ジプシー・クロスロード

January 25 [Tue], 2011, 0:31
☆「ジプシーを訪ねて」 関口義人 岩波新書
  音楽に導かれた出会い、
  東欧から中欧、アラブ諸国まで、
  祖国をもたぬ人びとの生きる場所へ。

※編集者のおすすめ文より
 ロマ、ヒターノ、マヌーシュ、カーロ、ドム----
 さまざまな名で世界に拡散する「ジプシー」。
 「ジプシー」という名で呼ばれる人びとは、
 実はロマニ語やドマリ語という母語の系譜で
 結ばれながら、多様な地域の中で生きている。
 「ジプシー」という呼称は元々イギリス人が使った
 英語起源の枠組みにすぎず、その誤解の中から
 私たちは「ジプシー」という民を知ってきたのです。
 いわゆる「自由の民」でも「乞食で泥棒」でもなく、
 国をもたぬ彼らは現代をいかに生き抜いていくのか、
 ジプシー音楽の魅力に導かれた著者 関口義人氏が
 バルカン・東欧・中欧・アラブ諸国へと、歴史ある集落から
 難民キャンプまで、10年に及ぶ探訪をまとめた労作である。
 これを機に、ワールド音楽・ルーツ音楽好きよ、源にふれるべし。

阪神大震災から16年

January 17 [Mon], 2011, 0:01
※参照先サイト
 <世界災害語り継ぎネット>内
 「しあわせ運べるように」 作詞・作曲者 臼井真氏のページ
 (日本語歌詞、英語版、中国語版、ペルシャ語版、解説)
  http://tellnet.jp/jp/as2006.usui.html

※YouTubeの音楽映像
 鎮魂と希望の歌 「しあわせ運べるように」
 http://www.youtube.com/watch?v=LDngfGdrYjk

☆あの日を忘れない

     思いを胸に
 苦しいことも あるだろう
 怒りたいことも あるだろう
 泣きたいことも あるだろう
 それらを じっとこらえながら
 さきにある 夢と希望を見すえて
 ゆっくりと 前を向き 生きていこう

思い出すことなど

January 11 [Tue], 2011, 8:57
※忘れ得ぬ詩
  鮎川信夫詩集(現代詩文庫)より

 ☆別離のうた
  愛を求め 出発するひと
  新しい世界を訪ね 遠くへ行くひと
  お別れの言葉はいらない
  夜明けの道は真っ直ぐで長いが
  立ち止まってはならない
  ぼくらの心に まだ燃えている彗星の
  一千年の別離もさびしくはない
  ひたすら求め 訪ねて行き
  またいつか めぐりあおう
  春は来たらず 喜びなき代の 美しきひと

※もう、たくさんだ!
 さまざまな手続きのわけのわからぬ煩わしさよ、
 悲しみと哀しみ、淋しさと寂しさを噛み締めながら、
 さてそろそろ、ぼちぼち行こかで、踏み出していこう。

年のはじめに

January 01 [Sat], 2011, 7:32
                    ※お知らせ

                     喪中につき
                   年始のご挨拶を
                 失礼させていただきます

       昨年12月30日 父(享年86歳)が永眠致しました
       穏やかないい表情で召されたのがなによりでした
       ここにこれまでの皆様方よりのご厚情に深謝いたします

 
2011年01月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像ボン 大塚
» 謹賀新年 (2017年01月09日)
アイコン画像ジャム
» 謹賀新年 (2017年01月03日)
アイコン画像ボン 大塚
» 衆愚についての講話 (2016年04月13日)
アイコン画像ジャム
» 衆愚についての講話 (2016年04月13日)
アイコン画像ボン 大塚
» 良し悪しについての会話 (2016年02月26日)
アイコン画像ジャム
» 良し悪しについての会話 (2016年02月25日)
アイコン画像ボン 大塚
» 良し悪しについての会話 (2016年02月24日)
アイコン画像ボン 大塚
» 人の見方についての会話 (2016年02月24日)
アイコン画像ジャム
» 人の見方についての会話 (2016年02月23日)
アイコン画像ジャム
» 良し悪しについての会話 (2016年02月23日)
月別アーカイブ