そして音楽ガイド本

December 28 [Wed], 2005, 10:24
 「音楽がわかる世界地図」
 (世界の音楽編集部編 ロコモーション・パブリッシング 1500円)

※カタログ・コラム形式のコンパクトな記述がわかりやすいと思う。

※今聴きものの世界の代表的な音楽・ミュージシャンが
  ほぼ過不足なくセレクトされていて、まずまずだと思う。

※ここからワールド・ルーツ系音楽の海へ分け入るのもよいかと思う。

ラテン音楽一口メモ21

December 23 [Fri], 2005, 9:37
<ドミニカ・NY メレンゲ>
Acabando! Milly y Los Vecinos WS Latino WSCD-4199

ミリ−・ケサーダはメレンゲ界のファースト・レディと称される、
ドミニカ出身でNYで活躍の陽気で洗練されたシンガーである。
1975年に、妹のジョセリンたちとロス・ベシ−ノスを結成して
メレンゲを軸としながら、サルサやバラード、クンビアやプレーナ
を演奏・録音して、NY・カリブ地域を熱狂の渦に巻き込んでいた。
その後一時期活動を休止していたが、90年代にカムバックして
変わらぬ明るく親しみやすいカリブ音楽を発表し再起を果たした。
この80年代のNY・サルサとドミニカ・メレンゲのクロス・オーバー
更に汎カリブ・リズムの融合した音楽もなかなかの聴きものと思う。

ラテン音楽一口メモ20

December 18 [Sun], 2005, 19:49
<ドミニカ メレンゲ・パチャ−タ>
Romance Rosa Juan Luis Guerra 4.40 Karen 10793

ファン・ルイス・ゲーラはボストンのバークリー音楽院に留学して
作曲とギターやボーカルを学んだインテリで際立った存在である。
80年代初めにメレンゲの推進役だったEMCAスタジオで放送局
のCMテーマ曲を作曲・収録するなど頭角を表し人気を高めていた。
やがて友人三人と4.40というグループを結成し、ソフトで詩的な
メレンゲとダンサブルで牧歌的なパチャ−タを融合させ発展させた。
それ故ドミニカ音楽のトラディショナル・アイデンティティーの継承者
でカリブ・アフリカ・ヨーロッパの結びつきを示した革新者と称される。
本CDは1991年にメレンゲ界初のグラミー賞をもたらし正規盤だけ
でミリオンセラーを記録した記念碑的作品で、特に収録の大ヒット曲
オハラ・ケ・ジュエバ・カフェはコーヒー園民衆の讃歌で聴きものと思う。

嗚呼 映画「ポプラル!」

December 14 [Wed], 2005, 9:53
12月12日 神戸アートビレッジセンター・キネマにて、やっと

上映作品 「POPULAR!」(05年・米・70分・配給:IMAGICA、ツイン)
エグゼクティブ・プロデューサー:村上龍 監督:ジェニファー・パズ
出演:ダビ・カルザード、チャランガ・アバネ−ラ 他

キューバの超人気オルケスタ: チャランガ・アバネラを追った
ライブ映像満載のドキュメンタリ−、ミュージック・ロードムービー
チャランガ・フリークによるチャランガ・ファンのためのチャランガ映画
キューバンサルサ〜ティンバの今:現在進行形を照らし出すもの
でもコンテンポラリー〜ミクスチャ−化はほどほどにと思ってやまない

参照HP 公式 http://www.popular-movie.jp/
      応援 http://popular-aquialla.com

ラテン音楽一口メモ19

December 10 [Sat], 2005, 9:51
<ドミニカ メレンゲ>
Hoy Wilfrido Vargas BMG 7 43214

ウィルフリード・バルガスは名トランペット奏者 歌手 作曲家であり
メレンゲ界の最も重要なバンドリーダー兼プロデューサーといわれる。
1974年に地元バンドのロス・ベドゥイノスを率いてメレンゲに革新を
もたらし、サント・ドミンゴにカリブ・ラテンの様々な音楽を運び込んだ。
そしてロス・イホス・デル・レイ、ラス・チカス・デル・カンなど若い有望な
ミュージシャンのバンドを育成して名を上げた。それから80年代には
自身のフルサイズ・バンドで陽気で快活なショー・サウンドを確立した。
そのキャッチ−でダンサブルな汎カリブ音楽は面白く聴きものだと思う。

ラテン音楽一口メモ18

December 05 [Mon], 2005, 10:00
<ドミニカ メレンゲ>
Lo mejor Johnny Ventura SDI CDZ-81227

ジョニ−・ベントゥーラはファン・デ・ディオスというドミニカ共和国の
若きボーカリストがよりアメリカ的ということで改名したものである。
そして1956年アメリカのソウルやイギリスのビートに触発されて
自らの12人編成のコンボを創設した。やがて1960年代中頃には
レビューのような派手な衣装で全員が揃ってステップを踏むダンス
というスタイルを編み出し古典的なローカル・メレンゲをきびきびした
スピード感のモダン・メレンゲに変革し昇華させた。それからラジオ
やツアーを通じてドミニカから中南米全域で爆発的な人気を博した。
メレンゲ音楽界の最大の先駆者で功労者であるがさすがに今では
少し古くさく緩い感じだがここから聴き始める価値は失っていない。

遥かなハバナ

December 01 [Thu], 2005, 9:47
 「世界ふれあい街歩き ハバナ」に寄せて
 (BS11放送 語り 矢崎滋 より)

異邦人が垣間見た何気ないハバナの一日
いわばもうひとつの身軽な<永遠のハバナ>

カメラアングルを人の目線に見立て
出会った人たちに声をかけながら
旧市街のいろんな通りをただ歩いて行く

みんなとびっきりの笑顔でゆったりとして
陽気で賑やかなのに穏やかで静かな街だ

そうだ、この歩き方は、まるで00年のこと
自分がキューバ音楽の安いCDを捜し求めて
彷徨った足跡そのもののようだと思い起こさせた

モダン・ソン(ネオ・トラディショナル・ソン)
新世代の一翼を担うバンドの一枚はいかが
YO SOY EL SON ASERE INDIGO LC 09743
2005年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ボン 大塚
» 謹賀新年 (2017年01月09日)
アイコン画像ジャム
» 謹賀新年 (2017年01月03日)
アイコン画像ボン 大塚
» 衆愚についての講話 (2016年04月13日)
アイコン画像ジャム
» 衆愚についての講話 (2016年04月13日)
アイコン画像ボン 大塚
» 良し悪しについての会話 (2016年02月26日)
アイコン画像ジャム
» 良し悪しについての会話 (2016年02月25日)
アイコン画像ボン 大塚
» 良し悪しについての会話 (2016年02月24日)
アイコン画像ボン 大塚
» 人の見方についての会話 (2016年02月24日)
アイコン画像ジャム
» 人の見方についての会話 (2016年02月23日)
アイコン画像ジャム
» 良し悪しについての会話 (2016年02月23日)
月別アーカイブ