新しい洋楽動画集

February 23 [Fri], 2007, 7:26
「洋楽視聴 Nu Musics 」
http://numusics.jugem.jp/

ヤフー・ポータルの新着オススメに掲載されてたもの。
またいつものありきたりな洋楽一般ものかと思いつつ、
サクッと眺めたところ、なかなか面白い切口・捉え方の
収集・紹介で、なるほどこんなのもありかと妙に感心した。
カテゴリとして女性アーティスト、ラップ・ソウル系などに
重点傾斜で、ほとんど聴いたことのない人ばかりという
やや不得手な部類だったことがかえって新鮮に感じれた。
現在は守備範囲外であるが、たまには刺激的でいいかと。
そしてユーチューブなど動画投稿サイトをネタにしながら、
ほんとうにいろいろなことが出来るもんだと改めて思った。

グラミー賞雑感

February 19 [Mon], 2007, 7:51
さる2月12日付けの米グラミー賞決定、テキサス・カントリーの
反骨の歌姫トリオ ディクシー・チックスが主要5部門を受賞した。
メンバーのブッシュ恥ずかし発言でラジオ放送から締め出したり
不買運動を起こしたりパージしておきながら、風向きが変わったら
手のひらを返したような持ち上げよう、この音楽業界というものは
いかにもあさましいと感じた。とはいえ保守的な男性御用歌手が
幅をきかす中で、1989年の本格デビュー以来、世間におもねない
姿勢を保ちながら、シンプルでタイトなカントリー・ロックを結実した、
そのことを多くの人々が受け止めていたことは間違がいないと思う。
まずまず溜飲を下げたかと、その辺で素直によかったと評すべきか。

ワールド音楽一口メモ7

February 14 [Wed], 2007, 8:12
Roots KALI PHILIPS 512404

カリはマリティニークの素朴なアフリカン・バンジョーなどの
伝統楽器を使い、農村音楽のシュヴァル・ブワと都市音楽の
ビギンを結びつけ発展させ、のどかな独自の音楽スタイルを
作りあげた類まれなミュージシャンとして知られる存在である。
そして本作はボブ・マーリー流レゲエのシンコペイト・リズムを
下地にし、アフロ・アンティーユの自らのルーツを見直しながら
再生させたものだともいわれている。それから90年代はじめ
来日公演を果たすなど、現代カリブ・マルティニークを代表する
ミュージシャンとして仏本国・欧州から世界的な活躍をしている。

ワールド音楽一口メモ6

February 09 [Fri], 2007, 8:32
Majestik Zouk Kassv' CBS FCT 45353

カッサブは1970年代後半に、カリブ海フランス海外県の
マルティニークにて、いろいろなリズムを織り成し、現代的な
ダンス音楽ズークを作り上げ発展させた独創的バンドである。
それはファンキーなホーン・セクションを生かした力強くタイトな
ビート感の重厚なサウンドでズークの代名詞的な存在となった。
そしてカリブ周辺のみならず仏本国から欧州全域で人気となり
やがてワールド・ミュージック・ブームのなかで世界的になった。
本作は80年代後半来日公演後に出した思い出深い記念作だ。

ワールド音楽一口メモ5

February 05 [Mon], 2007, 9:45
Jou Olive Malavoi CBS Sony 25kp 5516

マラヴォワは1970年はじめに結成され、80年代中頃に
ワールドミュージック・ブームの先駆けとなったダンス音楽の
人気グループである。カリブ海の小島であるフランス海外県の
マルティニークの伝統音楽をエレガンスかつダンサブルという
流麗なサウンドに再生して、世界的なムーブメントを起こした。
当初はワルツ・マズルカ・ポルカなどいろんな音楽で、やがて
コンパの影響を経て、ビギン中心で黒いグルーブ感たっぷりの
野性味を帯びたダンス音楽を築きあげた。本作ジュ・ウベは
日本でも知られるきっかけとなった、なかなかの記念作だと思う。

大切な心の言葉

February 01 [Thu], 2007, 7:56
「童謡集」 金子みすず ハルキ文庫

☆今ふたたびの
 大正時代末期に彗星のように現れ、
 悲運の果てに若くして天に召された天才的童謡詩人。
 子どもたちの無垢な世界や、自然や宇宙の成り立ちを、
 やさしい詩の言葉に託し、大切な心のありかを歌った。
☆やさしい詩のかけら
 <私と小鳥と鈴と>
 鈴と、小鳥と、それから私、 みんなちがって、みんないい。
 <星とたんぽぽ>
 青いお空の底ふかく、海の小石のそのように、
 夜がくるまで沈んでる、昼のお星は眼にみえぬ。
 見えぬけれどもあるんだよ、見えぬものでもあるんだよ。

※旅路の途中で
 心の中に海や山のある、そんな豊かな人間になりたい。
2007年02月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像ボン 大塚
» 謹賀新年 (2017年01月09日)
アイコン画像ジャム
» 謹賀新年 (2017年01月03日)
アイコン画像ボン 大塚
» 衆愚についての講話 (2016年04月13日)
アイコン画像ジャム
» 衆愚についての講話 (2016年04月13日)
アイコン画像ボン 大塚
» 良し悪しについての会話 (2016年02月26日)
アイコン画像ジャム
» 良し悪しについての会話 (2016年02月25日)
アイコン画像ボン 大塚
» 良し悪しについての会話 (2016年02月24日)
アイコン画像ボン 大塚
» 人の見方についての会話 (2016年02月24日)
アイコン画像ジャム
» 人の見方についての会話 (2016年02月23日)
アイコン画像ジャム
» 良し悪しについての会話 (2016年02月23日)
月別アーカイブ