戦後写真表現の変遷

September 01 [Sun], 2013, 0:01
☆「戦後写真史ノート」 飯沢耕太郎 中公新書

 ※ 写真は何を表現してきたか

  写真は視覚的な伝達・交感の手段として

  また記録・芸術といった表現の媒体として

  戦後から現在まで広く社会に浸透してきた。

 ※ <私>と<他者>へのまなざし

  本書はそんな更なる可能性を孕んだ

  写真というメディアを戦後日本の写真表現

  という切口で読み解こうと試行したものである。

2013年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像ボン 大塚
» 平等についての格式 (2018年01月17日)
アイコン画像ジャム
» 平等についての格式 (2018年01月10日)
アイコン画像ボン 大塚
» 謹賀新年 (2017年01月09日)
アイコン画像ジャム
» 謹賀新年 (2017年01月03日)
アイコン画像ボン 大塚
» 衆愚についての講話 (2016年04月13日)
アイコン画像ジャム
» 衆愚についての講話 (2016年04月13日)
アイコン画像ボン 大塚
» 良し悪しについての会話 (2016年02月26日)
アイコン画像ジャム
» 良し悪しについての会話 (2016年02月25日)
アイコン画像ボン 大塚
» 良し悪しについての会話 (2016年02月24日)
アイコン画像ボン 大塚
» 人の見方についての会話 (2016年02月24日)
月別アーカイブ