キューバ音楽一口メモ54

June 25 [Sat], 2005, 9:39
Olvidame---si puedes Yumuri y sus hermanos BIS CD 170

ユムリは世界的な活躍のオルランド・マラカや日本で活動の
ペドロとルイスのバジェ兄弟のひとりとして広く知られている。
そのファミリーの中で培われてきた音楽的な素養と数々の
サルサテカなどでの地道な努力で着実に人気を獲得してきた。
コンテンポラリー・ソンの伝統を引き継いだストレートなサルサ
スピード感がありながらバランス感覚のすぐれた力強い演奏
滑らかなメロディラインを余裕たっぷりに歌うソン・モントゥーノ。
ユムリはいい人がもっぱらの噂ならば、その音楽もいいのでは。

キューバ音楽一口メモ53

June 20 [Mon], 2005, 9:36
Mira si te gusta Klimax MANZANA MACD 17

クリマックスは90年代後半に、独創的なリーダーである
ヒラルド・ピロートが率いて、キューバン・サルサ・シーンの
最前線に踊り出た前衛的なバンドといわれて人気も高い。
それはエネへ・ラ・バンダの元、ドラマー兼ライターとして
馴らし、アレンジャ−としても名を馳せつつ、満を持して
自らのバンドを立ち上げたもので、その高度な音楽性と
確かな演奏技術、そして緻密で華麗な編曲は結成当初
から際立ったものだった。ただ余りに先鋭的で難解すぎる
とも評され、これが好嫌面で判定の割れる所以と思われる。

キューバ音楽一口メモ52

June 15 [Wed], 2005, 9:35
Una Aventura Loca Manolin CARIBE CD 9442

マノリンは90年代中頃デビューの若手ソロイストで、
エル・メディコ・デ・ラ・サルサ〜サルサ・ドクターを名乗り
注目を集める。そしてデビュー直後からの一連のヒットで
一大ブームを引き起し、やがてホテル・リビエラのなかの
名門サルサクラブのメンバーとしてキャリアを積んでいった。
哀愁たっぷりのメロディアスな楽曲
前のめりの軽やかでファンキーなボーカル
じわじわとくるビート感が効いた演奏
キューバン・サルサの流れの中で、マイアミに拠点を移した
後も、その認知度や貢献度は薄れることはないとおもわれ、
本CDの初々しいスタイルはまずまずだの思いも変らずである。

キューバ音楽一口メモ51

June 11 [Sat], 2005, 10:41
Yo no me parezco a nadie Banboleo Ahi-Nama 1013-2

バンボレオは90年代中頃ハバナ大学を卒業したばかりの
若手ミュージシャンにより結成された新進気鋭のバンドで、
華々しく登場し、たちまち一気にスターダムに駆け上がる。
若くしてカリスマ性を備えたリーダー ラサロ・バルデス
二人揃ってスキンヘッドの女性ボーカル ハイラとバニヤ
スピード感・グルーブ感を前面に押し出した演奏スタイルと
マニッシュでセクシーなボーカルスタイルが際立ったもので、
これが実験的でクール、鋭角的でヘビーとの評判を呼び、
ビジュアル・サウンド両面で人気と支持を高め、ほどなく
チャランガ・アバネラと共にティンパのフロント・ランナーとなる。
本作はキューバ音楽の今を体感するのに格好のものと思う。

キューバ音楽一口メモ50

June 06 [Mon], 2005, 9:24
Me Sube La Fiebre         EGREM CD 0085
Tremendo Delirio          UNIVERSAL LATD 40068
      David Calzado y su La Charanga Habanera

チャランガ・アバネラは90年代初めからの
キューバン・サルサ〜ティンパのブームの火付け役で立役者。
独特の強烈なグルーブをもたらす熱気溢れるサウンドが持味。
稀代のリーダー・オリジネーター ダビ・カルサード
人気のカリスマ・ボーカリスト ミチェル・マーサ
優れたライターでシンガー ダニエル・ロサーダ
ティンパは元々サルサ・ドゥ−ラ(ハードサルサ)とよばれ、
ヒップホップ・ラップの要素を取り入れてキューバ独自に
進化したもので、チャランガ・アバネラは音楽スタイルをいち早く
トラッドからハイパーへ舵取りすることで、キューバン・サルサの
シーンを席捲し、現代キューバ音楽を代表するバンドの一つになる。
大体この辺が巷間言われているところで、大方の人特に若い人に
フィットする所以だと思われる。ただ個人的には、この進化した
サルサというのがもうひとつ肌に合わないのも仕方ないところか。

キューバ音楽一口メモ49

June 01 [Wed], 2005, 7:01
一口メモ26 CUBA LIBRE(Willy Chirino)の補遺説明

※アーティスト:多士済々のゲストミュージシャン
 Celia Cruz Albita Rodriguez Lissette
 Roberto Torres Jon Secada Arturo Sandoval
※曲目:トラディショナルでスタンダードな名曲ばかり
 1 Cuba Libre 2 Cuba Que Lindos Son Tos Pasisajes
 3 Que Viva Chango 4 Habanera Tu/La Bella Cubana
 5 Manisero 6 Cuba Linda 7 Esquina Habanera
 8 Ausencia 9 Engandora/Silver Star
10 Son De La Loma/Veneracion 11 Guantanamera
12 Soy Guajira 13 Hablenme De Jatibonico

☆ かってハバナで手に入れたのが白盤で詳細不明が、やっとわかる
  <むしからてぃーな>サイトのおすすめCD18番目参照
   http://musicalatina.fc2web.com/
2005年06月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ボン 大塚
» 謹賀新年 (2017年01月09日)
アイコン画像ジャム
» 謹賀新年 (2017年01月03日)
アイコン画像ボン 大塚
» 衆愚についての講話 (2016年04月13日)
アイコン画像ジャム
» 衆愚についての講話 (2016年04月13日)
アイコン画像ボン 大塚
» 良し悪しについての会話 (2016年02月26日)
アイコン画像ジャム
» 良し悪しについての会話 (2016年02月25日)
アイコン画像ボン 大塚
» 良し悪しについての会話 (2016年02月24日)
アイコン画像ボン 大塚
» 人の見方についての会話 (2016年02月24日)
アイコン画像ジャム
» 人の見方についての会話 (2016年02月23日)
アイコン画像ジャム
» 良し悪しについての会話 (2016年02月23日)
月別アーカイブ