世界音楽をめぐって

March 26 [Wed], 2008, 7:07
1990年 ユリイカ 臨時増刊 「総特集ワールド・ミュージック」

※音楽が今、熱い。
 自らの民俗性が異邦の民族性に感応する。
 他者を通して自らの内なる他者を見つめる。
 音楽は今、熱い。生きているものはまだまだ熱い。
 北中正和氏の言う、
 「ロックの可能性がその数十年の歩みの中であらかた出尽くした後に
 ワールド音楽が<発見>されたのは、偶然でも意外でもなんでもない。
 それはポピュラー音楽が、世界の変化を映し出した当然の結果なのだ。」

☆よく聴いていた。
 ジプシー・キングス「ジョビ・ジョバ」 カオマ「ワールド・ビート」
 マラヴォワ「ジュ・ウヴェ」 カリ「ラシーヌ」
 サリフ・ケイタ「ソロ」 モリ・カンテ「イエケ・イエケ」
 シェブ・ハレド「クッシェ」 サニー・アデ「シンクロ・システム」
 ナジマ「ナイナー」 オフラ・ハザ「イエメン・ソングス」
 チャンプルーズ「ハイサイおじさん」 ネーネーズ「コザ」
 ウィリー・コローン「クリオージョ」 ロス・バン・バン「1974」

ルーツ音楽新書本

March 19 [Wed], 2008, 0:22
「こだわり アメリカン・ルーツ・ミュージック事典」
                  鈴木カツ NHK出版生活人新書

☆アメリカン・ミュージックの古典に耳を傾けよ!
 ルーツから切り開かれる 新しい音楽へのみち。
 様々な音楽がごった煮のようにして出来上がったアメリカン音楽、
 その幅広く奥深いルーツを概観しながら、その音の原風景を辿る。
 60年代後半から80年代前半にかけて、輸入物カセット・テープで
 雑多に聴いていた。ロック系からワールド系、あの頃もまた懐かしい。

※参考サイト
 「American Beat」 http://park8.wakwak.com/~music/kats/
 鈴木カツ氏が大好きなグットタイム・ミュージックを紹介、気侭に綴ります。

※YouTubeの映像から
 1969年、失われたものは何だったのか。
☆Bob Dylan 「風に吹かれて」
 http://jp.youtube.com/watch?v=ced8o50G9kg

☆C C R 「雨を見たかい」
 http://jp.youtube.com/watch?v=TS9_ipu9GKw

☆EAGLES 「ホテル・カリフォルニア」
 http://jp.youtube.com/watch?v=Hk57csPGMJA

カーボベルデの歌姫

March 14 [Fri], 2008, 10:02
Navega Mayra Andrade BMG 82876

マイラ・アンドラデはカーボベルデの伝統音楽 モルナをベースにした
クレオール系音楽の若き歌姫である。カーボベルデはアフリカ西端の
セネガルの沖にある小島国で、音楽文化は旧宗主国のポルトガルや
ブラジルの影響が濃いといわれる。そしてマイラはキューバ生まれで
西アフリカ諸国やヨーロッパでも暮らしていた所謂コスモポリタンであり
郷愁や哀歓を清潔感のある声で、情感豊かに歌うのが魅力的である。

※YouTubeの映像から
☆Mayra Andrade <Tunuca>
 http://jp.youtube.com/watch?v=Zv6eTTK6Oos

☆そして、Sara Tavares <Bom Feeling>
 http://jp.youtube.com/watch?v=V6DXEurQwdI

☆さらに、Nancy Vieira <Peca Sem Dor>
 http://jp.youtube.com/watch?v=cvc-qrdRkQQ

ポルトガルの歌姫

March 10 [Mon], 2008, 10:08
En Espanol Amalia Rodrigues EMI 7243

アマリア・ロドリゲスはポルトガルの伝統音楽 ファド・シーンを代表する
不世出の歌手で伝説のファドの女王といわれる。ファドは港町リスボンの
貧しい下町で生まれたもので、民衆の心情や日常を時に哀しくて切なくも
激しく表現した。アマリアの歌声は張りがあって伸びやかな高音が特徴で
聴き手を惹きこむほど圧倒的な存在感だった。この素朴で熱情的な節が
今も色褪せない所以かなと思うし、多くの人に聴き継がれてほしいと思う。

※YouTubeの映像から
☆Amalia Rodrigues <Barco Negro>
 http://jp.youtube.com/watch?v=GdJYzzyO7nc
☆<Povo que lavas no rio>
 http://jp.youtube.com/watch?v=6VEsoPN7rrw

☆そして、Dulce Pontes <Fado Portugues>
 http://jp.youtube.com/watch?v=Ui2zIM8FWS4

旅の写真と記録

March 05 [Wed], 2008, 7:05
自然体でいい味わいの旅系ブログ
※「旅行熱.☆キューバ☆」
 http://ameblo.jp/190085/

 これまで世界41カ国を巡ったという旅道楽な女性の想いの話。
 とりわけ07冬 キューバの項目が51もあって圧巻このうえなく
 わたし目線という独自の切り口の写真と文章がクールだと想う。

※YouTubeの映像から
 旧き良き時代の香り Lagrimas Negrasを聴きながら
☆Trio Matamoros
 http://jp.youtube.com/watch?v=Z2tQrQJE3W4

☆Malecon Social Club
 http://jp.youtube.com/watch?v=1umFHmGcTxA

☆Guaracheros De Oriente
 http://jp.youtube.com/watch?v=9QBlihV0Teg

なかなかスゴい

March 01 [Sat], 2008, 7:52
ウェブ散歩で目に留まったところ
☆「スゴブロ」 http://www.sugoblog.com/
 このブログがスゴいという本のウェブサイト版のよう、
 ただ個々人の趣向度や関心度の濃淡によると思う。

☆「ローマ字略語辞典」 http://www.rr-dic.info/
 出版後すぐにベストセラーになっているという
 KY式日本語にちなんだ若者言葉まとめ集のよう、
 ただこちらもどこまでホントかなあという思いがめぐる。

☆「四谷書房日録」 http://d.hatena.ne.jp/yotsuya-shobo/
 本・出版系での独特な視点のよもやま話もの、
 商売気がそれほどでない雑感というところがいいような。

2008年03月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像ボン 大塚
» 謹賀新年 (2017年01月09日)
アイコン画像ジャム
» 謹賀新年 (2017年01月03日)
アイコン画像ボン 大塚
» 衆愚についての講話 (2016年04月13日)
アイコン画像ジャム
» 衆愚についての講話 (2016年04月13日)
アイコン画像ボン 大塚
» 良し悪しについての会話 (2016年02月26日)
アイコン画像ジャム
» 良し悪しについての会話 (2016年02月25日)
アイコン画像ボン 大塚
» 良し悪しについての会話 (2016年02月24日)
アイコン画像ボン 大塚
» 人の見方についての会話 (2016年02月24日)
アイコン画像ジャム
» 人の見方についての会話 (2016年02月23日)
アイコン画像ジャム
» 良し悪しについての会話 (2016年02月23日)
月別アーカイブ