年の暮れに

December 29 [Fri], 2006, 7:17
折り込みどどいつ

「と」 おい世界に   「い」 つも夢見る
「し」 んじつ見れば  「の」 どかな旅路
「の」 ぞみ高らか   「し」 季の風景
「せ」 おうひと     「し」 のばれる

戯れ句いろいろ

「行く年や キューバ音楽 駆け廻る」
「やれ格差 貧困飢餓に 胸痛む」
「おもろうて やがてかなしき 世界かな」

☆今年一年も何とか、ブログ途切れずに続けられました。
 縁あってのウェブ交流の方々や通り掛りの方々に感謝です。
 来る年も何とかかんとか厭きないよう苦心して続けたいものです。

ヌエバ・トローバ

December 25 [Mon], 2006, 7:14
 Mariposa:マリポサ
 キューバの国花で、蝶の意味でもあり、
 その花弁は蝶が舞っている趣きとのこと。
 クバニータさんによると、少しジャスミンに似た
 とても香りのいい白い花だという。

☆映画<永遠のハバナ>(フェルナンド・ペレス監督)の一場面
 老女が見つめるTV画面で象徴的に流されていた、あの歌
 「マリポサス」はいったいどんな意味があったのだろうか。
 ハバナのありふれた日常・人々の営みの向こう側にあるものは、
 我が失われた60年代にフラッシュバック、懐しく胸の痛みは今も。

※キューバの新しい歌 巨星二人の動画など
 「Silvio Rodriguez」 <Mariposas>
 「Pablo Milanes」 <Yolanda>
 重い内容の歌のようで、素晴らしいのだが息苦しさも感じる。

チェ・ゲバラ 讃歌

December 20 [Wed], 2006, 7:10
鎮魂歌 Hasta Siempre
チェよ永遠に〜チェに捧げる歌の映像と歌で偲ぶ

☆YOUTUBE動画より
「Carlos Puebla」  <Che Guevara>
「Nathalie Cardone」 <Hasta Siempre>
「Lloviznando Cantos」 <Hasta Siempre>
「George Palaras」 <Hasta Siempre>
「Boikot」 <Hasta Siempre>

※1番目はカルロス・プエブラ この名曲のオリジナル本家で
  旧き良き時代のトローバ音楽の国民的歌手と称されていた
  2番目はナタリー・カルドネ 仏のネオ・シャンソンの歌姫
  りりしい姿勢での情感あふれる歌いっぷりがええ感じである
  3から5番目のアーティストは残念ながら詳細などはわからず
※そしてブレヒトの英雄論になぞらえば
  「チェ・ゲバラのいない時代は不幸だが、
   チェ・ゲバラを必要とする時代はもっと不幸だ」

ワールド・動画はどうれ

December 15 [Fri], 2006, 0:07
ワールド・ミュージック動画のピックアップ

「Cesaria Evora」 <Mar Azul>
 アフリカ・カボベルデの肝っ玉母さん風の歌手
 気候風土が似たアフロ・カリブな哀愁が泣かせる
「Kekele」 <Nakobalo te>
 アフリカ・コンゴの老音楽家たちのグループ
 アフロ・キューバンなルンバ・コンゴが見事である
「Cheb Khaled」 <Didi>
 アフリカ・アルジェリアの港町オラン発祥の大衆歌
 こぶしの利いたライ音楽の魂の歌唱に酔いしれてみる
「Kassav」 <Whip>
 フランス領カリブ・マルチニーク島で盛んなダンス音楽
 陽気で迫力あるズーク音楽の演晶に思わず体が揺れる

☆ワールド音楽動画まとめ集は、残念ながらまだない模様
  気になった方はYOUTUBEサイトにて
  アーティスト名スペルでサーチしてご覧になってください

ラテン・動画はどうよ

December 11 [Mon], 2006, 7:04
「Musica Latina de YOUTUBE」
http://musicalatina.seesaa.net/

☆元のキューバ・ラテン動画集から分離して
  新たに作られたラテン音楽全般のまとめブログ
☆スペイン語日記作者のマリさんが自らの
  好み基準でセレクトしたものでセンスが光る
☆ラテンやワールド音楽にも造詣が深い2つのブログの
  記事で紹介のアーティスト名スペルをサーチ時に活用

※参照ブログ
 「エル・カミナンテ」 岡本郁生さんのラテン横丁
 http://elcaminante.exblog.jp/
 「モフォンゴ」 mofongo伊藤さん プエルトリコ100%
 http://puertorico.exblog.jp/

キューバ・動画はどうか

December 06 [Wed], 2006, 7:10
「Musica Cubana de YOUTUBE」
http://latinyoutube.seesaa.net/

「Musica Latina de YOUTUBE」
http://musicalatina.seesaa.net/

※<Youtubeのキューバ音楽・ラテン音楽を集めてみました>
  と記すスペイン語系日記が贈るキューバ・ラテン動画まとめブログ
☆いちいち探す手間が省け、さくさく楽しめるので重宝だと思います。
  開始より2ヶ月超で相当充実の自負で、多くの方に改めてご紹介。
☆キューバ系中心に私もサーチ・セレクトのお手伝いをしているため、
  好みのアーティストや曲目に片寄りがあるやもで、ご容赦ください。

※参照ウェブ
 「Tim!Cuba」 http://www.timcuba.com/
 「でも心はキューバ」 http://ameblo.jp/cuba2005/
 CDレビューや記事で取り上げているアーティスト名・代表曲名の
 アルファベット・スペルなどをサーチ時に活用させていただきました。

キューバ音楽一口メモ65

December 01 [Fri], 2006, 0:12
Perdoname todo Amaury Gutierrez Prechos 02557

アマウリ・グテイエレスはキューバ東部のサンタクララ出身で
新世代音楽の先駆けとして人気の高いキューバン・ポップ系の
シンガー・ソングライターである。ジャジーな味のアフロ・クーバの
ボーカリストとして活躍の後、ソロ活動で注目されて、アーバンで
オシャレなサウンドに磨きをかけた。その音楽は所謂キューバ色
は薄く、汎カリブ的な色彩が濃いもので、いわばヌエバ・トローバ
とフィーリン音楽を主としたパブロ・ミラーネスの演唱を、ポップ化
したような感じである。シンプルなギター・サウンドをメインにして
親しみやすいメロディ・ラインとアレンジ・センスが光るものである。
ただ個人的には不得手な部類に入るのだが、こんなのもありか。
2006年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像ボン 大塚
» 謹賀新年 (2017年01月09日)
アイコン画像ジャム
» 謹賀新年 (2017年01月03日)
アイコン画像ボン 大塚
» 衆愚についての講話 (2016年04月13日)
アイコン画像ジャム
» 衆愚についての講話 (2016年04月13日)
アイコン画像ボン 大塚
» 良し悪しについての会話 (2016年02月26日)
アイコン画像ジャム
» 良し悪しについての会話 (2016年02月25日)
アイコン画像ボン 大塚
» 良し悪しについての会話 (2016年02月24日)
アイコン画像ボン 大塚
» 人の見方についての会話 (2016年02月24日)
アイコン画像ジャム
» 人の見方についての会話 (2016年02月23日)
アイコン画像ジャム
» 良し悪しについての会話 (2016年02月23日)
月別アーカイブ