ブログ始めの感想

September 29 [Wed], 2004, 16:59
大方のところでは、より自由で柔軟な発想のツールで
わかりやすくまたくだけた表現法がとれるスグレものとある。
それはそれでよいのだが、ざっといろんなブログを見渡すと、
書きなぐりやたれ流しで済まし内容が乏しいものが多いと思う。
低俗はまだしも低級ばかりになると、やがては衰退の道に。
やはりそろそろ内実や品位を伴ったものへと向っていかないと、
そのうち飽きられて離れていってしまうような気がしてならない。
ちなみに内田樹教授は<話は分かった、みなまで言うな>と
宣言し、野村一夫教授は<監視装置になりうるものだ>と
喝破。また小田嶋隆さんはブログ=憮録で日録と割り切る。
そしてチョー初心者の私にはブログ=部労具みたいなもので、
全ての面で部分的に苦労する道具であり、まだ行手は見えない。

ストリートチルドレンって

September 27 [Mon], 2004, 12:18
ストリートチルドレン〜メキシコシティの路上に生きる
工藤律子著 岩波ジュニア新書
他者の中に自分が見えるか、自分の中に他者が見えるか。
揺れ動く社会や混沌とした世界を生きていくうえで、
みずから問い続けていくことがとても大切だと思う。
学生時代、単身メキシコに渡り以来十数年のあいだ
貧困層・先住民や路上生活の子どもたちに寄り添い
見つめてきたという一人の小柄で華奢たおやかな女性。
そのジャーナリストとしての精神は強靭で見透す眼は
鋭いが、人々に向けるまなざしはどこまでもやさしい。
それが生来の資質なのか積み上げてきたものかは
わからないが、その姿勢がいささかもブレないことが
もっとも信頼される所以だと思われる。そしてこの本は
そういう著者がジュニア新書として、路上に生きることを
強いられた子どもたちのこと、自分たちが出来ることを
やさしく語りかけたものであり、多くのひとたちとりわけ
日本の子どもたちに、ぜひ読んでもらいたい一冊。

キューバ音楽一口メモ6

September 26 [Sun], 2004, 6:19
CUBANEO Sexteto Nacional TUNBAO TCD-097
1927年東部 サンチャゴ デ クーバで
結成されたセステート(六重奏楽団)。
その初代リーダーのイグナシオ ピニェイロは
ソンの名曲を数多く残し後進に多大な影響を与えた。
そしてソンのポピュラー音楽としての整合性・内包性
を高めていったことで広く知られ語り継がれている。
これは農村の素朴な演奏が次第に都市の洗練された
演唱へと進化していく様が熱く伝わってくる貴重盤。

キューバ音楽一口メモ5

September 25 [Sat], 2004, 10:16
SON CUBANO Sexteto Habanero TUNBAO TCD-001
1920年カーニバルの時、キューバ名物ラム酒の
宣伝のために結成されたセステート(六重奏楽団)。
歌手でマラカス奏者のフェリペ ネリ−を中心に、
ソンの草創期の人気グループとして活躍をした。
東部オリエンテ州の地方色と首都ハバナのシティ感覚
を融合させ、素朴ながら流麗で哀愁を帯びたソンへと
発展させていく様が手に取るように伝わってくる貴重盤。

地球一周旅 キューバへ

September 23 [Thu], 2004, 7:30
2000年春ピースボート地球一周の船旅
旅の想い出あるいは退屈を抱きしめて
世界の人々との出会いと別れがあった
二度目の<ドロップアウト>でここからどこへ
京都での映画<ブエナビスタ>のプレ上映鑑賞
文庫本<危険な歌>と無料情報誌<ラテン手帖>
新聞紙上でのピースボート旅の案内といういざない
何たる偶然の重なり ならばとキューバへ
寄港地 ただ街を歩き続けた
貧困・飢餓の中でもひたむきに生きる子どもたち
陽気にそして物悲しく歌い踊るひとたち
ごきげんよう 行く手は暗いのだといった
さようなら 生きることは夢見ることだといった
そして残り香は
キューバ・ラテン音楽CD300枚ほどの響き
場所
東京晴海→香港→ベトナム→シンガポール→スリランカ→セーシェル
→ケニア→エリトリア→エジプト→イスラエル・パレスチナ→ギリシャ
→クロアチア→イタリア→スペイン→キューバ→パナマ→メキシコ
→カナダ→旅の終りの晴海

危険な歌とは

September 22 [Wed], 2004, 17:44
危険な歌〜世紀末の音楽家たちの肖像 八木啓代 幻冬舎文庫
政情不安と経済危機にあえぎながらも、陽気に時には切なく
歌い踊る中南米諸国の人々。彼らの等身大の姿と心情とは。
メキシコ、キューバ、ニカラグァ、チリ、ウルグァイ・・・・・
あてどない放浪の道程とアーティストたちとの心のふれあいを
綴った一人の日本人女性シンガーの若き日の熱い音楽紀行。
キューバ・ラテン音楽の海に漕ぎ出そうとするものにとって、
もっとも信ずるに足る道しるべになることだろう。
ただとても残念なことに現在品切れ中のため古書店めぐりを。
またCUBA-CHANNEL NETのルーはーさんという方などが
サイトを通じて復刊を呼びかけている。ぜひとも復刊なって
多くの人たちが簡単に手に取れるようになることを願う。
登場のアーティストたち
メキシコ〜タニア リベルター、アンパロ オチョア
キューバ〜パブロ ミラーネス、シルビオ ロドリゲス
ニカラグァ〜メヒア=ゴドイ兄弟
チリ〜ビオレッタ パラ、ビクトル ハラ
ウルグァイ〜アルフレド シタローサ

キューバ音楽一口メモ4

September 20 [Mon], 2004, 13:44
la tierna,conmovedora,bamboleadora
La Sonora Matancera con Celia Cruz SEECO sccd9246
1924年にマタンサスで結成され、40〜50年代に
ハバナやニューヨークを中心にし一世を風靡した。
世界的なキューバラテンブームを捲き起こした
華麗で優美な響きが多くの人々に愛された名楽団。
はじめ無名で、後にグァラーチャの女王それから
サルサの女王と呼ばれるセリア クルーズ、また
プエルトリコ出身で見事な歌唱のマータ シルバを
歌手として起用し、世に送り出したことで知られる。
こちらも数多くのCD盤が復刻され、どれも過不足なし。

キューバ音楽一口メモ3

September 19 [Sun], 2004, 10:31
Sabroso y Caliente Arsenio Rodriguez  ANTILLA records cd-586
黒っぽくて重厚でありながら、芳醇な香りに満ちた演唱。
幼時に失明するも、トレス奏者として頭角をあらわし、
1940年頃に自身の楽団を結成し、人気を高めていった。
以後30年余りに渡り、中南米・米・欧などで活躍した。
アフロキューバ音楽の最高峰のひとりとして、後の多くの
アーティストに影響を与えており、今なお色褪せることはない。

キューバ音楽一口メモ2

September 17 [Fri], 2004, 10:54
Lagrimas Negras Trio Matamoros IMCミュージック MLN55024
キューバ音楽の源流といわれるソンを、もっとも美しくわかりやすく
体現していた最高峰のトリオ演唱者。プロトタイプはここにはじまる。
1912年ミゲル・マタモロスを中心に結成され、50年に渡り世界で活躍。
中南米・欧・米を巡り、演奏や録音活動を行いながら、キューバ音楽を
世界のポピュラー音楽として知らしめる。
その類まれな曲作りと演唱は庶民生活に根ざした大衆音楽の神髄で、
現在いろんな復刻盤がでており、どれをとってもそれほど遜色なし。

キューバ音楽一口メモ

September 15 [Wed], 2004, 13:58
BUENA VISTA SOCIAL CLUB
produced by Ry Cooder a film by Wim Wendes
ワールドサーキット 79478-2 バップ vpvu-69317
キューバ音楽の豊かな海への入口として
まずはオーソドックスにもっともベーシックなものを。
音楽家 ライ・クーダーと映像者 ヴィム・ヴェンダースが
忘れられた老音楽家達との素晴らしい出会いと交感を
あますところなく捉え記録した珠玉のロードムービー。
熱く切ない歌声と達者な演奏が絶え間なく流れ
ハバナ旧市街の美しい街並と甘い路上を照らし出し、
その深みのある表情と飾らない言葉は
音楽を通じて人生の哀歓をも紡ぎ出すようだ。
ただ残念なことに中心をになっていたふたり、
コンパイ・セグンドとルベン・ゴンザレスは
すでに惜しまれて天に召された。またいつの日にか。
2004年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ボン 大塚
» 謹賀新年 (2017年01月09日)
アイコン画像ジャム
» 謹賀新年 (2017年01月03日)
アイコン画像ボン 大塚
» 衆愚についての講話 (2016年04月13日)
アイコン画像ジャム
» 衆愚についての講話 (2016年04月13日)
アイコン画像ボン 大塚
» 良し悪しについての会話 (2016年02月26日)
アイコン画像ジャム
» 良し悪しについての会話 (2016年02月25日)
アイコン画像ボン 大塚
» 良し悪しについての会話 (2016年02月24日)
アイコン画像ボン 大塚
» 人の見方についての会話 (2016年02月24日)
アイコン画像ジャム
» 人の見方についての会話 (2016年02月23日)
アイコン画像ジャム
» 良し悪しについての会話 (2016年02月23日)
月別アーカイブ