注目の発売予定文庫

January 24 [Tue], 2012, 0:02
☆気になる文庫

 <文庫発売一覧>サイトの次月度の発売予定から
 目に留まった 日本もの3冊と外国もの3冊の覚書き。
 本屋で手触りと中身をじっくり確かめてみたいと思う。

※日本もの3冊

 「今日もていねいに」 松浦弥太郎 PHP文庫

 「私の小裂たち」 志村ふくみ ちくま文庫

 「藤澤清造短篇集」 藤澤清造 新潮文庫

※外国もの3冊

 「映画史」 ゴダール ちくま学芸文庫

 「流刑」 パヴェーゼ 岩波文庫

 「三人の乙女たち」 ジャム 岩波文庫

あの日あの時から17年

January 17 [Tue], 2012, 0:03
☆思いを胸に

 あの 1・17 阪神淡路大震災から17年

 更に 3・11 東日本大震災・大津波、福島原発事故大被害

 大事なのは決して忘れないこと、心を寄せ続けることだと思う。

☆大切な詩

 殺伐たる時代のなかで、もう一度

 目に見えぬ<やさしさ>や<こころ>を見つめなおす

 ※「星とたんぽぽ」(金子みすゞ作)より

   散ってすがれたたんぽぽの、

   瓦のすきに、だァまって、

   春のくるまでかくれてる、

   つよいその根は眼にみえぬ。

   見えぬけれどもあるんだよ、

   見えぬものでもあるんだよ。

キューバ紀行番組

January 11 [Wed], 2012, 8:55
☆「旅のチカラ」 海堂尊 キューバ
  <ゲバラの夢を探して>

 〇BSプレミアム放送
 〇1月17日(火)20:00〜20:57

 旅人の海堂尊(かいどう・たける)さんは
 「チーム・バチスタの栄光」が代表作の医師・作家。
 ただ、この系統の作品は縁がなく読んだことがなく、
 予備知識もないため、どういう方かもわからないが、
 却って、独特の感覚や視点での捉え方と掘り下げ方で、
 キューバを照射してくれるかもの期待がもてると思う。

キューバ 伝統の音楽

January 04 [Wed], 2012, 10:43
☆「Oye Mi Son」 Septeto Santiaguero

 セプテート・サンティアゲロは基幹音楽ソンの本場で

 キューバ 東部の古都 サンティアゴ・デ・クーバを

 代表するネオ・トラディショナル・ソンのバンドである。

 日本でもTV番組を通して少なからず知られるようになり

 その素朴と哀愁の味わいが心に響いたのではと思われる。

 ※YouTubeの映像から

 Septeto Santiaguero<Oye Mi Tono>
 http://www.youtube.com/watch?v=dBkTY5OOaGE

新年のご挨拶

January 01 [Sun], 2012, 0:03
          ☆謹賀新年

     穏やかな明るい年になりますように

   簡易日記からブログへで10年超になりました

   これからもぼちぼちとよろしくお願いいたします


2012年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像ボン 大塚
» 謹賀新年 (2017年01月09日)
アイコン画像ジャム
» 謹賀新年 (2017年01月03日)
アイコン画像ボン 大塚
» 衆愚についての講話 (2016年04月13日)
アイコン画像ジャム
» 衆愚についての講話 (2016年04月13日)
アイコン画像ボン 大塚
» 良し悪しについての会話 (2016年02月26日)
アイコン画像ジャム
» 良し悪しについての会話 (2016年02月25日)
アイコン画像ボン 大塚
» 良し悪しについての会話 (2016年02月24日)
アイコン画像ボン 大塚
» 人の見方についての会話 (2016年02月24日)
アイコン画像ジャム
» 人の見方についての会話 (2016年02月23日)
アイコン画像ジャム
» 良し悪しについての会話 (2016年02月23日)
月別アーカイブ