人形作り準備 

2010年01月30日(土) 15時31分
みんなに渡した型紙は、人形の胴と手足になります。
前にも言いましたが、手首より先、足首より先、首および頭部はこちらでスタイルフォーム+粘土で作ります。
みんなにお願いしたいのは、布の部分と、人形の洋服です。

準備するもの▼
布70×30(色はなんでもかまいません。たとえば黒のインナーを着る人は本体を黒で作ると楽かもしれません)
綿(100均で、100gのものを買いましたが、4分の1くらいしか使いませんでした)
型紙4枚

手縫いで作る人→裁縫道具
両面テープで作る人→1cm幅以上のもの(私は1.5cmを使いました)、強度は普通。強力だと、びっちりついていいですが、手にべたべたはりつくかもしれません。

服を着せることが前提ですので、多少荒くなってもいいとおもいます。
所要時間は

布の裁断までで、30分
胴を作るのに30分
手足を作ってつけるのに30分

綿をつめる、後片付けなどで15分

2時間弱、1時間45分が目安です。
1日30分やれば、4日で仕上げまでできちゃいますw
早めに終わらせて、人形の服の方で完成度を上げましょう


布を切る 

2010年01月30日(土) 15時47分
まず、型紙を外側の線にそって切り取ります。
布が薄い布の場合は、型紙を切らずに布の下にしいて、なぞってもいいかもしれません。

型紙には1cmの縫いしろがついています。


布を広げます。70×30のスペースに型紙を並べます。
両面テープを使う人は、布の表側に、
手縫いで作る人は布の裏側に型をとります。

写真の空いたスペース(左)に、もう片方の足と手の型をとるのを忘れないで下さい。

型をとります。型紙にそって線を引いていきます。

写真みにくいですが、全部ひくとこんなん。


型紙の内側の線も書いておくと、縫うときや、両面テープで貼り付けるときに楽です。


布に描いた、外側の線に沿って切り取ります。
ぐるっと一周きって、そのノリで内側の線まで切らないように気をつけましょう。


大きな布から切り取るよりも、大まかに型の周りを切り取ってからのほうが楽だったりします。


すべて切り終わりました。手足はペアでありますか?

これまでの過程で30分かかりました。


胴を作る 

2010年01月30日(土) 16時25分
所要時間は30分

使う型紙は、背・腹・おしり、とかいてある3枚です。
底のある袋を作るようなイメージです。
おしりが底面、背・腹が側面となる円錐です。
まず、おしりに腹側の布をつけていきます。
おしりのナミナミになってる方が、腹側です。


▼両面テープの場合(私はこちらで作業をすすめます)
【腹側をつける】

両面テープを、内側の線が隠れるくらいの位置に貼り付けていきます。
私は腹の布の又側に、貼り付けていきました。
曲線なので難しいとは思いますが、何辺かに分けながら、貼っていきます。


両面テープがはみ出てしまったろところは、布の曲線にそって切り落とします。


内側の線と線が重なることを意識しながら、
おしりの布の、ナミナミ側と、腹の布の又をあわせていきます。
下書きの線があるほうを内側にして作業をすすめていきます。
今内側にしているところが表になりますので、裏返したときに、下書きの線が見えてしまうこともあります。
洋服でカバーする人はそれでもいいです。
見本の写真は分かりやすいように、線がみえるようにしてあります。

このとき、それぞれの布の、中心部分からあわせていくとずれがありません。
(つまり、腹の布の又の山の部分と、おしりの布の谷の部分をあわせます)
布を付けるときには、ヒダが寄ります。加減しながらつけるか、切り込みをいれてください。

【背側をつける】
今度は背側の布の底辺と、おしりの布の曲線部を、腹側と同じ要領で付けていきます。
今度も布の真ん中からつけていきましょう。
腹側背側どちらもつけるて広げるとこんな感じです。
表側からみています。


【脇をつける】
背側と腹側の布をつけていきます。
おしりの布の両ハジが若干あまりますが、気にせずになかにおりこんでください。
すべて付け終るとこんな感じです。

この状態では裏側が見えているので、表にかえします。

袋状になります。
胴はlこれで完成です。
両面テープが上手くつかないところ、きれいにできなかったところは、手縫いで補強してもいいとおもいます。


▼手縫いで作業する場合
布の合わせ方は両面テープの場合と一緒ですが、
下書きの線があるほうを外側にして2枚の布を合わせます。
まち針でそれぞれの布の線があわさっているか確認します。
これからの作業は、両面テープでの過程を参考にして、布の接着を、縫合に変えて進めてください。






手足をつくる 

2010年01月30日(土) 17時01分
小さいほうが手用、大きいほうが足用の布です。
ゆびをさしている側が、胴にとりつける部分になり、縫い代があります。


筒を作るイメージで、上の写真でいうと、縦の辺の縫い代をつけてます。

全部つけて裏返すとこうなります。


【胴の部分につける】
先ほどいったように、縫い代のあるほうが胴体につける部分になります。
型紙に戻って話をすると、’切り込みをいれる’と描いてあるほうが接着部です。
この作業は手縫いの方がしっかりつきますし上手くいきます。
面倒な人は下のように両面テープをぐるっとまいてつけてもかまいません。


腕は、型紙で’腕をつける’とかいてある場所にとりつけます。
縫い目が下(脇下)になるようにします。
足は、腹側につけます。座っている状態です。(縫い目が下になるように)
位置は、おしりのナミナミの山の部分を目安にしてください。
おしり側からみるとこんな感じ。


すべて付け終わりました。

横アングル。


腕が上がり気味なので、洋服を着せてから、脇下を縫う必要があるかもしれません。


以上の作業(手足を作ってつける)で30分です。

綿をつめる 

2010年01月30日(土) 17時17分
所要時間は片付けもふくめ15分

弾力がある程度につめます。
好みだとは思いますが・・・。
手足、胴と3箇所につめます。

つめおわるとこんなん。


首、手首、足首は、閉じずにあけたままにしておいてください。
しつけ縫い程度か、まち針でそれぞれとめておきます。


お疲れ様でした。
人形本体は完成です。
ごみが沢山でるので、お母さんに怒られないよう片づけまできちんとしましょうww

質問があれば、ブログのコメントでは答えられないので、
携帯にメールしてください。
洋服はみなさんにまかせます。
縫い付けても、接着剤や両面テープで貼っても自由です。
個性がでるとおもしろいかなー・・・
頭部、手足、は洋服が出来上がった時点でつけたいとおもってます。

取り急ぎ、誤字脱字はご容赦ください。
まりなちゃんに頂いた布を使わせてもらいました。
勝手にすみません;;
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:BONA
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
2010年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる