帯全盛期には存在感はほとんどナシ。

日本でも、一部のビジネスマンを中心にPDAの進化形として普及してはいたのですが、その知名度は低いままでした。

そんな中、「iPhone」の登場によって、その流れがガラッと変わったのです。iPhoneの発売と同時に、世界中で一気にスマホの普及が始まったんですね。

ご存知の通り、ここ日本でもiPhoneの人気は高く、一気にスマホが広がる契機になったんですね。

メタボ解消は早いうちに!

December 31 [Sat], 2011, 20:47
最近は若いうちからメタボ候補が増えていると言います。これはやはり食生活の問題もありますし、また、運動不足な若者が増えているということも大きいようですね。

メタボ対策の食べ物やグッズなども沢山発売されていますが、やっぱり最も効果的なのは運動することですよね。内臓に蓄積した脂肪は運動によって比較的簡単に減らすことができるんです。

運動とともにもう1つ大事なのが、摂取する脂肪の量を減らして、脂肪消費を増やすこと、つまりダイエットですね。やはり毎日の食事のカロリーをしっかりと管理することが大切なのです。

とは言え、言うは易しで実際に40代の2人に1人がメタボとも言われる状態。ですから、運動とダイエットが大切なのは分かっていても、なかなか実行は難しいんですね。

それは私達の周りには毎日毎日たくさんの誘惑があるからです。特にサラリーマンの方であれば、飲みに誘われれば行かないといけないこともあるでしょうし、やっぱり家に帰って毎晩の晩酌を楽しみにしている方も多いでしょうしね。

また、女性だって大好きなスイーツを我慢することも難しかったりします。

でも、メタボってただ太っているということじゃありません。要は生活習慣病、病気になりかけているということなので怖いのです。特に動脈硬化などは自覚症状がありませんから、ある日突然深刻な事態になってしまうなんてことにもなりかねませんよね。

もし、自己管理で解決するのは難しいなら、福岡メンズエステのようにプロの力を借りて早いうちにメタボ解消に取り組むようにすることをおすすめします。脳梗塞などで突如命を落とす、そんなこと想像もしたくありませんよね。
P R
2012年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
http://yaplog.jp/bonchi/index1_0.rdf
最新コメント