音楽についての覚書

January 21 [Wed], 2015, 9:01
  音楽はわずかな音と節しかない芸術とみなされる。

  だが表面は単純でも内部には純然たる中味があり、

  さらには無限の心情がありのままに込められている。

  それを感じられれば音楽は洗練された芸術となるだろう。

日本のフォークの名曲

June 16 [Mon], 2014, 0:06
☆「生活の柄」(作詞 山之口獏 作曲・唄 高田渡)

 ※ 世間への風刺と諧謔と皮肉を

   飄々とそして淡々と歌っていた。

  歩き疲れては 夜空と陸との

  隙間に もぐり込んで

  草に埋もれては 寝たのです

  所かまわず 寝たのです

  歩き疲れては 草に埋もれて 寝たのです

  歩き疲れて 寝たのですが 眠れないのです

明日は明るい日に

February 05 [Wed], 2014, 6:37
☆「悲しみは駆け足でやってくる」(歌・アン真理子)
     作詞・アン真理子 作曲・中川克彦

  明日という日は 明るい日と書くのね
  あなたとわたしの 明日は明るい日ね
  それでもときどき 悲しい日もあるけど
  だけどそれは 気にしないでね
  二人は若い小さな星さ 悲しい歌は知らない

  若いという字は 苦しい字に似てるね
  涙が出るのは 若いというしるしね
  それでもときどき 楽しい日も来るけど
  またいつかは 涙をふくのね
  二人は若い小さな星さ 悲しい歌は知らない


神戸と海と再会と

December 25 [Wed], 2013, 8:25
☆「別れた人と」 (デューク・エイセス 歌)
  作詞・永六輔 作曲・いずみたく

     別れた人と 神戸で逢った

     みつめあって みつめあって

     港まで だまって歩いた

     るるるるるるる -------

     ポート・タワーに 灯りがともる


     別れた人と 神戸で逢った

     なにもきかず なにもきかず

     あの時と おなじように

     るるるるるるる -------

     涙ぐんで 別れてきたのさ

幼き日の祖谷の情景

December 18 [Wed], 2013, 0:11
☆「山の子の歌」 (作詞・作曲 坂下茂己)

  歌声が 歌声が あの小径にひびけば

  あの森かげ あの谷間 山びこの歌

  山の子は 山の子は 歌が好きだよ


  雨が降り 雨が降り てるてる坊主が泣いても

  私たちは 泣かないで 山を見つめる

  山の子は 山の子は みんな強いよ


  雲が去り 雲が去り 青いみ空がみられりゃ

  歌いましょう 山鳩の 兄と妹

  山の子は 山の子は みんな仲良し

想い出の九重の山々

December 11 [Wed], 2013, 0:09
☆「坊がつる讃歌」(芹洋子・唄)

 
  人みな花に 酔う時も 残雪恋し 山に入り

  涙を流す 山男 雪解の水に 春を知る


  ミヤマキリシマ 咲き誇り 山くれないに 大船の

  峰を仰ぎて 山男 花の情けを 知る者ぞ


  四面山なる 坊がつる 夏はキャンプの 火を囲み

  夜空を仰ぐ 山男 無我を悟るは この時ぞ

遠い遠い 思い出唄

May 24 [Thu], 2012, 6:13
☆「小さな唄に手を引かれ」 いとうたかお

 ※ここに居る。ただひたすら、ここに在る唄。

  いとうたかおは1951年生まれの静岡県出身で、

  現在は名古屋を拠点に活動のフォーク歌手である。

 ※静かな道を捜して歩く、日々のこと。

  この頃つくづくと思う。歌唄ってて良かったな。

  歌と出会ってなかったらどうなっていたか、

  なんてことも考えられないほどに、と思う。

  これからも、小さな唄に手を引かれ、

  どこに向かうのか、無何有の郷か。

 ※ YouTubeの映像から

  いとうたかお <きっとあしたは>
  http://www.youtube.com/watch?v=XGFmFwyft68

心結ぶ復興と希望の歌

April 07 [Sat], 2012, 6:31
☆「しあわせ運べるように」の新バージョン
 2011・3/11 地震・津波と原発事故の被災地の皆様へ
 1995・1/17 阪神淡路大震災の被災地だった神戸で、
 歌い継がれている歌を捧げて、心と絆を結ぶものと思う。

※ YouTubeの映像から
 <しあわせ運べるように>(作詞・作曲 臼井真)のいろいろ

☆神戸 中華同文学校の子どもたち
 http://www.youtube.com/watch?v=Ep_FYlaEnsY
 ※中国語での歌唱 中国語歌詞のテロップ付き

☆カンボジア オッドゥ小学校の子どもたち
 http://www.youtube.com/watch?v=iE33B8qDukk
 ※クメール語での歌唱 鍵盤ハーモニカの演奏も

☆エジプト カイロで日本語を学ぶ学生たち
 http://www.youtube.com/watch?v=zN7TePLDZcQ
 ※エジプト人の学生たちによる日本語での歌唱

望郷あるいは郷愁の唄

November 01 [Tue], 2011, 0:01
☆ふるさと情歌

 ブログ廻りをしていて、なんだか子どもの頃
 昭和三十年代に引き戻される感慨をおぼえた。
 年を重ねてきて、自然に遠く離れた生まれ故郷の
 親しんだ景色や歌などが懐かしく甦ってきたものだ。
 心のセンチメンタル・ジャーニー、音楽漂流もつづく。

※YouTubeの映像から
☆森昌子<祖谷の粉ひき唄>(故郷の徳島民謡)
 http://www.youtube.com/watch?v=H8LB9xk4nM0

※ペギー葉山<南国土佐を後にして>(隣県の伝統歌謡)
 http://www.youtube.com/watch?v=Tu00vsMdJuU

※山崎ハコ<望郷>(想い出の70年代フォーク)
 http://www.youtube.com/watch?v=d0hWl4q0TUI

南大東島の民謡少女

August 10 [Wed], 2011, 0:04
☆「ボロジノ娘観察日記」 http://borozino.ti-da.net/
 (マネージャーによるボロジノ娘の成長や日々の出来事)

 「ボロジノ娘」は沖縄の離島で太平洋の大海原に
 ぽっかり浮かぶ南大東島の小・中学の少女たちで
 構成された伝統的な民謡歌手のグループである。
 数年前、音楽評論家の北中正和さんのブログで
 はじめて知り、その音楽動画での演唱の見事さに
 感心したことが強烈な印象として今も残っている。
 歌い継がれる島唄はこれぞルーツ音楽と再認識した。

※YouTubeの映像から
 ボロジノ娘
 <島人ぬ宝>
 http://www.youtube.com/watch?v=a0X-_UaElyo
 <おじゃりやれ>
 http://www.youtube.com/watch?v=u7yIP23hGTk
2015年01月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ボン 大塚
» 謹賀新年 (2017年01月09日)
アイコン画像ジャム
» 謹賀新年 (2017年01月03日)
アイコン画像ボン 大塚
» 衆愚についての講話 (2016年04月13日)
アイコン画像ジャム
» 衆愚についての講話 (2016年04月13日)
アイコン画像ボン 大塚
» 良し悪しについての会話 (2016年02月26日)
アイコン画像ジャム
» 良し悪しについての会話 (2016年02月25日)
アイコン画像ボン 大塚
» 良し悪しについての会話 (2016年02月24日)
アイコン画像ボン 大塚
» 人の見方についての会話 (2016年02月24日)
アイコン画像ジャム
» 人の見方についての会話 (2016年02月23日)
アイコン画像ジャム
» 良し悪しについての会話 (2016年02月23日)
月別アーカイブ