遠い遠い 思い出唄

May 24 [Thu], 2012, 6:13
☆「小さな唄に手を引かれ」 いとうたかお

 ※ここに居る。ただひたすら、ここに在る唄。

  いとうたかおは1951年生まれの静岡県出身で、

  現在は名古屋を拠点に活動のフォーク歌手である。

 ※静かな道を捜して歩く、日々のこと。

  この頃つくづくと思う。歌唄ってて良かったな。

  歌と出会ってなかったらどうなっていたか、

  なんてことも考えられないほどに、と思う。

  これからも、小さな唄に手を引かれ、

  どこに向かうのか、無何有の郷か。

 ※ YouTubeの映像から

  いとうたかお <きっとあしたは>
  http://www.youtube.com/watch?v=XGFmFwyft68

硬質ブルースマン 逝く

May 16 [Wed], 2012, 0:05
☆「Iron man」 Michael Burks

 マイケル・バークスはミルウォーキー生まれで

 アーカンソー州を拠点にして活躍をしていた

 イキのいいブルースマンとして知られていた。

 剛質なギターで骨太なスモーキーボイスで歌った。

 だが先日アトランタにて突然心臓発作により倒れ

 残念にもそのまま帰らぬ人となってしまったという。

 まだ54歳という若さでこれからだっただけに惜しい。

 ※ YouTubeの映像から

  Michael Burks <It's your thing>
  http://www.youtube.com/watch?v=SDTd-GcPhao

ニホン人の昼めし

May 09 [Wed], 2012, 0:04
☆「日本人のひるめし」 酒井伸雄 中公新書

 ※ 昼ごはんでっせぇ

 <ひるめし> <サラメシ> <外食>
 <えき弁> <キャラ弁> <給食>
 <ランチ> <ブランチ> <定食>

 多種多様な形態と呼名へと発展してきた

 昼食と食の歴史と食の文化を紐解いてみる。

 ※ ひるめしはどこへ

 昼めしは弁当の発達や給食の普及で

 とてもバラエティ豊かなものとなった。

 現在のコンビニ食・加工食依存の個食から

 手作り食・自然食重視の共食へが望ましい。

素晴らしい自販機

May 01 [Tue], 2012, 0:01
☆「自動販売機の文化史」 鷲巣力 集英社新書

 ※自販機の歩み

  自販機のルーツは古代エジプトまで遡り、その後
  19世紀のイギリス、20世紀前半のアメリカで発展、
  日本であまねく普及するのは20世紀後半の事である。
  そして 自販売上金額は日本がダントツの世界一で、
  故に日本が世界一の「自動販売機大国」なのである。

 ※自販機の功罪

  いつでも どこでも だれでも 使えること、
  更に なんでもあって どれだけでも 使えること、
  日本全国津々浦々で 安全で安心して 使えること、
  こうして 日本の食生活ひいては食文化を変えてきたが、
  現在の蕩尽社会のなかで 歯止めの見極めが必要だと思う。

2012年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ボン 大塚
» 謹賀新年 (2017年01月09日)
アイコン画像ジャム
» 謹賀新年 (2017年01月03日)
アイコン画像ボン 大塚
» 衆愚についての講話 (2016年04月13日)
アイコン画像ジャム
» 衆愚についての講話 (2016年04月13日)
アイコン画像ボン 大塚
» 良し悪しについての会話 (2016年02月26日)
アイコン画像ジャム
» 良し悪しについての会話 (2016年02月25日)
アイコン画像ボン 大塚
» 良し悪しについての会話 (2016年02月24日)
アイコン画像ボン 大塚
» 人の見方についての会話 (2016年02月24日)
アイコン画像ジャム
» 人の見方についての会話 (2016年02月23日)
アイコン画像ジャム
» 良し悪しについての会話 (2016年02月23日)
月別アーカイブ