ラテン音楽一口メモ45

August 29 [Tue], 2006, 7:02
Milonga de ojos dorados Alfredo Zitarrosa NCLCDDP 3033

アルフレド・シタローサは1936年生まれで1989年逝去した
南米ウルグアイを代表する国民的人気を誇る反骨の歌手である。
1960年代初めにデビューし、<ある少女に捧げるミロンガ>が
大ヒットし、一躍スターダムに駆け上り民衆の心の支えとなった。
ミロンガはウルグアイの黒砂糖のように甘い伝統的なリズムで、
その端正な歌う姿勢から黒いミロンガ・黒いギターと謳われた。
そして1973年軍部クーデターにより、スペインを経てメキシコ
への亡命を余儀なくされ、1984年民主政権が誕生して帰国
するまで、祖国や人間への愛を深みのある声で語るように唄い
続けた。絶望と希望、そのメロディの悲しい響きは今も胸を打つ。

ラテン音楽一口メモ44

August 25 [Fri], 2006, 7:14
De Libertad y de Amor ILLAPU NCL CDDP 3080

イリャプはロベルト・マルケスが率いるチリ北部地方出身者の
エネルギッシュなフォルクロレとヌエバ・カンシオンのグループ。
1972年頃から本格的な音楽活動を開始し、軍事政権のなか
音楽に渇望していたチリの若い世代に熱狂的に受入れられた。
そして1981年反軍政の気運が高まった頃、見せしめのように
国外追放処分を受け、メキシコに亡命を余儀なくされてしまった。
やがて1988年に帰国し、ほどなく1990年には軍政も終わり、
音楽活動を再開し、以前にも増して絶大な国民的人気を博した。
逆境のなかで母国チリやラテン・アメリカの虐げられた民衆を思い
自由と愛を求めてと歌い続けた姿は今なお鮮烈で忘れ難いものだ。

ラテン音楽一口メモ43

August 21 [Mon], 2006, 9:33
Lo mejor Los Mejia Godoy NCD-010

ロス・メヒア・ゴドイは中米の小国・ニカラグアの国民的歌手
として慕われる、兄カルロスと弟ルイスのメヒア・ゴドイ兄弟。
約40年間という長期間にわたりニカラグアを支配し続けて
圧制を敷いた独裁者ソモサ元大統領に音楽活動で敢然と
立ち向かい、サンディニスタ政権誕生への起爆剤となった
不屈の歌で知られている。本作はそんな二人が鮮烈に登場
注目と人気を集めた70年代から90年代にいたるベスト盤で
マリンバ・ギター・アコーディオンなどを使って演唱する伝統の
民俗音楽に根ざす大衆音楽として出色だと思われる。そして
フォルクロレとダンサブルが混在、民衆の哀歓が切なく熱い。

ファンダメンタリズム

August 15 [Tue], 2006, 6:29
「アメリカの原理主義」 河野博子 集英社新書

☆アメリカン・ファンダメンタリズム
 宗教右派というキリスト教原理主義の発展形

☆アメリカン・モラル・バリュー
 米国一国主義的な道徳的価値の底流

☆アメリカン・ダブル・スタンダードの背景
 ヨーロッパの腐敗から離れて純化した国家を造るという
 ピューリタンの建国精神に立ち返ろうの姿勢と情緒的志向

※それらがどのように結びつき変化していったのかを
 丹念に解きほぐし説明したもので、現在の米国の
 有り様と潮流を知る上で格好の書のひとつだと思う

ラテン音楽一口メモ42

August 11 [Fri], 2006, 10:00
Vuelve a estar conmigo PANDORA EMI H2

パンドーラはメキシコのアイドル的な女性ボーカル・トリオである。
うち二人はマイテとイサベルのラスクライン姉妹で、学生時代に
ラス・ジーンズを結成し、やがていとこのフェルナンダが加わり、
1981年にトレボルの名ではじめてのレコード録音をおこなった。
そして1985年グループ名をパンドーラに改め本格デビューをした。
それから約20年間に渡り、1年に1枚のペースでのアルバムの
リリースを行い、メキシコ歌謡界を席捲し続け、若い世代に絶大な
人気となったことで、ラテンポップスシーンを代表する存在となった。
まあ、ルックスもハーモニーも満点な3人娘ということで、さしずめ
メキシコ版思い出歌謡キャンディーズか、またメキシコ版テキサス
カントリー嬢ディキシー・チックスといったところでないかなとも思う。

ラテン音楽一口メモ41

August 07 [Mon], 2006, 9:27
Donde estan los ladrones? SHAKIRA Sony-82746

シャキーラはコロンビア出身で、今やラテン音楽シーンきっての
カリスマ女性シンガー、世界のポピュラー音楽シーンの歌姫だ。
1998年にデビューし、若干21才でラテン・アメリカ中を席捲し、
ついで米・欧・日本などにも進出して、世界中で大ブレイクした。
サウンド的にはフォーキー系のロック・ポップスとみられているが
アラブ・レバノン系の血筋を引き、ルーツを意識したアラビアンな
香りの楽曲と歌唱が他に類をみない特色と思われる。それから
ビジュアル的にはキュートでセクシー、エキセントリックな女性と
しての魅力がきらきらと輝くところが最大限にいかされてると思う。
やや苦手な部類ではあるが記念碑的作品として大切にしている。

ブログ再考

August 01 [Tue], 2006, 8:20
趣味悠々 中高年のためのパソコン講座
「ブログに挑戦してみよう!」  日本放送出版協会

※何だか<中高年の>が切ない響きではあるが、
  ブログ暦およそ2年で立ち止まり、おさらいをしてみるのも。

☆「ブログ」基本のキいまふたたび
  誰もが手軽に発信できる場のようなもの
  お稽古事のように習うより慣れろということ
  自分の納得がいくまで続けていくこと
  日常にある緊張感を思って自分を磨くこと
  終わりのない奥深い世界を気負わずに愉しむこと

☆「ブログ」ウェブ疲れの落とし穴
  <ネットえびせんのたとえ〜やめられない、とまらない>
  周囲から認められたいという<認知欲求>
  自分を受け入れてほしいという<親和欲求>
  <好意反応><充足快感>の反復による<慢性疲労>
 やはりウェブも日常と同じく「ぼちぼちいこか」がいいようだ
2006年08月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ボン 大塚
» 謹賀新年 (2017年01月09日)
アイコン画像ジャム
» 謹賀新年 (2017年01月03日)
アイコン画像ボン 大塚
» 衆愚についての講話 (2016年04月13日)
アイコン画像ジャム
» 衆愚についての講話 (2016年04月13日)
アイコン画像ボン 大塚
» 良し悪しについての会話 (2016年02月26日)
アイコン画像ジャム
» 良し悪しについての会話 (2016年02月25日)
アイコン画像ボン 大塚
» 良し悪しについての会話 (2016年02月24日)
アイコン画像ボン 大塚
» 人の見方についての会話 (2016年02月24日)
アイコン画像ジャム
» 人の見方についての会話 (2016年02月23日)
アイコン画像ジャム
» 良し悪しについての会話 (2016年02月23日)
月別アーカイブ