ラテン便りと西語

July 27 [Tue], 2010, 0:04
☆またブログ散歩の途中、見かけたところ
 10年程前、スペイン語をかじったものの覚えがわるく、
 ものにならずで、万年初心者。学ぶ雰囲気だけでもと。

※「ぺぺる ラテン便り」
 http://kirateachings.blogspot.com/
 関西に生活しているぺぺるの体験、感情や毎日を
 簡単なスペイン語とラテンの熱さでつづります。
 スペイン語勉強中の日本人に合わせて書いたブログ。
 スペインやラテンを好きになってください!とのこと。

※「こういう時、スペイン語でなんて言おう?」
 http://ameblo.jp/mx-spanish/
 スペイン語教師の本当に使えるスペイン語講座!
 スペイン語のスペシャリストがメキシコから発信。

ブログ散歩から

July 21 [Wed], 2010, 0:06
☆ブログめぐりで目に留まったところ
 それぞれ、独特の視点や捉え方が印象的である。

※「STYLE from TOKYO」 ファッション・モード
  http://stylefromtokyo.blogspot.com/
 ライフ・イン・ザ・シティ、ライフ・オブ・ピープル。
 東京の路上から、定点観測的なお洒落スナップ。

※「epiの十年千冊」 ブック・レビュー
  http://epi-w.at.webry.info/
 文学や批評を中心に、読んだ本の記録。
 バラエティに富み、バランスのよい簡潔な紹介。

※「気がつけば82歳」 日々の移ろい、覚え書き
  http://thoughts.asablo.jp/blog/
 この歳になって今想うこと、薄れゆく過去の情景など
 思いつくままに書いておきたくなりました。淡々さが秀逸。

泣き女の伝説 再び

July 14 [Wed], 2010, 9:12
☆La Llorona(ラ・ジョローナ)〜泣き女の伝説〜

 ※Chavela Vargas(チャべラ・バルガス)の映像
  http://www.youtube.com/watch?v=0gQ31m4Yt0s
 ※Lila Downs(リラ・ダウンズ)の映像
  http://www.youtube.com/watch?v=vS3S4cnztro

☆参照先「越川芳明のカフェ・ノマド」から
 <音楽、踊り、祭り>カテゴリーの2008年4月9日記事
  http://blog.goo.ne.jp/nekonekoneko_1952

 〇色々バリエーションがあるが、共通する特徴は、次の二つ。
  @ある女が結婚後、子供を産むが、夫がどこかへ行っていまい、
   そのため女は狂気に陥り、子供を川に投げ捨てて死なせてしまう。
  Aその後、女はみずからも川に身を投げて死ぬ。
   その魂は夕方になると子供を求めて泣き叫びながら、
   川べりをうろつく子供を捕まえようとする。哀しい民衆伝説。
 〇映画「フリーダ」より ラ・ジョローナの訳詩
   皆 僕を黒人と呼ぶよジョローナ 黒いけどやさしいよ
   緑の唐辛子みたいだよジョローナ 辛いけど美味しいよ
   おおジョローナ ジョローナ ジョローナ川へ連れて行って
   君のショールで僕を包み込んで 寒くて死にそうだから

※私自身 4年前の2006年6月19日付けで取り上げており、
 その後 映画「永遠のハバナ」の配給元 Vagabundaさん、
 アメリカ在住 ブルブル・ブルースのオギテツさんが記事に、
 更にブログ散歩で目にした、カフェ・ノマドの記事に触発され、
 無性に懐かしくなり、聴き直して、再び書き留めた次第でした。

5年病に気をつけて

July 07 [Wed], 2010, 0:11
☆ブログ散歩からの話題紹介
※「それなりブログ」 6/20日付<エンジニア5年病>記事
  http://kjirou.sakura.ne.jp/mt/
  なるほどなあと、とても感心したもので、
  いわゆる5月病ならぬ、5年病とはいかに。

※5年病の症状
〇新しい概念や手法を吸収しなくなる。
〇何をやっても大して効果はないと思い始める。
〇かといって目標に向かって寸暇を惜しむ体でもない。
〇「自分はエンジニアだから〜」というのを思考の枠にする。
〇手を動かすことを惜しみ始める。
〇「たぶんできる」と「できた」を混同する。
〇一度失敗しただけでスネてやらなくなる。
〇自分よりキャリアの無い人にエラそうな口を利く。
〇不摂生と運動不足で体(心身ともに)が劣化する。

☆気づいた時が直し時。
 これはどんな仕事・学び・趣味などの活動にも
 あてはまりそうなことで、深く心に刻んでおきたい。
 モモ・クリ 3年 カキ 8年になぞらえば、
 クリエイター・ブロガー5年 ワーカー10年とでも。

ネット・ブログ上の心得

July 01 [Thu], 2010, 0:32
☆ネット散歩・ブログ・コミュニケーションの留意点
 リアルな現実世界(学校・会社・近所等)においても
 なおさら気を付けなければならないと思うことでもある。

〇謙虚であれ、寛容であれ、を心がける。

〇自分で調べればすぐわかることは聞かない。

〇二重書き込み(クロス・ポスト)に注意する。

〇答えにくい、答えようがない書き込みはしない。

〇人をけなすような書き込みをしない。

〇けなすような書き込みにいちいち反応しない。

〇安易に自・他ともの個人情報を出さない。

〇継続は力なり、を胸に続けていくことが大切である。

※ネットやブログに対する立ち位置・心構えとして
 ほどよい距離感を保つことがもっとも大事だと思う。
 関西弁の<ぼちぼち>や沖縄弁の<てーげー>だ。
2010年07月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ボン 大塚
» 謹賀新年 (2017年01月09日)
アイコン画像ジャム
» 謹賀新年 (2017年01月03日)
アイコン画像ボン 大塚
» 衆愚についての講話 (2016年04月13日)
アイコン画像ジャム
» 衆愚についての講話 (2016年04月13日)
アイコン画像ボン 大塚
» 良し悪しについての会話 (2016年02月26日)
アイコン画像ジャム
» 良し悪しについての会話 (2016年02月25日)
アイコン画像ボン 大塚
» 良し悪しについての会話 (2016年02月24日)
アイコン画像ボン 大塚
» 人の見方についての会話 (2016年02月24日)
アイコン画像ジャム
» 人の見方についての会話 (2016年02月23日)
アイコン画像ジャム
» 良し悪しについての会話 (2016年02月23日)
月別アーカイブ