年の暮れにあたって

December 29 [Mon], 2014, 7:00
       今年も多くの方々に支えられ、

      つたないブログを続けることができ、

     まことに、ありがたく感謝もうしあげます。

    みなさま、どうぞ良いお年をお迎えください。

ガラクタがオタカラに

December 23 [Tue], 2014, 7:19
☆「コレクターの王道」 北原照久 マガジンハウス

 ※ブリキのオモチャから始まった

  「開運 なんでも鑑定団」の鑑定士として人気を博し、

  オモチャ・コレクションの第一人者で世界的に知られる。

  逸品や造った人との出会いに感動することが大切である。

  他人が見たら、ただのガラクタにしか見えないものに、

  造られた時代の息吹きや造った職人たちのこだわりを、

  最初に手に入れた人の生活や人生に思いを馳せるのだ。

  この視線の温かさや愛情がモノをオタカラにするのだと思う。

西洋骨董の愉しみ

December 17 [Wed], 2014, 7:22
☆「だから骨董屋は面白い」 岩崎紘昌 山海堂

  「開運 なんでも鑑定団」の人気レギュラー鑑定士で、

  西洋骨董アンティークのエキスパートとして知られる。

  陶磁器・ガラス・人形・アクセサリーなどの逸品等で、

  <時代もの>という古い品は歴史と文化が薫っている。

  古さと新しさがわかる目を養い、良いところを見つけ、

  その時代の生活様式を夢想し、味わう心の遊びこそが、

  西洋アンティークの愉しみであり、面白さなのだなと思う。 

骨董目利きの教え

December 09 [Tue], 2014, 8:49
☆「南青山骨董通り」 中島誠之助 中公文庫

 ※私の骨董・古美術入門

  人気番組「開運 なんでも鑑定団」に出演して、

  強烈ながら愛嬌ある個性と軽妙洒脱な語り口で、

  鋭い目利きを行い、一躍お茶の間の人気者になる。

  そんな著者が骨董や古美術のもつ魅力と愉しみを、

  お宝道楽への心得や人間模様を通じて綴った名著。

  書物も大事、現物はなお大事。収集品は心の糧なり。

ボレロ・ソンの名曲

December 01 [Mon], 2014, 7:02
☆「ラグリマス・ネグラス〜黒い涙」 トリオ・マタモロス

 ※ 1920年代 キューバ音楽の父と敬愛される
   ミゲル・マタモロスをリーダーに結成されて、
   ソンの時代の基礎を作ったトリオの代表的名曲。

  たとえ、あなたが私を捨てたとしても

  たとえ、私の夢が死んでしまったとしても

  恨みを込めて、あなたを悪く言う代わりに

  夢の中で、私はあなたを祝福しましょう

  あなたの心変わりに、果てしなく悩み

  あなたが去っていくのに、苦痛を感じる

  あなたに気付かれぬように、私は泣いて

  黒い涙をこぼす、私の人生のような黒い涙を
2014年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ボン 大塚
» 謹賀新年 (2017年01月09日)
アイコン画像ジャム
» 謹賀新年 (2017年01月03日)
アイコン画像ボン 大塚
» 衆愚についての講話 (2016年04月13日)
アイコン画像ジャム
» 衆愚についての講話 (2016年04月13日)
アイコン画像ボン 大塚
» 良し悪しについての会話 (2016年02月26日)
アイコン画像ジャム
» 良し悪しについての会話 (2016年02月25日)
アイコン画像ボン 大塚
» 良し悪しについての会話 (2016年02月24日)
アイコン画像ボン 大塚
» 人の見方についての会話 (2016年02月24日)
アイコン画像ジャム
» 人の見方についての会話 (2016年02月23日)
アイコン画像ジャム
» 良し悪しについての会話 (2016年02月23日)
月別アーカイブ